【平日レシピ】“卵焼き”をアレンジしてお弁当や食卓に日替わり活用!

グルメ・レシピ

お弁当や食卓に人気のおかず「卵焼き」。毎日作っているという方も少なくないのでは?
毎日同じ卵焼きレシピでは、マンネリ化して作る人も食べる人も飽きてしまうかもしれませんね!
そこで今回は、日替わりで楽しめる卵焼きアレンジレシピをピックアップ。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

卵焼きのアレンジレシピ【月】ウインナーの卵焼きチーズ入り

ウインナーの卵焼きチーズ入り出典:www.recipe-blog.jp

まずご紹介するのは、お弁当にもおつまみにもぴったりの卵焼きアレンジです。

チーズの風味が効いた卵焼きは、ウインナーと相性抜群!
洋風な卵焼きは、子どもにもウケそうですよね。

レシピの最後にひと手間、卵焼きを焼いたあとラップでくるんで可愛く形を作るのもおすすめ。
竹串や輪ゴムを使うと女の子が喜ぶ、フラワーやハートも簡単ですよ。

真ん中のウインナーを活かして、楽しくアレンジしてみてくださいね♪

レシピはこちら♪

卵焼きのアレンジレシピ【火】はんぺん入りふわふわ卵焼き

はんぺん入り卵焼き出典:www.recipe-blog.jp

次は、卵焼きのふわっふわな食感がたまらないアレンジレシピです。
卵3個とは思えないボリューム感で、節約おかずにも活躍しますよ。

卵に混ぜるはんぺんに旨みがあるので、特に味付けをしなくても卵焼きの味が決まるのも嬉しいポイント。
シャキシャキの豆苗と餡をかけるので、卵焼きのか形が崩れてしまってもOKですよ。

丼ものにしても美味しくいただけそうですね♡

レシピはこちら♪

卵焼きのアレンジレシピ【水】お好み焼風の卵焼き

お好み焼風卵焼き出典:www.recipe-blog.jp

次は、ソースの香りが食欲をそそるお好み焼き風のアレンジレシピです。
キャベツやちくわと具材もたっぷり入っていて、栄養も満点!

もともと卵焼きに味付けをしているので、上のソースやマヨネーズは控えめでもOK。
お弁当にもおかずに、おつまみにもおすすめですよ。

ちくわの代わりに豚バラ肉を加えて、大きくフライパンで焼き上げると食べ応えがある一品に。
具材に火を通してから卵を加えるので裏返す手間がないのも◎

レシピはこちら♪

卵焼きのアレンジレシピ【木】ピーマンカップの卵焼き

ピーマンカップの卵焼き出典:www.recipe-blog.jp

ピーマンをカップにした卵焼きのアレンジレシピは、お弁当に映えるおかずに大活躍♪

ゆるめのスクランブルエッグを、ピーマンに隙間なく入れるとぷっくり可愛い焼き上がりになりますよ。

甘味のあるケチャップを添えると、ピーマンが苦手なお子さんも食べやすそうですね。

レシピはこちら♪

卵焼きのアレンジレシピ【金】三色卵焼き

三色卵焼き出典:www.recipe-blog.jp

最後のアレンジレシピは、彩りがきれいな三色卵焼きです。
桜でんぶ、青のり、プレーンと3種類の溶き卵を作っていつもの卵焼きの容量で焼き上げるだけ!

外側にいくにつれて、卵を巻く面積が広くなるので卵の量を加減するのがおすすめですよ。
お弁当の彩りを考えて、巻く順番を変えても◎

レシピはこちら♪

日替わりで楽しめる卵焼きのアレンジレシピをご紹介しました!
どれも、簡単なのに特別感たっぷりの見栄えが叶うレシピで、毎日のお弁当やおかずに大活躍すること間違いなしです!
平日はもちろん休日も、ぜひマンネリ知らずの卵焼きアレンジを楽しんでみてくださいね♪