睡眠不足がデフォルトのママへ。お疲れ顔を作るクマを撃退する方法3つ

美容

子どもの夜泣きなどで睡眠不足のママは多いですよね。
子どもが寝ている間に家事を片付けたり、自分の時間を楽しんでしまったりした結果、睡眠不足……なんてこともあるかもしれません。
そんなママの「睡眠不足」も連日のものとなると顔にも疲れがでてしまいそうです。
とはいえ、疲れた顔をしたくないのが「おしゃれママ」!
今回は、お疲れ顔を解消するクマ撃退法をご紹介します。

睡眠不足のお疲れ顔に!クマ撃退法①ホットタオルで目の周りを温める

ホットタオル引用:www.shutterstock.com

青クマは、睡眠不足や疲れ、冷えによる血行不良が原因で現れるといわれています。
顔のなかでも皮膚が薄い目の周辺は血管が目立ちやすく、ダイレクトに症状が現れやすい場所なのだとか。

忙しい朝にも手軽にできる、クマ改善法が“ホットタオルで目の周りを温める”方法です。
血行を改善して、肌をふっくらさせてくれるそうなので化粧ノリもアップしますよ。

【手順】

  1. 水で濡らして固く絞ったタオルを、くるくると巻き耐熱の口を開けたままのビニール袋に包み500Wの電子レンジで約1分間加熱します。約40℃ほどに温めましょう。
  2. ホットタオルが出来上がったら、閉じた目の周りにのせて、5分間温めます。

夜は、お好みの精油を数滴垂らして、アロマホットタオルにするのがおすすめ。
目元の温感とアロマでリラックス効果も高まりますよ。
寝つきも良くなるそうです♪

睡眠不足のお疲れ顔に!クマ撃退法②スプーンでマッサージする

スプーンを持つ手引用:www.shutterstock.com

“スプーンを使ってマッサージする”方法も、睡眠不足でできたクマを撃退するのにおすすめ。
用意するのは、金属製で少し大きめのデザートスプーン。
温めると冷やすを繰り返すことで血行不良の改善が期待できます♪

【手順】

  1. 熱めのお湯を注いだコップに、スプーンを2~3秒ほど入れて温め水分を拭き取ります。手のひらで触って少し熱さを感じる50℃くらいが温める目安です。
  2. 目の周りにスプーンの裏のカーブ部分を強弱をつけながらあてます。
  3. 上まぶたは眉毛の骨部分あたりを、下まぶたは頬骨のあたりをトントンと優しくたたいたり、さすっったり、上下にゆする動作を目頭からこめかみにむかって5回繰り返します。
  4. 氷水で冷やしたスプーン使って、2~3を同様に繰り返します。

血行不良が改善することでクマの改善はもちろん、疲れもとれてまぶたが軽くなる嬉しい効果も期待できますよ♪
お疲れ顔対策にぴったりですね。

睡眠不足のお疲れ顔に!クマ撃退法③リンパストレッチ

目をマッサージする女性引用:www.shutterstock.com

疲れがたまり睡眠不足になりがちなママは、血行不良はもちろんリンパの流れも滞りがち。
“リンパストレッチ”もクマが気になるお疲れ顔対策におすすめです。

【手順】

  1. 人差し指、中指、薬指の腹で目の周りの窪みを優しく押します。上下3往復。
  2. 手のつけ根の柔らかな部分を、閉じたまぶたにあて、眼球の上から心地よいくらいに圧をかけて5秒キープします。3セット繰り返します。
  3. 親指の腹を使って、目頭から目尻まで骨の内側を意識してなぞります。目の上と目の下と同様に行います。

手順さえ覚えてしまえば、スキマ時間に道具要らずで取り組めるのも魅力的です!

 

おすすめのクマ撃退法3つをご紹介いたしました。
睡眠不足が続いても、お疲れ顔には見せたくないのが本音ですよね。
ぜひ、子育ての合間に手軽にできるクマ改善法をお試しください。