スタイリスト直伝!おしゃれな〈バンダナ〉の活用法3つ♡

スタイリスト直伝!おしゃれな〈バンダナ〉の活用法3つ♡

いつものコーディネートにプラスするだけで、ぐっとおしゃれに見せることができる〈バンダナ〉!

持ってはいても、「バッグに結んだりはするけれど、いまいち活用方法が分からない……」という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、様々なメディアでもご活躍中の人気スタイリスト・石川ともみさんに〈バンダナ〉のおしゃれな活用方法を教えていただきます!

石川 ともみさん/スタイリスト プロフィール


知っているようで知らない?〈バンダナの基本の折り方〉

1.バンダナの裏側を上にして、床などの平らな面に広げる

2.両角を真ん中に向かって折る

3.外側の辺が中心にくるように、真ん中に向かって折る

4.真ん中で二つに折る

これが、バンダナの基本の折り方です。

早速、石川さんにバンダナのおしゃれな活用法を伺いましょう!

おしゃれなバンダナ活用法〈1〉首に巻いて、きちんと感を♪

まずは〈バンダナ〉を首に巻いてみましょう!

1.左右どちらかが少し長くなるように、バンダナを首にかける

2.短い方を1度、玉結びする

3.長い方を、玉結びの輪の中に通す

首元にアクセントがくることによって華やかになりますし、きちんと感が出ますね!

シンプルなトップスやワンピース、白シャツなどに合わせるのも素敵です♡

おしゃれなバンダナ活用法〈2〉腕に巻いてアクセントに♪

続いては、〈バンダナ〉を腕に巻いてみましょう!

1.腕にバンダナをくるくると巻きつけます

2.結び目が上にくるように固結びします

バンダナを腕に巻くだけで、簡単なのにコーディネートがパッと華やかになります。

赤ちゃん育児中のママは、なかなかブレスレットをつけることができませんが、バンダナなら赤ちゃんを傷つけてしまう心配がないので、安心ですよね♡

おしゃれなバンダナ活用法〈3〉頭に巻いてカチューシャ風に♪

続いて、〈バンダナ〉を頭に巻いてみましょう!

耳の後ろを通って、頭の左右どちらかに結び目がくるように結びましょう。

結び目は、頭のてっぺんではなく、必ず左右どちらかにしましょう。

バンダナをカチューシャ風に結ぶことで、ちょっぴりガーリーで、フェミニンな雰囲気になりますね。

落ち着いた色合いのバンダナを選べば、大人っぽさも出すことができます♡

バンダナを巻いた後に、髪をふんわりとさせて空気感を演出するのも、こなれ感を出すポイントです。
いかがでしたか?1枚持っておくと、何通りも楽しめる〈バンダナ〉!

あなたもぜひ、コーディネートのアクセントに取り入れてみてくださいね♡

スタイリスト石川ともみさんの〈fashion tips〉

バンダナ おしゃれ 活用法

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

4yuuu! 公式

4yuuu!公式アカウントです。

>もっとみる