噂話をされているかも…そう悩む前に!《心が楽になる考え方》とは?

子育て・ライフスタイル

「私のことを噂されているかもしれない……。」そのような気持ちになることは、誰にでもあるのではないでしょうか。

特に、人の目や顔色が気になる傾向にある方は、不安になりやすいでしょう。

噂されている?と悩む前に、知っておくと気持ちが楽になれる考え方や対処法をお伝えします。

「噂話をされてる?」と悩む前に!楽になる考え方:自分が悪くないのに自分を責めない

「誰かに自分のことを噂されているかもしれない……」と悩み始めると、1日中、そのことが気になってしまいますよね。

自分自身で思い当たる節がないのに、何か悪いことをしたのかもしれないと、自分を責めてしまうかもしれません。

そして、一度そのように感じると、その相手だけではなく、最終的に周りの人達みんなに噂されているのかもしれないと、思い込んでしまいがちです。

そうなってしまうと、人に会うのが恐くなり、集団行動を避けるようになります。

そして、ますます自分を追い込んでしまうという、悪循環に陥ってしまう恐れもあります。

そもそも、本当に悪い噂をされているのでしょうか?

このような悩みのほとんどは、自分自身による思い込みの場合が多いのです。

なぜなら他の日には、仲間達と普通に会話をしていることがほとんどではありませんか?

たまたま自分がその場に行ったタイミングやシチュエーションで、勘違いをしてしまうこともあります。

私達の脳の構造は、本来、ネガティブなことに反応しやすくなっており、何も問題がないことでも、問題と思い込んでしまう傾向にあります。

もしも今後、このような不安が生じた時には、「これは私の思い込みなのでは?」と冷静に捉えてみてくださいね。

「噂話をされてる?」と悩む前に!楽になる考え方:全て「自分への褒め言葉」と捉える

もしも本当に噂話をされていて、身に覚えのないことを陰で言われていたら、一刻も早く誤解を解きたいと、誰もが思うはずです。

しかし噂話というのは、実際に「ないこと」を噂される場合がほとんど。誤解を解こうとすると、相手の思うつぼです。

ありもしないことを噂されているということは、相手が意図的に作り出した話なので、誤解を解く必要がないのです。

そのことに振り回されて悩むのは、とてももったいないこと。

万が一、誰かに悪く噂された時には、「自分への褒め言葉」と思うようにしてみましょう。

実は、この考え方自体も「思い込み」です。どう思うかは個人の自由ですし、自分で決めていいのです。

「悪い思い込み」より「嬉しい思い込み」をした方が、楽な気持ちになれるはずですよ。

もしも、悪い噂をされていることを誰かが教えてくれた時には、噂をしている相手の悪口や批判をするのではなく、「教えてくれてありがとう。」とだけ伝えましょう。

批判の言葉を返していたら、それも同じように、相手へ告げ口されてしまう可能性が高いからです。

噂話に惑わされずにいれば、そのうち自然に収まっていくものです。

また、だれかの噂話をされた場合は、鵜呑みにせず、今回ご紹介した対処法をぜひ試してみてくださいね。