夏でも暑苦しくない!レギンスコーデを涼しげに見せるポイントとは?

ファッション

夏の重ね着コーデは、薄手のレギンスパンツなら涼しげに着こなせておすすめ。
でも、コーデによっては夏のレイヤードが暑苦しく見えてしまうことも。
涼しげに見える夏のレギンスコーデの着こなしテクをチェックしてみましょう!

Mia Yoshida
Mia Yoshida
2020.06.18

涼しげに見せたい!夏のレギンスコーデ①ホワイトのワントーンで軽やかに

ワンピースとレギンスの夏コーデ出典:wear.jp

この春夏も引き続き人気のTシャツワンピ&レギンスのレイヤードコーデ。
春と差をつけるなら、色を夏らしくしてみましょう。

例えば、ワンピースとレギンスをホワイトやベージュなど明るい色のワントーンでまとめるだけでもとっても涼しげに。

重ね着しても重たく見えず、軽やかな着こなしになりますよ。

涼しげに見せたい!夏のレギンスコーデ②スリット×スリットですっきりと

ワンピースとレギンスの夏コーデ出典:wear.jp

ブラウンのワンピースは大人女子に定番のアイテム。
グレーやブラックなどのレギンスを合わせるなら、スリット入りを選ぶと抜け感が生まれてすっきり見えます。

同じくワンピースもスリット入りを選べば、コーデに動きが生まれてさわやかに。風が通りやすいコーデなので、夏でも涼しげに見えますよ。

涼しげに見せたい!夏のレギンスコーデ③夏色カラーで涼しげに

ワンピースとレギンスのコーデ出典:wear.jp

黒やグレーが定番のレギンスコーデですが、夏やブルーやグリーンなどの涼しげなカラーにトライしてみても◎

フレアパンツ風のスリット入りレギンスなら、パンツコーデのように履けるので気軽にカラーコーデが楽しめます。

白のワンピースと合わせれば、涼しげでナチュラルな大人コーデの完成です♪

涼しげに見せたい!夏のレギンスコーデ④黒はノースリーブで軽さをアップ

ワンピースとレギンスの夏コーデ出典:wear.jp

レギンスで定番のブラックカラーは、どんなコーデにも合わせやすく細見せできると大人気。
でも、夏には暑苦しく見えてしまいがちですよね......。

黒を合わせるならば、上半身はノースリーブで素肌面を増やすことでコーデ全体が爽やかで夏らしい雰囲気に♪

足回りが重くならないように、短めの靴下やサンダルなどで足首の素肌を見せると抜け感が出てすっきり見えますよ。

涼しげに見せたい!夏のレギンスコーデ⑤クリアバッグなど夏アイテムをプラスする

ワンピースとレギンスの夏コーデ出典:wear.jp

モノトーンのワンピース×レギンスのコーデも大人女子に定番のスタイル。
黒だと暑苦しく感じるなら、クリアバッグやかごバッグなどの夏アイテムをプラスしてみましょう。

いつものコーデでも、合わせる小物によって印象を大きく変えられます。

特にクリアバッグは透明感がプラスされて一気に涼しげに見せることができますよ。
初心者さんでも簡単にできる技なので、コーデに迷ったらぜひ試してみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。