【大和田美帆さんインタビューvol.4】"ママと女優"二足のわらじを履きこなしたい!

子育て・ライフスタイル

役者として舞台を中心に活躍し、出産を機にスタートした育児ブログが累計60万アクセスの共感を集めている大和田美帆さん。

今年1月には、人気ブログから生まれた初のエッセイ本『ワガコ』を出版し、来る9月には約3年ぶりとなる舞台復帰が控えるなど、育児に仕事に大忙し!

そんな中でも、常に明るく笑顔を絶やさない大和田美帆さんに、ブログを通して伝えたいメッセージや、母・岡江久美子さんへの思い、これからママ、役者としてチャレンジしたいことなどをたっぷりと伺いました。

【大和田美帆さんプロフィール】
女優。父親が大和田獏、母親が岡江久美子という芸能一家に生まれる。2003年に舞台「PURE LOVE」に出演し、女優デビュー。舞台を中心に活躍し、現在は、Eテレ 「チョイス」MCを務めるなど多方面で活躍中。

2014年に結婚。2015年に長女を出産。「ワガコ」との日々を綴ったブログが人気。今後は、舞台「アマデウス」(9/24〜東京・サンシャイン劇場ほか、地方公演あり)に出演。

[related]366660[/related]
[related]449226[/related]
[related]785922[/related]

——ママになってさらに表情がイキイキとし、美しさが引き立つ大和田さんですが、忙しい毎日の中で自分の時間はどのように作っていますか?

私は舞台観賞が好きなので、夫や両親に子どもを預けて、月に1本は見に行くようにしています。

きっと、その日の帰り道には、私はとても嬉しげな良い表情をしているんだろうなって。

これは妊娠中から考えていたことですが、なんでも自分の好きなものがまわりにあれば、悩みやストレスはどうにか乗り越えられるものなんですよね。

だから、日常の中で、いかに好きなものを見つかられるかがカギ!

私は最近、子どもが寝たあとに、カフェラテを飲みながらバラエティ番組を見て笑っているときが幸せですね。(笑)

——たとえ小さなことでも、好きなものを見つけられると、毎日がぐんと楽しくなりそうですね!

そうなんです。好きなお菓子を食べながらひと息ついたり、散歩がてらに近所の美味しいパン屋さんを探しに出かけてみたり……。

好きな俳優さんが出ているドラマを録画して、空いた時間にゆっくり見るのも良いですね!(イケメンは癒し効果大ですから)

そういう何気ないことでも、ママが笑顔になれることが大事。ママの笑顔は、家族みんなの笑顔なんです!

——思えば、母・岡江久美子さんも、いつも笑顔のイメージですね!

私の母は、好きなことを精一杯に楽しみ尽くす人です。

私が小さい頃も、いつも楽しそうに仕事をしていたし、今もお友達と各地を旅行し、美味しいものをいっぱい食べて、ニコニコしながら暮らしています。

母が笑顔で幸せそうにしている姿を見ると、私も温かい気持ちになれるんですよね。

母がそうしてくれたように、私も娘にいっぱい笑顔を見せていきたいです。

——ママとして、女優として、これからの目標を聞かせてください。

今年の9月24日からスタートする舞台「アマデウス」で、約3年ぶりにステージに復帰することになりました。

私たちの仕事は、保育園の時間内でできないことも多く、これまでも親などに助けてもらっていましたが、今回の舞台は夜公演や地方公演もあるため、さらに夫や両親のサポートが必要です。

仕事ができることも、近くに頼りにできる存在がいることも本当に有難いことで、とても感謝しています。

そういう意味で、これからの目標は、ママと女優の二足のわらじを履きこなすこと。

正直、どこか不安な気持ちもあるのですが、私の母や先輩ママたちと同じように、育児と仕事をちゃんと両立できることを証明したいんです。これから始まる新たなチャレンジを、私なりに頑張りたいです!

——体力勝負になりそうですが、体作りのために何かされていることはありますか?

免疫力アップのために、お肉などパワーが出る食材を中心に、しっかりと栄養をとるようにしています。

もし風邪をひいてダウンしたら、子どもにもすぐにうつってしまうし、お仕事にも支障が出ますからね。

——大和田さんの笑顔を見ていると、舞台復帰を本当に心待ちにしていることが伝わってきます。

もう、楽しみで仕方がないんです!今は、子どもが寝たあとに舞台の台本を読むのが至福の時間。

昔からそうなのですが、役柄のことを考えていると、体中に熱い血が巡っているのがわかって、「生きている」と実感できるんですよね。

——これからの育児と仕事の両立の様子も、ブログを通して伝えてもらえると、働くママたちの活力に繋がりそうです。

「人生に不可能なんてないし、状況は自分次第でいくらでも変えられるはず」。

これは、ノルウェー国立バレエ団のプリンシパルを務める西野麻衣子さんのドキュメンタリー映画『Maiko ふたたびの白鳥』を見て感じたことです。

この映画は、彼女が妊娠・出産を乗り越え、再び華々しく舞台に復帰するまでを描いた作品で、育児休暇中から復帰に向けてトレーニングを重ねるなど努力を惜しまない姿に、とても勇気をもらいました。

誰かの頑張る姿が、自分にパワーを与えてくれることもある。

私も、皆さんに元気をおすそ分けできるよう、ブログや舞台を通して、メッセージを発信し続けていきたいと思います。

——最後に、『4yuuu!』の読者にメッセージをお願いします!

人生は楽しんだもの勝ち!周囲に溢れている楽しいことをいっぱい拾い集めて、人とは違う自分らしい人生を、笑顔でエンジョイしてほしいですね。

「ママと女優の二足のわらじを履きこなす」という言葉に、大和田美帆さんの強い想いを感じます。

ママとして、妻として、そして自分自身の人生を楽しむ。そんな気持ちで日々を過ごせるように、日常の中での好きな物探しから始めてみませんか?

インタビュー・文|中山理佐
撮影|細谷 聡 (MetroSpace Inc.)

撮影協力:SHIROKANE | LOUNGE