内ももに「くびれ」を作ると美脚に見える♪《短期間エクササイズ》

美容

ママにとって夏は、水遊びを楽しむために子どもと一緒にプールへお出かけをするのは、もはやお決まりのコースですよね。

水着がマストとなりますが、そこで気になるのがボディライン。

Aラインの水着を選んだり、ラッシュガードを羽織れば、お腹やウエスト、背中などの部分は隠すことができますが、どうしても隠しきれないのが「脚」です。

実は、内ももにくびれがあると、美脚に見えるんです。短期間でも効果を期待できる、簡単エクササイズをご紹介します。

美脚に必要なのは「内もものくびれ」だった!

脚の美しさを決める要素はいくつかありますが、その1つが「脚全体のバランス」。

全体がほっそり華奢でなくても、太ももとひざ下の太さのバランスが良い状態だと、ラインがキレイになり、美しく見えます。

脚を美しく見せるバランスのポイントとなるのが、太もものくびれ(すき間)です。

さっそく、簡単にできるエクササイズの方法をご紹介します。

内ももにくびれを作る♡簡単"ながらエクササイズ"

引き締まった太ももは、内ももにくびれ(すき間)ができます。

内ももにくびれがなく、お肉がタプタプとたるんでいる場合、日常生活で内ももを使えていない証拠。

効果的なエクササイズを行って、内ももの筋肉に働きかけて、くびれを作りましょう!

《方法》

➀ イスに浅く腰かけます。ポイントは、坐骨というお尻の骨を内側(肛門側)に近づけるように意識して座ること。

そうすることで、自然と両膝がつきやすい姿勢を作れて、力を入れやすくなります。

② 太ももの間に、本やクッションなどをはさみ、落とさないように内ももに力を入れます。

③ ②の状態を5分キープ。

最初は5分程度から始めて、持続できるようであれば10分……と、少しずつ時間を長くしていきましょう。

座りながら、いつでも簡単に内もものエクササイズができる、おすすめのエクササイズをご紹介しました。

水着になる機会のある方はもちろん、素足になることの多いこれからの季節。

仕事中、食事中など、座っているときに取り入れて、太ももに理想のくびれを作りましょう!