パイの中に好きな具材をギュッ♡オシャレな「ヴァロヴァン」のレシピ

グルメ・レシピ

フランス料理では定番前菜である「ヴァロヴァン」をご存知ですか?小さなパイに包まれた、様々なフィリングです♡
そのキュートでオシャレな見た目が、おもてなしにピッタリと今話題になっているんです!

「ヴァロヴァン」のレシピ①ヴァロヴァンとは?

ヴォロヴァンとは、パイの中に具材を詰め込んで焼き上げたフランス料理のこと。

スープやシチューをパイで包むのは見かけたことがあるかもしれませんが、ヴァロヴァンはそれよりも小さく軽いパイで、中に詰める具材もさまざま。チキンやシーフード、マッシュポテトやきのこソテーなど、幅広い具材で作ることができます♪

また見た目もオシャレなので、おもてなしの一品としても素敵ですね♡

「ヴァロヴァン」のレシピ②作り方☆

それでは、ヴァロヴァンの作り方をご紹介します♡

ヴァロヴァンで使うパイは、冷凍パイシートでOK。
まずは解凍したパイシートを、お好みのクッキー型やグラスの底などで型抜きします。

そのうちの半分は真ん中を更に丸くくり抜いてドーナツ状にし、くり抜いていない方のパイシートに重ねて溶き卵を塗りましょう♪

あとは200度のオープンで15分程度焼き、パイが膨らんだらフィリングを詰めて完成です!

「ヴァロヴァン」のレシピ③マッシュポテトが定番

ヴァロヴァンのパイが焼けたら、お好みのフィリングを詰めていきましょう♪

お子様に人気のマッシュポテトは定番!
大人用には、アクセントにブラックペッパーやハーブを振りかけると◎。

また、かぼちゃサラダやサツマイモのペーストなども相性が良いので、軽めの前菜としても役立ってくれます。

他にも、海老のカクテルサラダやワカモレなどもオシャレに仕上がるので、オススメです♡

「ヴァロヴァン」のレシピ④男性に喜ばれるがっつり系

男性に喜ばれるがっつり系のフィリングもオススメです!

チキンのトマト煮やシーフードのクリーム煮はもちろん、ひき肉を塩胡椒、ウスターソースなどの濃いめの味付けで炒めて、粉チーズを振りかけただけの簡単フィリングもパイとの相性が抜群です♡

まるでミートパイのような仕上がりになり、冷めても美味しいのでワインのお供としても活躍してくれますよ。

いかがでしたでしょうか?
ホームパーティーでオススメのパイ料理、「ヴァロヴァン」のレシピをご紹介しました♡
ぜひお好みのフィリングを見つけて、素敵な食卓を彩ってみてくださいね。