マスキングテープで作るおしゃれなウォールアート♪イベントもこれで完璧!

インテリア

今や文房具の定番ともなった、貼って剥がせる便利な「マスキングテープ」。
プチプラで可愛いデザインのものが豊富にあり、人気の文房具となっていますよね。
そんなマスキングテープを使って、お家の中をちょっとおしゃれにリメイク♪
壁に貼っておしゃれなウォールアート風に楽しむこともできるんです!
今回は、イベント時のお部屋の飾りつけにもピッタリな素敵なアイデアをInstagram(インスタグラム)からご紹介します。

マスキングテープで作るおしゃれなウォールアート①海外のラインアート風

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

RH+さん(@rhplus)がシェアした投稿 - 2018年 7月月9日午前2時01分PDT

おしゃれな海外アート風のウォールアートが、なんと黒のマスキングテープ1種類のみで作れてしまうんです。
ラインアート風のビルや街並みをマスキングテープでデザインしようなんて、考えつかないような素敵なアイデアですよね。

人気のモノトーンのお部屋とも相性が良く、よりスタイリッシュな空間が作れそう♪

おしゃれクリエイターのオフィスや海外雑貨のショップやカフェのような空間が、高いお金を払って業者さんに頼んだりしなくても、自分で簡単に作ることができるのがマスキングテープの嬉しいところ。

間違えても何度も剥がして貼り直すことができるので、失敗を気にせずにいろいろなデザインにチャンレンジできますし、飽きたら剥がすだけという手軽さも魅力的ですね。

マスキングテープで作るおしゃれなウォールアート②英文字

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kiyoさん(@kiyo._._)がシェアした投稿 - 2019年 4月月6日午後7時34分PDT

モノトーンのお部屋などで特に人気が高い英文字インテリアですが、マスキングテープを使えば好きな文字を好きなサイズで簡単に作ることができます。

市販のウォールシールがあっても、サイズ感や文字の意味が欲しいイメージとは違っていたり、なかなか自分の欲しいものがないというこだわり派の方には、マスキングテープで作るウォールアートがおすすめです。

中を白抜きにしたり、中までマスキングテープで埋め尽くしたり、1本の細いラインのままにしたり……と、英文字と言っても何パターンもデザインが作れるので、貼りたい場所のスペースやイメージに合わせておしゃれに楽しむことができますよ。

マスキングテープで作るおしゃれなウォールアート③木

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ryokoさん(@ryokonyans)がシェアした投稿 - 2018年 2月月4日午後8時33分PST

こちらのウォールアートは、マスキングテープを組み合わせることで、お部屋の中に大きな“木”が出現!
茶色のマスキングテープで木の幹を作っておけば、季節に合わせてお花などを貼りかえて、オールシーズン楽しむことができます。

春には桜の木を横にホームパーティーを楽しんだり、夏には涼し気な緑いっぱいの大木、秋にはリンゴやカキなどのフルーツ、ふゆは雪の積もった木やクリスマスツリーなど、四季を感じながら、お部屋のインテリアの一部としてアートをおしゃれに楽しむことができそうですね。

マスキングテープで作るおしゃれなウォールアート④花火

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

わたしじかんさん(@watashijikan)がシェアした投稿 - 2016年 8月月16日午後10時03分PDT

子ども部屋の壁などは、子どもたちが自由にマスキングテープを貼りつけて、花火風に仕上げるのも◎
マスキングテープなら、壁が汚れたりする心配もないので、子どもたちに自由にのびのびとデザインさせてあげることができます。

壁に何かを貼ったり描いたりする遊びは普段なかなかできないことなので、子どもたちも楽しく集中して作業しそうですね。

壁は画用紙などとは違いとっても大きいので、背伸びをしたり、あっちへこっちへと移動しながら、一生懸命頭と体を使って遊べるのも嬉しいところ。
素敵なウォールアートが完成しそうですね♪

マスキングテープで作るおしゃれなウォールアート⑤お家

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yuccoさん(@yucco___home)がシェアした投稿 - 2018年10月月6日午前6時17分PDT

収納ラックを囲って描かれたおしゃれなお家もマスキングテープで作られています。

見た目のおしゃれさだけでなく、“収納スペースはココ!”という目印としても使えそうで、ついつい広がりがちな物を置くスペースも、このラインが引かれているだけで注意し、無駄に収納スペースが広がってしまうことを防止できそうですよね。

また、おもちゃのキッチンやドレッサーのあるおるお家では、その周りにマスキングテープでお家のラインを描くことで、お家ができた気分になって遊ぶのが一段と楽しくなりそう♪

マスキングテープで作るおしゃれなウォールアート⑥ハロウィン

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

misaki okuboさん(@misaki.o.mirio)がシェアした投稿 - 2016年10月月30日午後7時14分PDT

いよいよハロウィンの時期本番!おうちパーティーなどを計画している方もいるのではないでしょうか?
そんな方にもおすすめなのが、こちらのハロウィンのウォールアートです。

クモの巣をマスキングテープで作り、100円ショップなどで売っているクモを飾れば完成!
こちらも黒のマステ1種類で作れるので、パーティー当日でもサクッと準備することができます。

ハロウィンのインテリアとしてだけでなく、子どもたちの写真撮りのスポットとしてもおしゃれに活用できますね。

マスキングテープで作るおしゃれなウォールアート⑦クリスマス

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

AIさん(@_aiamai_)がシェアした投稿 - 2017年11月月9日午前5時20分PST

マスキングテープを使えば、壁におしゃれなXmasツリーを飾ることもできます。

子どもが小さくて、飾りを取ったり投げたりして飾れないというご家庭でも、マスキングテープで作るウォールアートなら安心して飾ることができ、Xmas気分を楽しむことができます。

Xmasツリーを飾っているご家庭でも、マスキングテープのツリーをアドベンドカレンダーとして活用し、お菓子も一緒に飾ったりすれば、クリスマス気分をより盛り上げることができそう♪

マスキングテープで作るおしゃれなウォールアート⑧七夕

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

三丸優さん(@yu_mitsumaru)がシェアした投稿 - 2019年 6月月23日午後4時18分PDT

こちらでは、マスキングテープで“竹”を作り、七夕飾りとして楽しまれています。

本物の竹はお部屋が散らかってしまったり、手に入れるのも大変だったりしますが、子どもたちには七夕の行事も楽しませてあげたいと思うのが親心。
そんな時にも、マスキングで作るウォールアートなら手軽で安心ではないでしょうか?

飾りつけは、折り紙で作った輪っかや短冊を使えば、マスキングテープとは思えないほどの仕上がりになり、本物の七夕飾りのように楽しむことができますね。