アンチエイジング効果もあり!?知らなきゃソンする乳製品の効果

美容

「牛乳を飲むと大きくなるよ!」
多くの大人がよくそう言っていたのにも、ちゃんと理由がありました。
今回はそんな牛乳や乳製品の効果についてご紹介します。

乳製品の効果① 牛乳は栄養素密度が高い!

3大栄養素と呼ばれる、たんぱく質、脂質、炭水化物。
さらに、私たちの体の機能を調節してくれるのミネラル、ビタミン。
牛乳にはそれらがバランス良く含まれています。

その上、「栄養素密度が高い」という魅力が!
栄養素密度とは、食品100kcal当たりの栄養素の量を示すもの。
つまり、それが高ければ、少ないカロリーで効率的に栄養素を摂取できるというわけです。

牛乳は、成長期の子供にはもちろん、ダイエットを気にする女子にも嬉しい食品なんですね。

乳製品の効果② 乳製品は脳のアンチエイジングに役立つ!?

引用:www.bbcgoodfood.com

米国カンザス大学の研究では、乳製品が脳のアンチエイジングを助ける可能性がわかったそう。

老化とともに、徐々に減っていく体内の抗酸化物質。
脳の中では、グルタチオンという主要な抗酸化物質が減少してきて、増えすぎた活性酵素が脳細胞にダメージを引き起こすと考えられています。

研究結果では、乳製品を多く食べる人の方が、グルタチオン濃度が高いということがわかったとのこと。
つまり、乳製品を食べると、酸化に対抗する力が強まり、老化を防ぐことができるかもしれないというのです。これはすごいですね!

乳製品の効果③ ヨーグルトは女性のテッパン!

引用:americannewsx.com

乳製品と聞いて、女性が一番良さそうだと思い浮かべるのがヨーグルト。
ヨーグルトは、牛乳の栄養素を同じように含んでいるだけでなく、乳酸菌が腸内環境を整えてくれます。

また、多くの女性の大敵となっている便秘の解消にも役立ってくれます!
便秘は老廃物を溜め込むことで肌荒れにも繋がり、ダイエットの効果も出にくくなってしまうので要注意。

その他にも、ヨーグルトを毎日食べた場合、糖尿病のリスクが約8割減るという研究結果もあるそうですよ。

乳製品の効果④ パックにも使えるヨーグルト

引用:healthandbeautyhq.wordpress.com

食品であるヨーグルトですが、直接お肌に乗せても良い物がいっぱいで、パックとしても優秀です。

中でも、「フルーツ酸」と「乳清(ホエイ)」が注目成分。

フルーツ酸は、古くなった角質を取り除くピーリング作用があるので、くすみや毛穴の汚れオフに役立ちます。
乳清は、良質のたんぱく質がたくさん含まれていて、保湿・美白・抗炎症といった効果があります。
人の肌の成分に近くて、なじみやすいのも良いところ。

ヨーグルトならリーズナブルなので、気軽に試せるのも嬉しい点ですね。

アンチエイジングや美肌効果、便秘解消などなど……
子供たちだけでなく、大人の女性にもたくさんのメリットがある牛乳や乳製品。
みなさんも、いつもの食事にぜひ取り入れてみて下さいね。
ただし、高カロリー食品の食べ過ぎには注意が必要です!
毎日適量を摂取して、健康美を目指しましょう♪