冬も気になる毛穴トラブル。正しいスキンケア方法と順番をチェック!

美容

夏とは違い、冬の毛穴トラブルは「毛穴が開いているように見える」という悩みが多いのではないでしょうか。
この原因のひとつはやはり乾燥かもしれません。とくに年齢肌は乾燥しがちなので、しっかり保湿できるスキンケアが必須。
おすすめアイテムとあわせてチェックしてみましょう♪

冬の毛穴トラブルに効果的なスキンケア方法①クレンジングはミルクタイプで!

カバーマーク トリートメント クレンジングミルク200g出典:item.rakuten.co.jp

毛穴トラブルが起きたら、まず見直したいのがクレンジング!
メイクをしっかり落とさないと毛穴が汚れたままになり肌荒れの原因に。

乾燥しがちな冬は、保湿力もありながら毛穴の汚れを落としてくれるミルクタイプのクレンジングでスキンケアを行いましょう。

オイルタイプだと余分な皮脂まで落としてしまうので、脂性肌でなければミルクタイプがおすすめ。

COVER MARK(カバーマーク)のトリートメントクレンジングオイルは、毛穴の汚れをスッキリ落としつつも、新技術の水のヴェールの効果で、洗い上がりが超しっとりだと評判です。

COVER MARK トリートメント クレンジングミルク200g

¥2,805

販売サイトをチェック

冬の毛穴トラブルに効果的なスキンケア方法f②洗顔はたっぷりの泡で!シャワーはNG

洗顔とヘアバンド出典:www.shutterstock.com

その日の顔の汚れを落とす洗顔は、冬に限らずしっかりと丁寧に行いたいスキンケアの一つ。

洗顔料はたっぷり泡立てることで毛穴の奥まで入り、毛穴トラブルを予防してくれます。
Tゾーンから丁寧に洗っていきましょう。

ちなみに、忙しいからといって、お風呂ついでにシャワーを顔に直接かけて流していませんか?

水圧で肌を傷める原因になるので避けた方がベターです。
また、熱い温度のお湯も、乾燥を加速させてしまうのでNG!

洗面器に35度くらいのぬるま湯のお湯をはり、優しく洗い流しましょう。

冬の毛穴トラブルに効果的なスキンケア方法③洗顔後すぐにブースターを

RMK Wトリートメントオイル 50ml出典:item.rakuten.co.jp

冬の毛穴トラブルには化粧水での保湿が欠かせませんが、肌になじまないと乾燥が加速してしまいます。
そこで活用したいのがブースターオイル。

オイルというとスキンケアの最後に使うイメージがありますが、ブースターオイルは洗顔後すぐの化粧水前に使うことで、化粧水を浸透しやすく肌を整える効果が期待できます。

RMK(アールエムケー)のWトリートメントオイルは、保湿力の高いアルガンオイルやホホバオイルなど8種の精油が配合されていて、乾燥を防ぐラッピング効果を発揮してくれますよ。

RMK Wトリートメントオイル 50ml

¥3,300

販売サイトをチェック

冬の毛穴トラブルに効果的なスキンケア方法④毛穴用美容液でワンランク上のケアを

オバジC25セラム ネオ出典:item.rakuten.co.jp

乾燥しがちな冬の毛穴トラブルには、毛穴専用の美容液を使ったワンランク上のスキンケアが◎

Obagi(オバジ) C25セラムネオは、毛穴やくすみだけでなく年齢とともに気になる乾燥小じわなどにもアプローチ。

肌にうるおいを与え、毛穴の黒ずみをケアしてくれるビタミンC配合の美容液です。

Obagi C25セラム ネオ

¥ 9,570

販売サイトをチェック

冬の毛穴トラブルに効果的なスキンケア方法⑤乳液・クリームでしっかり保湿を!

ミノン 乳液 アミノモイスト モイストチャージ ミルク出典:item.rakuten.co.jp

お肌のうるおいを閉じ込めてくれる乳液やクリームを使ったスキンケアは、冬の乾燥対策や毛穴トラブルに欠かせません。

保湿にもいろいろ種類がありますが、しっかりと浸透する保湿力が高いものを選ぶのがおすすめ。

MINON(ミノン)のアミノモイスト モイストチャージ ミルクは、保潤アミノ酸と清透アミノ酸が配合されているので、乾燥でごわついた角質層の奥までしっかりと浸透し、なめらか&柔らかい肌へと導いてくれます。

MINON 乳液 アミノモイスト モイストチャージ ミルク

¥ 1,705

販売サイトをチェック

冬の毛穴トラブルにおすすめのスキンケア方法とアイテムについてご紹介しました。
年齢肌になるとただでさえ乾燥しやすくなるので、冬は特に念入りなスキンケアが大切です。
ご紹介した商品を参考に、ぜひスキンケアの見直しをしてみましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。