北村 きよみ(きたむら きよみ)

【肩書き】
ハピネスマネーアドバイザー

【プロフィール】
長野市生まれ。短大卒業後、大手電機メーカーに入社。
時はバブル期、「金は天下の回り物」と信じ、夏はテニスにゴルフ、冬はスキーと楽しく“お金”を使いまくる日々を過ごす。

そんな日々を過ごした結果、遊び過ぎで“お金”に困り長野にUターン・・・東京はお金が掛かるのだと痛いほど実感。
長野では2度の転職を経験した後、職場結婚。そして、出産のため退職。子どもの出産に伴い、保険の見直しをした際にファイナンシャルプランナー(FP)と出逢う。

このとき初めて見聞きする話から「お金のことは知らないと人生で大きな損をする」と気づく。私は、「損することが大嫌い!」で、大・大・大ショック・・・。これが人生の転機となる。

今からでも遅くはない、ちゃんとお金の勉強をしよう!幼い子どもが寝ている時間を利用して勉強し、FP資格を取得。このときすでに39歳。40目前で天職に出逢う。

お金のことは学べば学ぶほど、知らなければ損をすることがたくさんあることを実感。“一人でも多くの方々にこの事実を伝えたい。”

せっかく就職したものの、一社専属の保険会社では思うようにお金の大切さや知識を伝えることができず、選択肢が多くより自由にお金の大切さを伝えることのできる保険の乗り合い代理店に転職。実は、この間に離婚を経験し、収入が大幅ダウン。さらにお金の知識の大切さを痛感する・・・。

現在は、保険料節約・教育、住宅資金・家計管理などの講座や個別相談を通してお金の知識の大切さを伝え、お金の不安を解消し、より多くのお金を自分や家族の幸せのために使えるようサポートするかたわら、節約と家計の生産性UPの両面からアドバイスをしたいと、強みを活かすことにフォーカスした“ストレングスファインダー”について継続的に学んでいる。

新聞・TV・「長野の子ども白書」に寄稿するなど、メディアにも取り上げられる。

<資格>
■2級ファイナンシャルプランニング技能士(日本FP協会認定AFP)
■住宅ローンアドバイザー
■コミュニケーションスキル2級
■ブランド・マネージャー認定協会2級

・HP
http://mbp-shinshu.com/mamafp/
【専門家が伝授】プチ起業を考えたママが知っておくべきこと3つ

【専門家が伝授】プチ起業を考えたママが知っておくべきこと3つ

総務省統計局の「男女別有業率の推移-昭和57~平成24年」によ…

  • 31998 Point
  • 北村 きよみ...
何歳&いくらが妥当?FPが教える子どもの《おこづかい教育》とは

何歳&いくらが妥当?FPが教える子どもの《おこづかい教育》とは

毎日のように目にし、使っている“お金”。 その“お金”について…

  • 13748 Point
  • 北村 きよみ...
家計簿なしでも『家計節約』!今すぐできる賢いお金の使い方とは

家計簿なしでも『家計節約』!今すぐできる賢いお金の使い方とは

“家計簿をつけているのに、全くやりくりできない!”と悩んでい…

  • 147230 Point
  • 北村 きよみ...