短い時間でも、質の高い睡眠をとりたい!おすすめのお助けグッズ4選

子育て・ライフスタイル

子どもの夜泣きに、毎日の家事。ママになって「睡眠不足」と感じることは多いですよね。
たまにはパパにバトンタッチ……と、眠る時間があってもなかなか眠りにつけない!という悲しいことも起こりがち。
そこで今回は、短い時間で疲れを取って、質の高い睡眠を促す効果が期待できるお助けグッズをご紹介くします。

質の高い睡眠を叶えるお助けグッズ①バスソルト グーテナハト

クナイプのバスソルト引用:item.rakuten.co.jp

Kneipp(クナイプ)のバスソルト“グーテナハト”は、ドイツ語で「おやすみ」の意味を持ち、質の高い睡眠を叶えるお助けグッズのひとつ。

古くからヨーロッパで眠りのハーブとして知られる、ホップ&バレリアンの香りと、湖をイメージさせる深いブルーのお湯が心身をほぐしてくれますよ。

「深く眠れるようになった」、「睡眠の質が上がった」とリピートされている方も多く、睡眠不足のママの頼れるグッズになりそう!

Kneipp グーテナハト

¥2,017

販売サイトをチェック

質の高い睡眠を叶えるお助けグッズ②ラクマックス

ラクマックス引用:item.rakuten.co.jp

続いてご紹介するのは、授乳に抱っこにスマホにと猫背になることが多いママにおすすめのお助けグッズ。
SLEEPY KEN(スリーピーケン)の“ラクマックスワイド備長炭”です。

普段、高さがある枕ばかり使っていたというママは、枕が疲れの原因になっているかもしれません。
こちらは、枕中央の凹みなど頚椎の自然なカーブを維持する計算された低さで、首や肩こりの改善も期待できる上に、首のシワ予防にも◎

横向きでも自然な高さで寝られるワイドサイズで、子どもの添い寝でも使いやすいのも嬉しいポイントです。

SLEEPY KEN ラクマックスワイド備長炭

¥17,050

販売サイトをチェック

質の高い睡眠を叶えるお助けグッズ③イグルー

イグルー引用:item.rakuten.co.jp

嗣明専門医が開発したドーム型枕“イグルー”も短時間で質の高い睡眠を叶えるお助けグッズ。
ドーム型のイグルーは、顔周りを覆う造りが適度に閉塞感を感じさせてくれて、心をリラックスさせてくれるのだとか。

夜泣きがピークの時期、お昼寝で睡眠時間を確保したいと思っても、落ち着かずなかなか寝れないというママにぴったりですね。

吸音スポンジ、理想の暗さを実現するアルミシートと素材にもこだわっています。

モノマルシェ かぶって寝るまくら IGLOO

¥10,780

販売サイトをチェック

質の高い睡眠を叶えるお助けグッズ④ミンプラス

ミンプラス引用:item.rakuten.co.jp

質の高い睡眠を目指すには、寝ている間の体温コントロールも大切です!

手足から熱を放熱することで、体内の深層温度が下がり眠りにつくことができるのだとか。
普段、冷え性というママは血行が悪く、熱の放出が上手くてきず深く眠ることができなくなっている可能性も……。

こちらのお助けグッズ“ミントプラス”は履くだけで足首を温めて、足裏から放熱してくれるアイテム。
肌にやさしいシルク仕様、癒されカラーも魅力的ですね。

PROMO WORLD おやすみ靴下 ミンプラス

¥2,200

販売サイトをチェック

質の高い睡眠を叶えるお助けグッズ4つをご紹介いたしました。気になるアイテムは見つかりましたか?
ママの睡眠不足対策に、ぜひ活用してみてくださいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。