シングルマザーの子育てが楽になる!約束ごとを決めてイライラ解消へ

シングルマザーの子育てが楽になる!約束ごとを決めてイライラ解消へ

育児に仕事にと追われる日々……身体にも気持ちにも余裕がない!と、お悩みのシングルマザーはいませんか?
今回は、シングルマザーが笑顔で過ごすコツ!“育児が楽になる約束ごと”についてご紹介していきます。
シングルマザーだけでなく、働くママたちの参考にもしてくださいね♪

シングルマザーのイライラがなくなる!
子育ての約束事①ゲームの時間を決める

仕事で忙しいママは、なかなか子供と遊ぶ時間がないですよね。
監視されていないとつい、学校から帰ってきたらゲームで遊んでばかりのお子さんも多いと思います。

でも、宿題や勉強の前にゲームをやってしまうと、だらだらとメリハリがなくなってしまいますよね。

それを解消するために、するべき事を終わらせてからゲームをさせるのが理想的です。

また、1時間以上ゲームを続けていると、注意力散漫になりやすいという研究結果も発表されているのだそう。

ゲームをする時間は、1時間以内が理想的ですね♪

シングルマザーのイライラがなくなる!
子育ての約束事②ドアを閉めたら鍵をかける

続いての約束事は、「ドアを閉めたら鍵をかける」ということ。
働くシングルマザーは、子どもの帰宅時間に合わせて家にいることはできませんよね。

シングルマザーの子育てを楽にしてくれる学童も、小学校3年生までは通えても、定員の問題で4年生から通えなくなってしまうこともあります。

そうなると習い事の日以外は、ママの帰宅まで子どもだけのお留守番対策が必要です。
子どもを犯罪から守るために、ドアに鍵をかける習慣をつけるようにしましょう。

自宅の電話はママのスマホへ転送設定するなど、子どもだけで留守番していることを知られないように、親子で防犯意識を高めることが大切です。

【関連記事】ママたち絶賛!おすすめの子供の見守りアプリ&グッズって?

通学やお友達とのお出かけなど、一人で外出することが増える小学生。親としては、「何かあっ...

シングルマザーのイライラがなくなる!
子育ての約束事③挨拶・マナーを大切にする

悲しいことですが、シングルマザーには偏見を持つ人も少なからずいます。
その偏見の目が、育児中の親だけではなく、子どもに向けられてしまうことも。

そんな偏見を避けるためにも、子どもと「挨拶・マナーを守る」ということを約束しましょう。

『ありがとうございます』『こんにちは』『お邪魔します』の言葉や、靴を揃えるといった基本的なマナーは、身につけておきたいですね。

礼儀作法が自然に身についている子どもは、大人になってからもマナーを大切にできるはずです♪

シングルマザーのイライラがなくなる!
子育ての約束事④帰宅後・休みの日は子供との時間♡

子どもが大きくなってくると、習い事が増えたりして、だんだんと一緒に過ごす時間が少なくなってきます。でも、子どもと過ごす時間は、シングルマザーにとってかけがえのない時間。

「休みの日は子どもと楽しむ」という約束をママ自身が守ることで、育児をもっと楽しめるはずです。

働くママは、普段ゆっくり話をする時間もとれないもの。
意識的に子どもと関わる時間を持ちましょう!

帰宅後も、愛情をたっぷりと注ぐよう心がけると、ママの心の癒しにもなりますよ♡
“シングルマザーの育児が楽になる約束ごと“は、いかがでしたか?
毎日忙しいママも、約束ごとを決めるだけで、育児の心配事が減るのではないでしょうか。
ぜひ、参考にしてみてくださいね♡

【関連記事】プレッシャーを抱え込まない為に♡『1人の育児』が楽になる方法とは

パパが出張で不在がちだったり、シングルマザーで子育てをほとんど1人でしている……という方は...

シングルマザー 子育て

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡辺みちる

子育て、お出かけ、ファッションと気になることを書いています。
好奇心旺盛ライターです。

>もっとみる