珠里 友子(たまりゆうこ)

社)日本コミュニケーション育児協会(JCCRA)理事 珠里 友子(たまりゆうこ)

珠里友子(たまりゆうこ)

【肩書き】
(社)日本コミュニケーション育児協会(JCCRA)理事・ファミリーコミュニケーション主宰

【プロフィール】
1973年生42歳。大阪府出身。板橋区在住。
1998年結婚。翌年長男を出産。高2、中2、小6の双子の男の子・小1の娘を持つ、5児の母。

まさかの男の子育児に日々奮闘するも、育児・家事だけの生活に息苦しさを感じ、しばらくして仕事に復帰。しかし、2年後まさかの5人目の妊娠、待望の女の子を出産!
「これが最後の子育てになるかもしれない、子育てを楽しもう!!」と5人目にして初めて、子どもとの時間が楽しいと感じるように。

しかし、5人の子育てはかなりハードで日々起こるさまざまな出来事に対応するのに、精いっぱいでした。なかなか気持ちの余裕が持てずにいた中、長男(当時、小5)が椎間板ヘルニアを発症。そのことをきっかけに子育てに躓き、アドラー心理学と出会い、子どもの夢を摘み取ってしまう過保護過干渉奈母親だということに気がつきました。
そしてアドラー心理学と、自身の子育てに対する考え方が似ていることにも気がつき、自信が持てるようになりました。

5人の子育ての経験と学びから、「大人も子どもも自分と未来を信じ、夢を熱くかたり、突き進む力を育み、実現できる世の中にする」ことを自身のミッションに掲げ、「わたし時間でわたしらしく仕事も育児も楽しむ!」を合言葉にママの「わたしらしく」をサポートし、ママとお子さんの心を繋ぐ「コミュニケーション子育て」をお伝えしています。
 
【メディア実績・著書】
・毎日新聞『くらしナビ』(’14.2.2)
・NHK総合テレビ『おはよう日本』(’14.7.4)
・パパのための子育て情報誌『FQジャパン』(’15.3)
・読売新聞『くらし家庭』(‘16.3.25)
・2015.7月より子育てサイト『クックパッドベビー』へトイレトレーニングをはじめ、子育てについてのコラムを寄稿。

・HP http://oyakode-egao.com/