人気ロールブラシ10選♡プロ愛用も100均も!基本の使い方も解説!

美容

ロールブラシは、ヘアセットやヘアブローをするときにあると便利♪
使ってみたいと思ってはいても、意外と種類が多いので、どれを選ぶべきか迷っているという方も少なくないのでは?
ロールブラシの種類や選び方がわかれば、自分に合うタイプがみつかりやすくなりますよ!
正しい使い方や工夫ポイントもご紹介。
美容師に人気のタイプから100均アイテムまで、おすすめのロールブラシを10点ピックアップ。使いたいものがきっとみつかります!

あんみつ
立花恵
2021.07.05

ロールブラシの種類はたくさん!どれがおすすめ?

ロールブラシ出典:www.shutterstock.com

ロールブラシの毛には、いくつかの種類があります。

  • 豚毛:普通〜硬め(種類により異なる)の毛で、細く柔らかい髪質に◎
  • 猪毛:太めで弾力がある毛は、硬い髪質や毛量が多い人に◎最初は硬く感じることも。
  • ナイロン:安価で水洗いもできて衛生的。使い心地も楽だが、静電気が起こりやすい。
  • ミックス:複数の毛をミックスさせているもの。たとえば天然毛+柔らかい毛で使いやすくしたものや、天然毛+ナイロンで梳かしやすく工夫されたものなどがある。

天然毛のロールブラシは、油分が含まれるため、髪にツヤがでておすすめです。
ただし、天然素材のため匂いが気になったり、お値段が高級だったり、手入れに注意が必要な場合もあります。

使いやすいロールブラシの選び方

ロールブラシを選ぶときには、3つのポイントがあります。

  1. 髪質=ブラシの硬さ:細くて柔らかい髪質や毛量少なめには柔らかめ、硬くて太い髪質や毛量多めには硬めのブラシ。
  2. 髪型=ブラシの直径:ショートヘアには細いもの(35〜40mm前後)、ロングヘアには太いもの(60〜65mm前後)。
  3. 仕上げのヘアスタイル=ブラシの直径:ストレート仕上げなら太め、細かいカールには細め。

髪質でブラシの種類を選びつつ、髪型や仕上げのヘアスタイルでブラシの直径を選びましょう。

ブラシの直径はブランドにもよりますが、30mmから75mmぐらいまで。
髪型による直径を考慮しつつ、なりたいヘアスタイルにするために、髪が長い人ほど±10mm程度、幅を調整してみるとよいでしょう。

前髪をセットしたいときも長さによりますが、横に流すなら40〜45mmぐらいの太さがおすすめです。

もちろん、使っているうちに好みが出てくることも。
使いやすいロールブラシの特徴をまずは押さえておきましょう。

おすすめのロールブラシ10選

ここでは、おすすめのロールブラシをご紹介します!
プロの美容師からの支持が高い人気のロールブラシも取り上げているので、ぜひ検討してみてくださいね♪

サンビー MXシリーズ

サンビー MXシリーズ出典:www.sanbi.net

プロも愛用するブラシメーカーのサンビー。
MXシリーズは、使いやすさを重視した豚毛+ナイロンのミックスタイプのロールブラシです。
髪に巻きつけさせやすいため、ボブヘアや初心者、前髪セットをしたい人にもおすすめです♪

向いている髪質は、普通から硬い髪質の方まで。

<MXシリーズの基本情報>
  • ブランド:サンビー
  • 素材:豚毛+ナイロン
  • サイズ展開:MX202(35mm)、MX252(42mm)、MX352(51mm)、MX502(62mm)、MX602(75mm)

サンビー MXシリーズ

¥1,450〜

サンビー SRシリーズ

サンビー SRシリーズ出典:www.sanbi.net

サンビーSRシリーズは、プロの美容師からの人気が高く、使い勝手がいいロールブラシです。
雑誌などのメディアで取り上げられることが多い人気シリーズで、初心者でも使いやすい操作性が魅力です。

おすすめの髪質は、細いから普通の方まで。

<SRシリーズの基本情報>
  • ブランド:サンビー
  • 素材:柔らかい豚毛
  • サイズ:SR302(38mm)、SR352(45mm)、SR402(53mm)、SR402sp(53mm)、SR552(63mm)、SR702(75mm)

サンビー SRシリーズ

¥1,814〜

Y.S.PARK Curl Shine Styler

Y.S.PARK Curl Shine Styler出典:www.yspark.co.jp

Y.S.PARK(ワイエスパーク)のCurl Shine Styler(カールシャインスタイラー)は、プロの美容師も使う人気の日本製ロールブラシです。髪を伸ばしたり、カールさせたり、流したり、いろいろな使い方ができますよ♪

<Curl Shine Stylerの基本情報>
  • ブランド:Y.S.PARK
  • 素材:豚毛+ナイロン
  • サイズ:YS-66GWO(70mm)、YS-65GO(65mm)、YS-60G1(60mm)、YS-55G2(56mm)、YS-50G3(52mm)、YS-40G4(42mm)、YS-35G5(35mm)

Y.S.PARK Curl Shine Styler

¥3,564〜

マークスアンドウェブ ウッドブローブラシライトブラウン

マークスアンドウェブ ウッドブローブラシライトブラウ出典:www.marksandweb.com

マークスアンドウェブのウッドブローブラシライトブラウンは、天然の豚毛を採用しています。
そのため、ツヤが出て髪がきれいにまとまりやすいタイプを探している方におすすめです。

口コミでの評判もいい人気アイテムですよ♪

<ウッドブローブラシライトブラウンの基本情報>
  • ブランド:マークスアンドウェブ
  • 素材:豚毛
  • サイズ:M(60mm)、L(70mm)

マークスアンドウェブ ウッドブローブラシライトブラウン

¥2,592〜(太さによって異なります)

ホンゴ K−408シリーズ

ホンゴ K−408シリーズ出典:www.hongo-jp.com

日本の老舗ブラシメーカーのホンゴは、プロの美容師やスタイリストの愛用者も多く、品質の良いロールブラシを探している方におすすめです。
K−408シリーズは、そのなかでも人気の高いロールブラシで、豚毛と猪毛のミックス毛で美しくふんわりとした髪に仕上げます♡

<k−408シリーズの基本情報>
  • ブランド:ホンゴ
  • 素材:豚毛+猪毛
  • サイズ:K−408(60mm)、K−408S(46mm)、K−408SS(36mm)

ホンゴ K−408シリーズ

¥2,665〜

大阪ブラシ フォレストシリーズ

大阪ブラシ フォレストシリーズ出典:www.e-obc.co.jp

大阪ブラシのフォレストシリーズのロールブラシは、配合されたトルマリンによりマイナスイオンが発生します。
そのため髪に潤いをもたらし、髪のアンチエイジングにも効果的だと言われています。

グリップ部分はゴムになっていて、すべりにくい仕様です。

<フォレストシリーズの基本情報>
  • ブランド:大阪ブラシ
  • 素材:ナイロン
  • サイズ:FM-R280(45mm)、FM-R230(40mm)、FM-R180(35mm)

大阪ブラシ フォレストシリーズ

¥1,575〜

デンマンブラシ ラジアルシリーズ

デンマンブラシ ラジアルシリーズ出典:www.torico.co.jp

デンマンブラシのラジアルシリーズは、ふんわり&カールしやすいように開発されたロールブラシです。

ブラシに植えられた行は、サイズが大きいほど行も多くなるブランドがほとんどですが、こちらのラジアルシリーズは、D71のみ24行で他は12行になっています。
行数が多いと必然的に密度も高くなるので、しっかりしたとかし心地を好む方や髪の毛が多い人におすすめです。

<ラジアルシリーズの基本情報>
  • ブランド:デンマンブラシ
  • 素材:ナイロン(D300のみハレトレイルポリマー)
  • サイズ:D71(35mm)、D73(33mm)、D300(43mm)

デンマンブラシ ラジアルシリーズ

¥776

ジョンマスターオーガニック ラウンドブラシ

ジョンマスターオーガニック ラウンドブラシ出典:www.johnmasters-select.jp

30代、40代の女性からの口コミ評価が高いジョンマスターオーガニックのラウンドブラシ。
長さが異なる猪毛とナイロン毛は、髪の毛を捉えやすく、使い勝手が良好です◎

直径55mmの1サイズのみですが、どんな髪型でも比較的使いやすい太さですよ。

<ラウンドブラシの基本情報>
  • ブランド:ジョンマスターオーガニック
  • 素材:猪毛+ナイロン
  • サイズ:1サイズ(55mm)

ジョンマスターオーガニック ラウンドブラシ

¥4,290

haum ロールブラシ

:haum ヘアロールブラシ出典:item.rakuten.co.jp

韓国の有名美容室haum(ハウム)発のロールブラシは、カラーバリエーション豊かで見た目がとてもキュート♡
見た目もこだわってロールブラシを探している方におすすめです。

サイズ展開は2サイズのみですが、ちょうどいい大小の太さなので、髪のブロックごとに使い分けるのも良さそうですね♡

<ロールブラシの基本情報>
  • ブランド:haum
  • 素材:豚毛+セラミック+ナイロン
  • サイズ:ヘアロールブラシ(27mm)、ビックロールブラシ(58mm)

haum ヘアロールブラシ

¥2,500〜

ダイソー・セリアなどの100均ロールブラシ

ダイソー 椿ロールブラシ出典:jp.daisonet.com

プチプラのロールブラシをどこで買うか悩んでいるなら、100円均一ショップはいかがでしょう。

ダイソーやセリアのロールブラシは、口コミでの評判が良いものも多いです。たとえばドライヤー用やメタリック製、椿オイル配合、豚毛入りなど、いろいろなタイプがあるので、気にいるものも見つかるかもしれませんよ♪

ただし、サイズ展開は少なく、素材なども100%天然毛の高級タイプはほとんどないため、高品質なものを求めている場合は他のロールブラシを検討しましょう。
また100均は頻繁に商品の入れ替えがあるので、気に入ったものはそのときに買っておいたほうが安心です。

ダイソー公式サイトをチェック♪

ロールブラシの使い方

ロールブラシを使う女性出典:www.shutterstock.com

ロールブラシでのヘアブローやスタイリングをするときの基本的なやり方です!

  1. シャワーやブローローションで髪を濡らし、適度に乾かす。多少濡れていたほうがスタイリングしやすいので、完全には乾かさないように。
  2. まず全体的にブラッシングし、髪の絡まりをとく。
  3. 髪の内側に、ロールブラシを根本まで入れドライヤーをあてる。しっかり毛先までブラシを下ろし、最後は手首を返すように。このときにすぐに髪から離さず、あとがつきやすいように少ししてから離す
  4. 仕上げは、ドライヤーの冷風を髪全体にあて、ツヤ感を出す。

ショートやボブなどの短い髪は一工夫!

ショートヘアなど髪が短い場合は、しっかり髪の根本からのブローをするとふんわり仕上がるのでおすすめです。
ボブスタイルで襟足や毛先のハネが気になるときは、ロールブラシを使って髪のハネを上(外側)からおさえるようにしてみてください。

逆に髪が多い人やロングヘアは、小分けにするとやりやすいですよ!

薄毛やくせ毛などの悩みもブローブラシで解決!?

薄毛やくせ毛が気になる女性は、髪の根本からしっかりブローしてヘアスタイルを仕上げましょう

特に薄毛対策をしたい場合は、トップやサイドのボリュームが出ると、全体的にもふんわりになります。
それでも足りないときは、分け目とは逆方向にブローして、さらにふんわりさせるのも◎

ロールブラシでおしゃれな髪型を楽しみましょう♪

ロールブラシを使う女性出典:www.shutterstock.com

ロールブラシの選ぶときの大切なポイントは、ブラシの種類と太さ(直径)です。
ご紹介したいろいろなタイプのおすすめロールブラシから、自分に合うものを選んで、ヘアスタイルをおしゃれに仕上げてみてくださいね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。