色白さんに似合う服・メイク・髪の色は?パーソナルカラー別で紹介♪

美容

みなさんは自分に似合う色を把握していますか?若い頃は好きなカラーの洋服やメイクを思う存分楽しんでいましたが、大人になると自分に似合う色をベースに合わせることが多くなりますよね。
でも、自分に似合う色って判断するのがなかなか難しいものです。そこで役立つのがパーソナルカラー!
今回は、色白さんに似合う洋服・メイク・髪の色をパーソナルカラー別に解説していきます♪

色白さんに似合う色は何色?色白にもタイプがある!

リップやカラーアイシャドウ引用:www.shutterstock.com

自分はどんな色が似合うのかを知るのに便利なのがパーソナルカラー。
生まれ持った肌、髪、顔などの色や大きさによって、その人に似合うカラーを診断することができます。

日本人に多い色白さんですが、色白の中でも黄色がかったような肌を持つイエローベース(イエベ)と、青みがかっているブルーベース(ブルベ)の2つに分けることができます。

見分け方はとっても簡単!

  1. 腕の血管が緑がかっている方はイエローベース、青みがかっている方はブルーベース。
  2. 日焼けしたときに黒くなりやすい方はイエローベース、赤くなりやすい方はブルーベース。
  3. 白目の色がアイボリー系ならイエローベース、やや水色っぽいならブルーベース。

まずは、自分はどっちのタイプなのかチェックしてみましょう!

パーソナルカラーがイエローベースの色白の人

パーマボブの女性引用:beauty.hotpepper.jp

色白さんの中でも日本人に多いのが、黄色がかった肌のイエローベースさん。
優しくて落ち着いた印象がありますが、どんな色が似合うのでしょうか?

まずはイエローベースに似合う服、メイク、髪色をご紹介していきます。

イエベ×色白に似合う服の色&コーディネート例

黄色いワンピースを着た女性引用:www.shutterstock.com

洋服のカラー選びで迷うことってありますよね。
そんなときも、自分の似合うカラーを知っておくと選びやすくなるものです。

イエローベースさんに似合うカラーやコーデ例を見ていきましょう。

黄みがかった赤

Woodyのカーディガン「C/アサ ニュアンス Vネックカーディガン◆」を使ったコーディネート引用:wear.jp

コーデのワンポイントにおすすめの赤。
赤にも明るいカラーから落ち着いたボルドーなど様々な種類がありますが、イエローベースさんには「朱赤」や「レンガ色」などの黄みがかった赤がぴったり!

華やかな赤色のカーディガンに、カゴバッグとバレエシューズをプラスして、女性らしく優しい印象にまとめるのがポイントです。

ブラウン

marinaのスカート「アニマル柄プリーツスカート」を使ったコーディネート引用:wear.jp

落ち着いた印象を持つイエローベースさんは、ブラウンなどといった秋の色も良く似合います。

ブラウンのロングスカートにタンクトップを合わせれば、夏から秋にかけてのコーデにぴったり。
涼しげに見せながらも女性らしく上品な装いになります。

キャラメルみたいな黄みがかったブラウンなら、イエローベースの肌になじんだ好印象コーデに♪

イエベ×色白に似合うメイクの色

メイクブラシと化粧品引用:www.shutterstock.com

自分に似合う色を知っていれば、いつものメイク方法でより美肌見せが叶います♪
イエローベースさんに似合うメイクの色やポイントを見ていきましょう。

ベースメイク

ベースメイクをする女性引用:www.shutterstock.com

イエローベースさんは、イエローを抑えるパープルや青の下地を使うと透明感をアップさせることができます。

肌の黄色っぽさがくすんで見えてしまうことがあるので、黄色を和らげるような肌色を補正してくれる下地を選ぶのがポイントです。

アイメイク

アイメイクをする女性引用:www.shutterstock.com

イエローベースさんのアイメイクは、グレーや紫系よりも明るめのブラウンがおすすめです。

黄色がかった肌になじむので、ナチュラルで優しい印象になりますよ。
マスカラはあまり肌色に影響しないので、お好みでブラックやブラウンを使い分けても良いでしょう。

チーク

チークのメイクをする女性引用:www.shutterstock.com

チークで肌の透明感をアップさせるならビビットなピンクはNG。
サーモンピンク、コーラルピンクといった少し黄色がかったピンクなら、肌になじんでくすみを消すことができます。

血色感が欠かせないイエローベースさんは赤みのあるカラーで顔色をアップさせるのがおすすめ。
レッドを使う場合は、なるべくクリアな発色のものを選ぶと肌に溶け込みますよ。

口紅・リップ

リップを塗る女性引用:www.shutterstock.com

リップも黄色がかったものを選ぶのがおすすめ!
例えばピンクのリップなら、オレンジ寄りのコーラル系のカラーがぴったり。

赤リップなら温かみのある朱色系を選ぶと良いでしょう。
オレンジのリップでヘルシーなメイクを楽しむのもおすすめです。

イエベ×色白に似合う髪色

リラックスレイヤーミディアム引用:beauty.hotpepper.jp

イエローベースでもお肌に透明感があるか、ないかで似合う髪色のイメージも変わってきます。
透明感がある方は明るめブラウンを、ない方はマット系がおすすめ。

ナチュラルでツヤ肌メイクをする方は透明感のある肌、カバー重視の厚めメイクをする方はマット肌のタイプになります。

黄味の強いブラウン

ショートボブの女性引用:beauty.hotpepper.jp

肌に透明感があるイエローベースさんは、明るめのブラウンがぴったり!
髪色に抜け感が出て肌のニュアンスにマッチします。

明るさと透明感のあるイエローベージュもおすすめです。
黄色みのあるライトブラウンにするとお顔が明るくなりますよ。

マット系

ハンサムショートヘアの女性引用:beauty.hotpepper.jp

肌にマット感があるイエローベースさんなら、髪の色もマット系が良く似合います。

マット系とはグリーンの入ったブラウンカラーのことで、グリーンが入ることで赤みを抑えて落ち着いた印象を作り上げてくれます。 
オリーブ系などの温かみ、深みのあるカラーを選んでみましょう!

パーソナルカラーがブルーベースの色白の人

帽子を持って微笑む女性引用:www.shutterstock.com

続いては、色白の中でも寒色系のカラーが似合うブルーベースさんにおすすめの服、メイク、髪色をご紹介していきます。
同じ色白でもイエローベースとは似合う色が全く違ってくるのでチェックしておきましょう。

ブルベ×色白に似合う服の色&コーディネート

グレーのワンピースを着た女性引用:www.shutterstock.com

イエローベースよりも日本人には少ないブルーベースさん。
ブルベだからこそ似合う色を覚えておけば、もっと自分の魅力がアップするファッションが楽しめるかも♪

似合うカラーやコーデ例を見ていきましょう!

ワインレッド

ワインレッドのワンピース引用:wear.jp

ブルーベースさんに似合うのは、青やグレーといった大人っぽい上品なカラー。

コーデのアクセントになる赤でも、ブルベの場合は青みがかった赤がぴったり!
鮮やかでインパクトがありつつもモダンな印象を与えてくれるので、大人っぽく落ち着いた雰囲気に仕上がります。

ワインレッド一色でシンプルにまとめたワンピースには個性的なデザインのバッグを合わせてカジュアルアップ。
洗練されたコーデがとても良く似合います。

モノトーン

モノトーンコーデ引用:wear.jp

力強さのあるブルーベースさんは、黒や白などハッキリとしたカラーがぴったり!
ブルベの定番カラーとも言えるでしょう。

中でもおすすめなのがトレンドにもなっているモノトーンコーデ。

カラーを統一することでまとまり感が生まれ、オシャレさがアップ♪
スタイリッシュで落ち着いた大人っぽいコーデに仕上がりますよ。

ブルベ×色白に似合うメイクの色

メイクブラシが並んでいる引用:www.shutterstock.com

ブルーベースさんはメイクの色も、黄味がかったものよりも青みがかったものを選ぶのがポイント!
クール&スタイリッシュなカラーで大人っぽいメイクを楽しみましょう。

ブルベに似合うメイクの色をタイプ別にご紹介していきます。

ベースメイク

ベースメイクをする女性引用:www.shutterstock.com

ブルベといっても日本人は少なからず肌に黄色みがあるので、シミやくすみは下地でカバーが必要。
ベースはピンク系で、ほどよいツヤ感が出るものがおすすめ!

肌のくすみをカバーして、透明感をプラスしてくれます。
ファンデーションやパウダーも同じくピンク色がベースのもの選びましょう。

アイメイク

顔に両手を当てる女性引用:www.shutterstock.com

シックなブルーベースさんはブルー系のアイシャドーが基本的に肌なじみも良くおすすめ。
大人っぽいメリハリのあるメイクが良く似合います。

黒のラインでしっかりひきしめると大きな目元が魅力的な仕上がりに。

ラメの輝く華やかなメイクもおすすめなので挑戦してみましょう♪
モデルさんのようなオシャレなメイクを楽しみやすいのもブルベさんの魅力です!

チーク

チークメイクをする女性引用:www.shutterstock.com
ブルーベースさんがチークをすると色が肌に浮いて厚化粧に見えてしまいがちですが、似合うカラーを選べば自然な血色感を出すことができます。
おすすめカラーは定番のスウィートな青みピンク♪

青みピンクとは名前の通り青みがかったピンクのことで、スモーキーピンクやローズピンク、パープル系のカラーも良く似合います。
ほんのりナチュラルな血色感のある頬に導いてくれますよ。

口紅・リップ

リップグロスを塗る女性引用:www.shutterstock.com

クールビューティーなブルーベースさんのリップカラーは、はっきりとした原色が◎
真っ赤なリップやワインレッドなど、メイクの主役となるカラーを楽しめます。

その際、厚化粧に見せないように他のメイクは控えめにするのがおすすめ。

リップをナチュラルに仕上げたいなら、肌に馴染む青みのある優しいピンクのリップを選んでみてくださいね♪

ブルベ×色白に似合う髪色

ハイライトプラチナグレー引用:beauty.hotpepper.jp

黒髪が似合うブルーベースさんですが、アッシュ系やツヤ系カラーも良く似合います。
ヘアカラーの特徴を生かして、スタイリッシュなボブヘアやふんわり透明感のあるヘアスタイルなどを楽しみましょう!

ブルベにおすすめの髪色をご紹介いたします。

ダークアッシュ

ヘルシーレイヤーボブの女性引用:beauty.hotpepper.jp

ダークアッシュは暗髪のなかでもグレー系が混ぜっているので透明感を簡単に出せるおすすめヘア♪
黒髪のイメージをあまり変えたくない方や、黒髪にしたくないけど少し暗くしたいといった方におすすめです。

また、ダークトーンのカラーを使えば肌の白さをより一層アップさせて見せることができますよ!

スモーキーベージュ

前下がりショートヘアの女性引用:beauty.hotpepper.jp

少し明るめの髪色を楽しみたいならスモーキーベージュがおすすめ。
ベージュをベースにくすみ感をプラスしたカラーで、上品なのにふんわりと華やかな女性らしい印象に仕上げてくれますよ。

スモーキーベージュはどんなコーデにも合わせやすく美人見えするヘアカラーです♪

まとめ

色白さんに似合う色のファッション、メイク、髪色についてご紹介しました。
流行りや自分の好みでカラーを選ぶのもいいですが、やっぱり自分に似合う色を身につけることが美人度をアップさせるために大切なことです。

今までなんとなくヘアカラーやメイクを楽しんでいた方も、自分の肌色タイプに合ったパーソナルカラーを楽しんでみましょう!
まずは、自分がイエローベースかブルーベースかどっちの色白タイプかを診断して、ご紹介した内容に合わせてカラーを選んでみてくださいね。