夏は絶対に食べたくなる人気のかき氷が食べられるお店10選in京都

グルメ・レシピ

暑さが厳しい京都に欠かせない甘味といえば、ひんやり冷たい「かき氷」。
美味しいものがたくさんある街だからこそ、こだわりのかき氷がバラエティ豊かに揃いぶみ!
今回は、2019年夏に食べたい京都のかき氷店を一挙ご紹介いたします。

【京都編】人気のかき氷が食べられるお店①PAGE ONE

京都のページワンwww.pageone-gion.com

京都の老舗氷屋、森田氷室本店(もりたひょうしつほんてん)の5代目がプロデュースしている「PAGE ONE」(ページワン)。
おすすめのかき氷は フルーツたっぷりの“生絞り”シリーズが大人気!
鮮やかなフルーツときらめく氷のコントラストは、見入ってしまうほどの美しさです♪

ここの名物は、なんと氷の器!氷屋ならではの手作業で削り、器として仕上げているので、訪れるたびに器の表情も変わるのだとか。
最後までふわふわの氷が溶けることなく味わえますよ!

◆PAGE ONE(ページワン)
住所:〒605-0822 京都府京都市東山区河原通八坂鳥居前下る上弁天町435-4
電話:075-551-2882
営業時間:11:00~16:00 / 18:00~24:00
定休日:水曜日

PAGE ONE

【京都編】人気のかき氷が食べられるお店②ぎおん徳屋

ぎおん徳屋gion-tokuya.jp

京都で本わらび餅で名高い、甘味処「ぎおん徳屋」(ぎおんとくや)では、夏季限定の個性が光るかき氷が人気!
京番茶に氷砂糖を溶かしこんだシロップをかけて味わう“お番茶のかき氷”は、お茶の香りに癒されるさっぱりとした口当たりで、こってりとした甘さが苦手な方にもおすすめ。

蜜づけのレモンといただくと、レモンティーのような爽やかな味わいも楽しめますよ。

◆ぎおん徳屋(ぎおんとくや)
住所:〒605-0074 京都府京都市東山区祇園町南側570-127
電話:075-561-5554
営業時間:12:00~18:00(売り切れ次第閉店の可能性あり)
定休日:無休

ぎおん徳屋

【京都編】人気のかき氷が食べられるお店③休憩処 さるや

京都のさるやwww.facebook.com

しぼり豆丹波黒で有名な京都の老舗和菓子店、宝泉堂(ほうせんどう)が下鴨神社境内で営業している「休憩処 さるや」(きゅうけいどころ さるや)。

かつて氷室があった下鴨神社では、氷を口にして無病息災を祈願していた古事にならって氷室の氷を再現したかき氷が味わえるのだとか!

人気は、なんといっても、初雪のようなふわふわの氷に宇治抹茶シロップをかけていただく“抹茶小豆”。
世界遺産『糺の森』の森の中、味わうかき氷は格別の美味しさです♪

◆休憩処 さるや(きゅうけいどころ さるや)
住所:〒606-0807 京都府京都市左京区下鴨泉川町59 下鴨神社境内
電話:075-781-0010
営業時間:10:00~16:30
定休日:無休

休憩処 さるや

【京都編】人気のかき氷が食べられるお店④中村軒

京都の中村軒www.nakamuraken.co.jp

京都、桂にある老舗和菓子店「中村軒」(なかむらけん)の茶店では、定番の甘味のほか季節ごとに変わるメニューが人気!
春夏には、かき氷が登場して暑い日には行列ができるほどなのだとか。

注目、月替わりでメニューが変わる“フルーツ氷”。本物のフルーツを使った自家製シロップは、果実本来の美味しさが楽しめます。
中村軒自慢の粒あんがたっぷりのった、甘さ控えめ“宇治金時”もおすすめですよ♪

◆中村軒(なかむらけん)
住所:〒615-8021 京都府京都市西京区桂浅原町61
電話:075-381-2650
営業時間:7:00~18:00 / 茶店9:30~18:00
定休日:水曜日

中村軒

【京都編】人気のかき氷が食べられるお店⑤梅園

京都のうめぞのwww.facebook.com

京都に6店舗を構える老舗甘味処「梅園」(うめぞの)にも、厳しい夏に嬉しいかき氷が登場。
こちらのかき氷は、ベースとなるかき氷に、白玉や、わらび餅など自分好みに組み合わせを楽しむことができるんです!
ボリューム満点のトッピングに、思わず笑顔になってしまいそう♡

お店を飛び出した、出張かき氷では“南島のかき氷”など、子供もわくわくするトロピカルなかき氷も登場し毎年人気がありますよ♪

◆梅園 河原町店(うめぞの かわらまちてん)
住所:〒604-8032 京都府京都市河原町三条下る山崎町234-4
電話:075-221-5017
営業時間:10:30~19:30
定休日:無休

梅園

【京都編】人気のかき氷が食べられるお店⑥二條若狭屋 寺町店

二條若狭屋www.facebook.com

創業以来、約100年にわたって京菓子造りに勤しんでいる「二條若狭屋」(にじょうわかさや)。
寺町店は2階が茶房になっているので、京都散歩の休憩にも気軽に立ち寄りやすいのが魅力的。

人気は、“彩雲”(さいうん)というおめでたい雲にちなんだ、5種類の自家製シロップを贅沢に味わえるかき氷!
それぞれの味わいを楽しんだり、組み合わせてあらたな味わいを楽しんだりと最後までわくわくする時間を過ごせそう♡

こしあんや、白玉、アイスなどトッピング追加もOKですよ♪

◆二條若狭屋 寺町店(にじょうわかさや てらまちてん)
住所:〒604-0931 京都府 京都市中京区寺町通二条下る榎木町67
電話:075-256-2280
営業時間:9:00~18:00 / 茶房10:00~17:00
定休日:水曜日

二條若狭屋

【京都編】人気のかき氷が食べられるお店⑦いっぷく処 古の花

古の花wa-konohana.com

京都でパウダースノーのような、きめ細かな氷が味わえると人気の「いっぷく処 古の花」(いっぷくどころ このはな)。

人気は、果肉感も楽しめるフルーツ系のかき氷。
キウイやモモと、爽やかな甘味を求めて行列ができることも多いのだとか!

北野天満宮のすぐそばにあるので、お参りの途中に立ち寄るのも◎

◆いっぷく処 古の花(いっぷくどころ このはな)
住所:〒602-8386 京都府京都市上京区馬喰町898
電話:075-461-6687
営業時間:075-461-6687
定休日:火曜日・水曜日・不定休

いっぷく処 古の花

【京都編】人気のかき氷が食べられるお店⑧茶匠 清水一芳園 京都本店

清水一芳園www.facebook.com

お茶問屋直営のカフェ「茶匠 清水一芳園」(ちゃしょうしみずいっぽうえん)の名物‘は、“宇治抹茶氷エスプーマ仕立て”のかき氷。
二種類の高級抹茶と、阿波和三盆糖から作られた蜜をブレンドしてエスプーマしたインパクト大の和かき氷なんですよ。

日本茶の清涼感や甘さをしっかりと感じる、極上の味わいは一度食べておきたい京都の味。
京都一のお茶スイーツを目指しているという“清水パフェ”も人気です♪

◆茶匠 清水一芳園 京都本店(ちゃしょう しみずいっぽうえん きょうとほんてん)
住所:〒605-0963 京都府京都市東山区本瓦町665
電話:075-202-7964
営業時間:11:15~16:00
定休日:月曜日

茶匠 清水一芳園

【京都編】人気のかき氷が食べられるお店⑨Sir Thomas LIPTONティーハウス

ティーハウスリプトンwww.lipton-teahouse.jp

「Sir Thomas LIPTON」(サー・トーマス・リプトン)は、日本でもお馴染み、紅茶のリプトンの歴史あるティーハウス。
有名なリプトンですが、ティーハウスがあるのは京都だけなんですよ。

メニューは、ティーメニューからディナーまで幅広いラインナップ。
なかでも夏に人気の限定メニューは、かき氷!
リプトンらしい“ミルクティ”のかき氷には、中に紅茶ゼリーが入っているという贅沢な味わい!

夜遅くまで美味しいかき氷や味わえるお店はなかなかないので、夜のデザートにもおすすめです。

◆Sir Thomas LIPTON四条店(サー・トーマス・リプトン よじょうてん)
住所:〒604-8043  京都府京都市中京区東大文字町
電話:075-255-3551
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休

Sir Thomas LIPTON

【京都編】人気のかき氷が食べられるお店⑩MALEBRANCHE

マールブランシュwww.malebranche.co.jp

最後にご紹介するのは、京都老舗洋菓子店「MALEBRANCHE」(マールブランシュ)の人気かき氷です。
名物、夏季限定メニュ―の”雪の華 モンブラン かき氷”は、きめ細やかなふわふわの氷に特製モンブラン蜜とモンブランクリームがデコレーションされたインパクトある一品。
ボリュームがあっても、ケーキよりもあっさりとしているので最後まで飽きずに味わえるのも人気の理由。
途中、アングレーズソース、カシスソースで途中味の変化を楽しめるので、よりお好みの味にアレンジもできますよ♪

◆MALEBRANCHE 京都北山本店(マールブランシュ きょうときたやまほんてん)
住所:〒603-8002 京都府京都市北区門前町 植物園北山門前
電話:075-722-3399
営業時間:9:00~20:00 / サロン10:00~20:00
定休日:無休

MALEBRANCHE

京都の人気かき氷をピックアップしてご紹介いたしました!どれも、夏の暑さを吹き飛ぶような絶品かき氷ばかりですよ♡
京都観光のお供にぜひ、お気に入りの味を見つける参考にしてみてくださいね♪