卒園・卒業シーズン!お世話になった先生に贈る「プチギフト」4種

ファッション

進級進学の季節はお別れの季節。今までお世話になった先生たちや父母会を引き受けてくれたママなどに「感謝の気持ち」が伝わる贈り物がしたい!と考えている人もいるのではないでしょうか。
でもあまりに大げさだと相手も受け取りづらいかも?感謝の気持ちの一言とともに、主に先生に向けた、受け取りやすいプチギフトをセレクトしました。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2020.01.19

【卒園・卒業】先生へのプチギフト①プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワー出典:www.shutterstock.com

お礼のギフトといえば、やっぱりお花ですよね!卒園や卒業のタイミングで、これまでお世話になってきた先生に、プチギフトとしてお花を贈りませんか?
といっても、花束ではなんだか大げさですよね。

そこでおすすめしたいのが、プリザーブドフラワーです。
小ぶりなものであれば先生も受け取りやすいのではないでしょうか。

半永久的にその美しさを楽しめるのも、プリザーブドフラワーの魅力です。

【卒園・卒業】先生へのプチギフト②ハンカチ

ハンカチ出典:www.shutterstock.com

卒園や卒業の時に先生やお世話になった方へプチギフトを贈るのであれば、実用的なアイテムを選ぶと、確実に喜んでもらえます。

中でもおすすめしたいのが、ハンカチ!実用性で選ぶのであれば、タオルハンカチも良いですよね。

ボックスに入れれば高級感も出るので、お世話になった方へのプチギフトに最適ですよ♪

【卒園・卒業】先生へのプチギフト③エプロン

プレゼント出典:www.shutterstock.com

実用的なプチギフトとして、ハンカチ以外にもおすすめしたいのが、エプロンです。
先生のトレードマークといえば、やっぱりエプロンですよね♪

卒園や卒業のタイミングで渡すことで、先生に「これからもお仕事を頑張ってください!」の気持ちを一緒に贈ることができます。

日々使うアイテムを贈ってもらうのは、自分に置き換えて考えても、嬉しいですよね!

【卒園・卒業】先生へのプチギフト④色紙

色紙出典:www.shutterstock.com

卒園や卒業のタイミングで、数人から先生へプチギフトを贈るのであれば、色紙もおすすめです。

心のこもったメッセージは、やっぱり嬉しいもの!

目にするだけで、その時がよみがえるような思い出の品は、ギフトに最適です。

プチポイント:一緒に写っている写真を現像して渡すと◎

カメラと写真出典:www.shutterstock.com

プチギフトを渡す際は、ただものだけを渡すのではなく、手紙などを同封すると、感謝の気持ちが伝わりやすいのでおすすめ!

相手が子どもがお世話になった先生なら、子どもからのお手紙や折り紙を添えても◎

一緒に撮った写真があれば、現像して手紙に同封すると、より気持ちが伝わりますよ♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。