子育て中でも、たまには2人で!仲良し夫婦の秘訣、デートのすすめ

子育て・ライフスタイル

「子どもが生まれると、パパとゆっくり話しができない」「家族でお出かけはするけど、2人でお出かけなんてしてない!」なんてママも多いのでは?
「そもそも特に話すことがない」と思っても、長時間2人きりでいると意外と話したかったことがたくさん出てきたりして。
分かっているようで分かっていないパートナーの話をしっかり聞くためにも、子育て中でもデートを楽しんでみませんか?

仲良し夫婦でいたい!パパとデートのすすめ①デートの効能

手で心の形を作る夫婦出典:www.shutterstock.com

子どもが生まれてから、パパと2人でお出かけしましたか?子ども中心の生活になると、ゆっくりと夫婦で話す時間が少なくなりがちではありませんか?
「うちはよく話す」というカップルも、話す内容も子どものことや、事務連絡になってしまって、お互いのことを話していないことがありがちです。
そのままにしておくと少しずつすれ違いが起こりそう。お互いへの”ときめき”が減ってしまい、付き合っていたころの優しさや思いやりがなくなってしまったら……とても悲しいですよね。

パパとデートすることで、パパの新しい魅力を発見できたりお互いの役割を再確認できたり、夫婦にありがちな倦怠感から脱出することができるかも。
たまにはパパと手をつないで、当時の気持ちを思い出してみませんか?

仲良し夫婦でいたい!パパとデートのすすめ②おすすめのデート先は?

カフェの外に出たおしゃれな夫婦出典:www.shutterstock.com

パパとのデート先は、ドライブやおしゃれなお店でランチなどゆっくり会話ができる場所がおすすめ!

映画やコンサートなどもいいですが、それで時間が終わってしまいゆっくり話せる時間がなくなってしまうことも。
2人きりのデートは、子育ての話以外に普段話したくてもなかなか話せなかったことが話せるいい機会なので、できれば会話しやすい場所の方がママの心が満たされやすいでしょう。
長年一緒に暮らしていると会話がない!なんてときは、2人の思い出の場所に出かければ思い出話で盛り上がり、絆が深まるかもしれませんね。

仲良し夫婦でいたい!パパとデートのすすめ③子どもの預け先はどうする?

屋内で小さな子どもと遊ぶベビーシッター出典:www.shutterstock.com

パパとデートの魅力は分かったけれど、子育て中は子どもの預け先がないのでなかなか実行できないという方もいるかもしれませんね。

保育園や幼稚園に行っている間に、たまには有給を取って2人の時間を作れるのが理想ですが、なかなか難しいですよね。
最近注目されているのが「キッズライン」など、スマホで簡単に予約できるベビーシッターです。
1時間1000円〜と手軽にお願いできるため、休日や預け先がないときに活用するのもおすすめです。

もしもじいじやばあばに子守をお願いできる場合でも、しっかりと引継ぎ事項を伝え、お土産と感謝の気持ちを伝えることを忘れずに!

キッズライン子育て中は子ども中心の生活&会話になってしまいがちですが、子どもは巣立っても夫婦はそのあと何年もずっと一緒に過ごしていくもの。そのためにも、いつまでも円満でいたいですよね。
パパとデートすることで、パパの魅力を再チェックできたり子育ての悩みが相談できたりと、メリットがたくさん!
子育てで忙しいママこそ、わざわざ時間を作ってでもパパとデートして気分転換してみてはいかがでしょうか♪