年末年始にむけて計画を☆11月からやっておくべきTODOリスト

インテリア

主婦であり母である4yuuu!世代の方は、とにかく毎日忙しいもの。
年末に慌てないために、そしてゆったりとした気分で年を越せるように、年末年始にむけて11月からやっておくべきTODOリストをご紹介します。

<年末年始に向けたTODOリスト①>11月中は年賀状・帰省(もしくは旅行)の航空券の手配を

11月中に行いたい計画としては、年賀状の購入と大まかなデザインを考えたりすることです。

業者に印刷などを頼む場合は、11月中だと早割になって安くなる場合がありますよ。年末年始に帰省や旅行を考えられている方は、新幹線や航空券の手配をはじめましょう。

ただでさえ混雑する期間。早めに座席を確保するに越したことはありません。一部交通機関では、早めの座席予約は、割引の対象になるものもありますよ。

<年末年始に向けたTODOリスト②>11月末~12月上旬はクリスマスの準備を

11月末~12月上旬にかけては、ツリーやリースを出して飾りつけしたり、クリスマスまで窓を毎日ひとつずつ開けていくアドベントカレンダーを出したりと、クリスマスの計画と準備をしましょう。

お子さんがいらっしゃるご家庭では、クリスマスプレゼントの準備を始めるのもいいですね。人気のおもちゃは、品切れになったりすることもあるので、早め早めに準備をするくらいでちょうどいいのかもしれません。

クリスマスケーキやおせち料理を外部へ注文する場合も、このタイミングで終わらせてしまいましょう。

<年末年始に向けたTODOリスト③>12月いっぱいをかけて、家の整理整頓&年賀状投函も忘れないで

12月の一大イベントである、大掃除。

31日の日だけでは、到底終わらない!という方は、12月いっぱいをかけて、毎日少しずつする小掃除の計画を立てて、実行することをおススメします。

お風呂やトイレ、台所などの水回りはもちろん、書類やクローゼット、キッチン棚の整理、不要なものの処分など、少しずつ進めていきましょう。25日までに年賀状を投函することも、お忘れなく!

<年末年始に向けたTODOリスト④>クリスマスを過ぎたら、お節料理の準備と大掃除を!

クリスマスを過ぎたら、お正月の準備にとりかかりましょう。

クリスマスツリーやリースを片付け、しめ縄飾りや鏡餅をセッティングしましょう。おせち料理を手作りされる場合は、一気にやらず、計画的に1日1品ずつ増やすようにしていくと、負担になりませんよ。

年末年始のスーパーマーケットは、どこも混雑しているので、買い忘れがないように必ず買うものは事前に書き出して、時間のロスがないようにしたいものですね。

年末年始にあわてないために、11月からやっておくべきTODOリストをご紹介しましたが、いかがでしたか?ぜひ参考にしてみてくださいね。