【関東編】家族で行きたいテーマパーク♪春休みに行くならココ!

旅行・おでかけ

ぽかぽか陽気のお出かけシーズン到来!
春休みのお出かけは、家族揃って楽しめるテーマパークがおすすめですよ。
そこで今回は、関東エリアのテーマパークをご紹介します。

【関東編】家族で行きたいテーマパーク①東京ディズニーランド

関東エリアのテーマパークといえば、東京ディズニーリゾートが鉄板ですよね!

その中でも、小さな子供のいるご家庭には、比較的平坦な道が多い「東京ディズニーランド」がおすすめです。
ベビーカーのレンタルも利用することができるので、子供が歩き疲れてしまっても安心♪
また、離乳食や粉ミルク用のお湯の提供や、授乳、食事もできるベビーセンターもパーク内にあり、ママ&パパにも嬉しいサービスが充実しているんですよ。

『ジャングルクルーズ』、『イッツ・ア・スモールワールド』など、小さい子供から大人まで楽しめるアトラクションが多いのもおすすめのポイントです。

ディズニーランドのイースター 引用:www.tokyodisneyresort.jp

東京ディズニーリゾート35周年を記念した祭典『Happiest Celebration!』(ハピエストセレブレーション)も、遂にフィナーレを迎えました。
スペシャルバーションのお昼のパレードなど、祝祭感にあふれたディズニーの世界を満喫できるのは、2019年3月25日まで♪

2019年4月4日からは、春のイベント『ディズニー・イースター』がスタートします。
たまご&ウサギの耳のキャラクター“うさたま”のパレードが開催されたり、フォトロケーションにはイースターグッズ、フードなどが期間限定で登場しますよ。

◆東京ディズニーランド
住所:〒279-0031千葉県浦安市舞浜1-1
電話:0570-00-8632
営業時間:変動あり。公式サイトをご確認ください。
定休日:なし

東京ディズニーランド

【関東編】家族で行きたいテーマパーク②Kandu

続いてご紹介する関東のテーマパークは、お仕事体験が楽しめる「Kandu」(カンドゥー)です。

本物さながらのコスチュームを身につけて、パイロットやキャビンアテンダント、警察官、ユーチューバーまで約30種類ものお仕事を体験することができます。

併設しているレストランには、退場するまで利用できる専用席が用意されます。
お食事中だけでなく、休憩スペースとしても自由に使うことができるので、赤ちゃん連れの家族やおじいちゃん、おばあちゃんとのお出かけでも安心です。

お仕事体験を終えた子供には、カンドゥー内で利用できるお金“カッチン”がもらえるのだそう!
お買い物をしたり、マジックショーを楽しんだりと使い道も様々。
社会の仕組みを楽しみながら学ぶことができそうですね。

◆Kandu(カンドゥー)
住所:〒261-0024 千葉県千葉市美浜区豊砂1-5 イオンモール幕張新都心ファミリーモール3F
電話:0570-085-117
営業時間:第1部 10:00~14:30/第2部 15:30~20:00
定休日:なし

Kandu

【関東編】家族で行きたいテーマパーク③サンリオピューロランド

「サンリオピューロランド」は、ハローキティや、マイメロディなどサンリオの人気キャラクターに会える関東のテーマパーク。

屋内型テーマパークなので、お天気を気にせずお出かけできるスポットです。

2019年は、ハローキティの誕生から45周年。お誕生日を記念したサンリオピューロランド限定グッズにも注目です♪

2019年3月21日からは『PuroEaster』(ピューロイースター)がスタート!
クラシカル&ポップに飾り付けされたピューロランドで、オールディーズファッションに身を包んだハローキティたちのショーが繰り広げられます。

女の子はもちろん、男の子でも楽しめると男の子ママからの安心できる情報も♡
家族みんなでサンリオの世界にはまりそうな予感です♪

◆サンリオピューロランド
住所:〒206-8588 東京都多摩市落合1-31
電話:042-339-1111
営業時間:変動あり。公式サイトをご確認ください。
定休日:なし

サンリオピューロランド

【関東編】家族で行きたいテーマパーク④よみうりランド

小さい子供からおじいちゃんおばあちゃんまで、家族みんなで楽しめる関東エリアの「よみうりランド」。

無料で楽しめる小学生以下対象の遊び場や、3歳から楽しめるコースターなど30種類以上のアトラクションの中には、子供対象のものも多いんですよ。

お腹が空いたら園内のレストランへGO!
おすすめは雨の日でもバーベキューを楽しめるレストラン。手ぶらでアウトドア気分を満喫することができますよ。

2019年4月7日までは、600万球が輝くイルミネーションイベント『ジュエルミネーション』が開催されています♪
光のトンネルや、幻想的な噴水ショーと見どころも盛りだくさんです。

◆よみうりランド
住所:〒206-8725 東京都稲城市矢野口4705-1
電話:044-966-1111
営業時間:変動あり。公式サイトをご確認ください。
定休日:なし

よみうりランド

【関東編】家族で行きたいテーマパーク⑤さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

続いて関東エリア、神奈川県のテーマパーク「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」をご紹介します。

アトラクションはもちろん、温泉にキャンプ、バーベキューと泊まりがけで遊べるスポットが盛りだくさん!

2018年の夏にオープンした『パディントンタウン』は、映画でおなじみのパディントンとのグリーティングが楽しめるスポットです。
パディントンタウン内のミニコースターやシューティングゲームと5種類のアトラクションは、小さな子供が遊べるものばかり。

2019年4月7日までは、イルミネーションイベント『さがみ湖イルミリオン』が開催されています。
関東三大夜景イルミネーションに認定された幻想的な輝きを家族で体感してみましょう。

◆さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
住所:〒252-0175 神奈川県相模原市緑区若柳1634
電話:0570-037-353
営業時間:平日 10:00~21:00/土日 9:00~21:00
定休日:毎週水・木
※営業時間・定休日ともに変動あり。公式サイトでご確認ください。

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

【関東編】家族で行きたいテーマパーク⑥軽井沢おもちゃ王国

軽井沢おもちゃ王国 引用:www.dan-b.com

関東エリア、群馬県の「軽井沢おもちゃ王国」も、家族のお出かけにおすすめのテーマパークの1つです。

おもちゃのお部屋は全部で10館!
プラレールやこえだちゃん、メルちゃん、トミカなど子供に人気のおもちゃがたくさんあるんですよ。
最新のものから懐かしいものまで種類が豊富なので、大人も思わず手に取りたくなってしまいそう。

王国の仲間たちとのグリーティングタイムや、ステージショーなど、イベントも毎日開催中♪
探検ツアーから工作まで、季節ごとの体験イベントも充実していますよ。

◆軽井沢おもちゃ王国
住所:〒377-1512 群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
電話:0279-86-3515
営業時間:夏期 10:00~17:00/冬期 10:00~16:00
定休日:冬期 毎週水・木
※営業時間・定休日ともに変動あり。公式サイトでご確認ください。

軽井沢おもちゃ王国

【関東編】家族で行きたいテーマパーク⑦とちのきファミリーランド

とちのきファミリーランドのジェットコースター 引用:www.park-tochigi.com

関東エリア、栃木県の「とちのきファミリーランド」は栃木県総合運動公園の中にある入場無料のテーマパーク!

ここにしかない新幹線E5系はやぶさ型ジェットコースターや、家族向けの大観覧車やボートなど13種類のアトラクションを楽しむことができます。

週末には、大道芸ショーやヒーローショーなど、イベントも盛りだくさんですよ♪

◆とちのきファミリーランド
住所:〒321-0512 栃木県宇都宮市西川田4-1-1
電話:028-659-1332
営業時間:夏期 9:30~17:00/冬期 10:00~16:30
定休日:毎週火曜日
※営業時間・定休日ともに変動あり。公式サイトでご確認ください。

とちのきファミリーランド

関東エリアにある、家族で楽しめるテーマパークをピックアップしてご紹介しました。
アトラクションにバーベキュー、イルミネーションなどと、春のお出かけを満喫できるスポットが目白押し!
ぜひ、お出かけの参考にしてみてくださいね♪