先輩ママおすすめ♪セカンド「抱っこ紐」をピックアップ!

子育て・ライフスタイル

おんぶをしながら家事をしたり、お出かけ先で寝てしまったときに抱っこしたりとあらゆる場面で活躍する“抱っこ紐”。
多機能の抱っこ紐をすでに持っているママも、子どもの成長にあわせて簡単に使える2本目があるとお出かけ先やお家で便利かも♪
おすすめのセカンド抱っこ紐をピックアップしてご紹介します!

おすすめのセカンド抱っこ紐①おんぶもOK

ポケッタブルキャリー出典:item.rakuten.co.jp

はじめにご紹介するのは、抱っこにもおんぶにも使える2WAYタイプの抱っこ紐。
本体をひっくり返して収納すれば、持ち運びにも便利なコンパクトサイズに変身します!

“公園で遊び疲れて抱っこ”というときや“ベビーカーでぐずってしまった”という場面に持ち歩いていると便利です。

セカンド抱っこ紐に選んだママは「抱っこがすぐにできてラク」と、家事のときやちょっとしたお出かけ時に活用しているそう♪

キャリフリー ポケッタブルキャリー

¥5,073

販売サイトをチェック

おすすめのセカンド抱っこ紐②簡単装着&リバーシブル仕様

ベルメゾンの抱っこ紐出典:item.rakuten.co.jp

ベルメゾンオリジナルのクロス抱っこ紐も、セカンド抱っこ紐におすすめのアイテムのひとつ。
かぶるだけの装着なのに、安定感があって疲れにくい使い心地なのが特徴なんですよ!

コンパクトに持ち運べる収納袋もついているので、お出かけ用にママバッグに常備しておくのも◎

無地×ドット柄のリバーシブルデザインなので、気分やコーデに合わせて柄をチェンジして使ってみて♪

ベルメゾン クロス抱っこひも

¥3,300

販売サイトをチェック

おすすめのセカンド抱っこ紐③部品がない一枚生地

ボバラップ出典:item.rakuten.co.jp

シンプルな一枚生地でできた「巻く」ラップ仕様もセカンド抱っこ紐におすすめ!

ストラップやスナップなどの複雑な部品がなく、使い方も簡単なのでお出かけ時にも便利です。

一枚生地が子供の体重を均等に分散するので、長時間抱っこをしても疲れにくいのだそう。

マタニティ時期を思い出すような安心感のある抱っこができて、子供がすぐ寝てくれると寝かしつけに活用しているママも♪

Boba Wrap

¥5,899

販売サイトをチェック

おすすめのセカンド抱っこ紐④ざぶざぶ洗える綿素材のネット

tonga フィット ブロッサムストライプ出典:item.rakuten.co.jp

子供が歩きはじめの時期、かさばる多機能な抱っこ紐はお家メインで使いたいと思うママも多いのではないでしょうか。

2つ目のセカンド抱っこ紐は、ショルダーネット仕様もおすすめ♪
子供のおしり、ママの肩にしっかりフィットするので片手で抱っこも楽々です!

畳むと手のひらサイズになったり、汚れたらざぶさぶ洗えたりと扱いやすさも魅力的です。

tonga フィット ブロッサムストライプ

¥2,872

販売サイトをチェック

おすすめのセカンド抱っこ紐⑤腰で支えるタイプ

ポルバン出典:item.rakuten.co.jp

子供の大きくなってくると、抱っこで肩がつらいと感じることも多いもの……。
お散歩やちょっとした抱っこに活躍する、腰で支えるタイプのヒップシートもセカンド抱っこ紐におすすめです。

サイズ調整もラクなウエストベルトで、ママパパ兼用で使いやすいところも◎

片肩タイプ、両肩タイプとショルダーベルトをお好みで追加してもOKです。

POLBAN ヒップシート 本体

¥7,150

販売サイトをチェック

おすすめのセカンド抱っこ紐⑥抱っこ位置の調整OK

ダッコルト出典:item.rakuten.co.jp

こちらは着脱がワンタッチでできる脱落防止つきのバックル、子供のお尻が滑りにくい座面パッドなど、ママと子供に嬉しい機能が充実している抱っこ紐をお探しの方におすすめのアイテム♪

子供が寝てしまったときもベルトの長さを変えられるので、抱っこの位置を調節しやすいのも魅力的なポイントです。

「歩いたり抱っこしたりの時期の必須アイテム」など、イヤイヤ期に使っているママからの満足の声も多いんですよ!

mamaito DAKKOLT

¥7,480

販売サイトをチェック

おすすめのセカンド抱っこ紐をご紹介いたしました。
どれも、実際に使用しているママが活用されているアイテムばかりです。
ぜひ、お気に入りを見つける参考にしてみてくださいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。