スイッチを入れるだけ♪簡単×安全×美味しい《炊飯器パンのレシピ》

グルメ・レシピ

焼き立てのパンは、ふわふわでモチモチ♡たまらない美味しさですよね。そんな焼き立ての美味しさを味わうために、自宅でパンを手作りしているご家庭も多いのではないでしょうか?

手作りすれば、自分の好きな時間に焼き立てを味わえるだけではなく、材料さえ揃えてしまえば、経済的にもお得♡また、市販のパンに入っていがちな添加物なども一切無し!安心して食べさせてあげられます。

しかしながら、家庭でパンを作ろうと思うと、室温や湿度により発酵が上手くいかない場合や、しっかりとしたオーブンが必要になってきます。自宅でパンを作りたいものの、何だか面倒くさそうでなかなかチャレンジできない……そんな方もいらっしゃるはず。

そこで今回は、発酵から焼き上げまでスイッチを入れて放置♡とーっても簡単に作れる炊飯器パンのレシピをご紹介します。

簡単×安全×美味しい《炊飯器パンのレシピ》用意する材料

【材料】
・強力粉  200g
・薄力粉  100g
・お砂糖  大さじ2
・お塩   2つまみ
・ドライイースト   小さじ1
・人肌程度のぬるま湯 大さじ2
・牛乳or豆乳     150cc
・無塩バター(オリーブオイルやココナッツオイルでもOK) 大さじ1

あとは、ご家庭の炊飯器があれば大丈夫!こちらの材料で、大体2人〜3人分のパンが焼き上がります。薄力粉を全粒粉に変えると、プチプチとした食感を味わえます。

基本は、無塩バターがオススメですが、ないようでしたら有塩バターでもOK。その場合は、お塩を少なめにするなど、調整してみてください。

オリーブオイルやサラダオイルを使うと、あっさりとしたパンに。ココナッツオイルを使うとココナッツ風味の甘みを楽しめます。

簡単×安全×美味しい《炊飯器パンのレシピ》作り方♡

引用:www.recipe-blog.jp

それでは炊飯器パンの作り方をご紹介します。

【作り方】
①分量にある半分(大さじ1)のお砂糖、ドライイースト、ぬるま湯を混ぜ合わせます。10分程すると、ドライイーストが発酵してきます。

②無塩バターと牛乳を電子レンジで温め、バターをしっかりと溶かし、冷ましておきましょう。オリーブオイルなどのサラッとしたオイル類を使う時は、混ぜ合わせるだけでOKです。

③炊飯器のお釜に、①と②、強力粉や薄力粉、お砂糖やお塩を全て入れて、しっかり手で混ぜ合わせます。お釜に付いた生地をしっかり絡ませながら、生地全体がしっとりと、きめ細やかになるまで5分〜10分、頑張って捏ねましょう。

④捏ねた生地をひとまとまりにし、釜の中に入れたら、炊飯器の蓋を閉めて保温スイッチをポチっ。10分保温したら保温スイッチを切り、そのまま30分〜40分程度放置します。

⑤ひとまわり大きくなった生地を炊飯器から取り出し、中の空気を抜くように生地を馴染ませましょう。生地を6等分に分けて丸めたら、炊飯器に並べます。(生地をひとまとまりにしたままでもOK。お好きな形や大きさにアレンジしてみてください。)

⑥生地を入れたら、もう一度蓋を閉めて保温スイッチをポチっ。10分したら保温を切り、10分放置。指で押してみて、しっかりとした弾力を感じたらOK。

しっとりとした食感を好まれる場合は、表面にオイル類(分量外)を塗ると、表面の乾燥を防ぎ、しっとりとした食感になります。

⑦炊飯器の早炊きボタンをポチっ。あとは、炊き上がりを待つだけ♡(早炊きボタンがない場合は、炊飯ボタンでも大丈夫です。大体30分〜40分が、焼き上げ時間の目安です。)

いかがでしょうか?
炊飯器パンの良いところは、これといったコツを必要とせず、1年中、一定の環境で発酵から焼き上げをできること♡

オーブンで焼き上げる際に必要となる、余熱時間も必要ありません。また、保温ボタンを活用することで、時間のかかる発酵を早められるのも、嬉しいところですね(^^)

簡単×安全×美味しい《炊飯器パンのレシピ》アレンジの幅が広いんです♡

引用:www.recipe-blog.jp

今回ご紹介した炊飯器パンは、とってもシンプルな味わいになっています。焼き立ての味わいは、とってもふわふわでモチモチ♡朝食などにはぴったりです。パンをカットして、サンドイッチにするのも良いですね♡

また、作り方の手順にある⑤の時に、中に具材を入れれば、簡単に具材入りのパンが出来上がります。

スライスした玉ねぎ、ベーコン、チーズなどを混ぜ込み、最後にマヨネーズを表面に付けたお食事パンは、我が家で大人気!ぜひ試してみてくださいね。

いかがでしたか?細かな作業が苦手!とにかく大雑把な私ですら失敗しらずの炊飯器パンのレシピをご紹介しました。

焼き立ての美味しさは格別♡パン屋さんに足を運ぶ機会が激減してしまうかも!?ぜひ皆さんもチャレンジしてみてくださいね。