オーブンよりお手軽!メイン〜スイーツまでの魚焼きグリル活用レシピ

グルメ・レシピ

どこのご家庭にもある、魚焼きグリル。焼き魚以外では使っていないという方も、多いのではないでしょうか?
実は、オーブンよりも手軽に使える魚焼きグリルの、オススメ活用レシピをご紹介します♡

魚焼きグリルの活用レシピ①素材をまるごと焼く

まずは、素材ごと焼き上げることで、旨味がupするものからご紹介します。

オススメは、サツマイモやじゃがいもです。炊飯器やオーブンレンジで作るよりも、ホクホクの焼き芋や蒸かし芋ができあがります。火加減は中火で、途中で裏返して30分でOKです。

フルーツでは、リンゴや梨もオススメです。カットして焼き、メープルシロップやシナモンをかけて召し上がってくださいね。

魚焼きグリルの活用レシピ➁ちゃんちゃん焼き

続いては、簡単にメイン料理になる”ちゃんちゃん焼き”。定番レシピは、鮭とキャベツなどの野菜を味噌仕立てにするものですが、もちろんお肉でも◎

ホイルやプレートに具材をたくさん敷きつめ、味噌(大さじ1と1/2)、酒(大さじ1)、砂糖・みりん(各大さじ1/2)を合わせたものを回しかけたら、グリルへ入れます。弱火〜中火で15分加熱すれば完成です。

シンプルに塩こしょうやハーブで味付けをし、オリーブオイルを軽く回しかけるだけでも美味しく作れますので、オススメですよ。

魚焼きグリルの活用レシピ③グリルチキン

続いては、”グリルチキン”。フライパンで作ると時間がかかりますし、オーブンだと加減が難しいチキンは、魚焼きグリルがピッタリ!

もも肉や胸肉、手羽先に塩こしょうで味付けをして、グリルに並べるだけ。あとは、弱火〜中火で10分焼き、最後に火を強めて焼き色をつければ、完成です。

フライパンと違って余計な脂は下に落ちるので、ヘルシーに仕上がりますよ♡

魚焼きグリルの活用レシピ④スイーツ

魚焼きグリルは、おかずだけでなく、デザートだって作れちゃうんです!

例えばクッキーは、いつも通りに生地を作って型抜きをしたら、アルミホイルの上に並べてグリルへ入れます。

パイ生地も同じく、冷凍パイシートを適当な大きさにカットしてグリルで焼けば、オーブンのように予熱時間もかからず、焼き上げることができます。

ちょこちょこ焼き加減も見られるので、焦がしてしまう心配もありませんね。

いかがでしたでしょうか?意外と知らない魚焼きグリルの活用レシピをご紹介しました。手軽にもう一品作れるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。