家事や育児のスキマ時間にGOOD♪「顔ヨガ」でアンチエイジング対策

美容

毎日の育児疲れや睡眠不足などの疲れが顔に出ていませんか?
美容液などでスキンケアも大切だけど、表情筋を鍛えることで若々しい印象の顔に近づけます!
家事の合間のスキマ時間にできる「顔ヨガ」でアンチエイジング対策をはじめましょう。

スキマ時間にアンチエイジングできる「顔ヨガ」の方法とは?

鏡を見る女性引用:www.shutterstock.com

約60種類あるといわれる表情筋を鍛えることで、たるみやむくみを改善することができる顔ヨガ!
道具も使わずに手軽にできる筋トレで、今話題になっています。

家事の合間のスキマ時間にできるので、家事に育児にと忙しいママのアンチエイジング対策にもおすすめのですよ。
おすすめの顔ヨガの方法をピックアップしてご紹介いたします。

<こめかみストレッチ(期待できる効果:リフトアップ、二重あご改善、小顔、目が大きくなる)>

  1. 右手薬指と中指で、左のこめかみと目尻をほうれい線が消えるように斜め後ろに引っ張ります。
  2. そのまま真っ直ぐに、右に頭を倒します。
  3. 右に舌を長く出し、口から息を吐き出します。舌を出したまま鼻から吸って口から息を吐くステップを3回繰り返します。
  4. 反対側も同様に行いましょう。

一度行っただけでも、顔が引き締まってむくみが改善されるのを実感する方もいる方法!
即効性があるので、やる気もアップしますよね。
肩の力を抜いて、恥ずかしからず思いきり変顔をするのがポイントですよ。
間違った力の入り方などはシワの原因になってしまうので、鏡で確認しながら行うようにしましょう。

口をあける女性引用:www.shutterstock.com

<ムンクの顔体操(期待できる効果:目の下のたるみをとる)>

  1. “ムンクの叫び”のように、口を「お」の形にします。
  2. 目線を上に、ほうれい線周りに力を入れて伸ばし10秒キープします。
  3. 1・2を5回繰り返します。

1セット10~15秒を目安に実施するのがおすすめですよ。
顔に力を入れすぎるとキープするのが辛くなるので気をつけましょう。
ほうれい線や目の下のシワが消えるくらい表情筋をしっかりと伸ばすのがポイントです。

あっかんべーをする女性引用:www.shutterstock.com

<あっかんべー(期待できる効果:毒素排出、デトックス)>

  1. 目線を上に目を見開いたまま、鼻から大きく息を吸います。舌を根元から思いきり下にべーっと出しながら喉の奥から息を吐き出します。
  2. 息を吐ききったら舌を戻して、鼻から息を吸います。
  3. 3~5回繰り返します。

目の開きが小さかったり、舌の出し方が弱いと表情筋の動きも小さくなり効果も半減!
大きな動きを意識して行いましょう。

スキマ時間にアンチエイジングできる「顔ヨガ」の本①まいにち、顔ヨガ!

まいにち、顔ヨガ引用:books.rakuten.co.jp

顔ヨガ講師、間々田佳子(ままだよしこ)さんの顔ヨガが日めくりで実践できる“まいにち、顔ヨガ”。
卓上&壁かけ式で、リビング、キッチンと場所を選ばずにスキマ時間に活用できる内容なんです。

目に入ったついでに……と、思い出しながらアンチエイジング対策ができるので、無理なく毎日続けられますよ。

まいにち、顔ヨガ!

¥1,100

販売サイトをチェック

スキマ時間にアンチエイジングできる「顔ヨガ」の本②高津文美子の美顔ヨガ

高津文美子の美顔ヨガ引用:books.rakuten.co.jp

目立つようになったシワや、たれ目など様々な悩みを解決する美顔ヨガを紹介!
DVD付きでお手本を見ながら実践できるのも初心者には嬉しいポイントです。

1日3分のスキマ時間ではじめられるので、忙しいママも取り組みやすい内容。
お家で続けるアンチエイジング対策に最適ではないでしょうか。

高津文美子の美顔ヨガ

¥1,760

販売サイトをチェック

「顔ヨガ」は、レッスンにお出かけしたり、道具を揃えたりしなくても始められるアンチエイジング対策です。家事や育児の合間、スキマ時間に実践できるというのも魅力的ですよね。
ぜひ、お試し下さい♪


※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。