気付いたらダメージヘアに?正しい「ヘアケア」で美髪を維持する方法

美容

夏は紫外線や海などのレジャーで、髪が傷みがちな季節。
でもなかなかケアする時間がなかったり、気付いたらダメージヘアになっている!なんてもこともありますよね?
そこで今回はお手軽なヘアケアで美髪をキープできる方法をお教えいたします。

Rina
Rina
2015.07.30

正しいヘアケア方法① お出かけ前は、髪にも必ずUVを!

出典:openers.jp

市販で売られているUVカットスプレー。実は髪にも効果があるんです。

髪は紫外線でダメージを受けると、乾燥、強度の低下、表面の粗雑化、色素や光沢の消失などの影響があるそう。

美髪を目指す女性にとっては、とても厄介ですね……。

そこで、お出かけ前に表面にサーっと、根元から毛先まで、UVスプレーを吹きかけるようにしましょう。

正しいヘアケア方法② 海に行くなら、事前の予防策を!

出典:www.hdwallpaperscool.com

夏のレジャーは、髪のダメージを招きやすい場所も多いですね!

でもせっかくの夏。
やっぱり夏の行事はしっかりと楽しみたいもの。そこで、海などにお出かけする場合は、事前にダメージ予防を心がけることが大事なんです!

まず前日の夜は、しっかりヘアマスクなどで髪を保湿しましょう。そして乾かした後は、ヘアの保湿成分のあるクリームでしっかり保湿します。

お出かけ前も、乾燥しているようであれば、ヘアクリームを塗りましょう。ここでポイントなのが、ヘアオイルを使わないこと。オイルはクリームよりも日焼けしやすいので、乾燥予防にはクリームがオススメです。

そして日焼け止めスプレーをして、海などではできるだけ髪が海水につからないよう、結ぶようにしましょう!

正しいヘアケア方法③ ダメージを受けたら、ホームケアをしっかりと!

出典:www.kerastase-pro.jp

どんなに気をつけていても、ダメージを受けてしまうもの。そこで実践したいのがホームケアです。

まずはシャンプーのタイミングで、しっかりと汚れを落としてあげること、そしてヘアマスクなどでしっかりと保湿をしてあげることが大事です。ちょっとしたポイントですが、ヘアマスクをして放置している最中、ヘアキャップをかぶると、心なしか保湿される気がします。

とても手軽にトライできるので、ぜひ試してみてくださいね!そして大事なのがドライヤーをかけた後の保湿です。

両手にクリームやオイルをよくなじませたら、毛先や内側から、てぐしでとかすように、しっかりとなじませましょう。この方法でクリームやオイルを着けるだけで、驚くほど髪がしっとりしますよ♪

正しいヘアケア方法④ シーズンに一度は、プロの手を借りましょう!

出典:beauty.hotpepper.jp

そして最後に大事なのが、プロの手を借りること。
髪が傷んでいても、いなくても、1シーズンに1度は、プロの手を借りて美髪を目指しましょう!

特に夏は、地肌が日焼けしていることも多いので、スカルプケアをプラスして、トリートメントなどを受けると、地肌から髪全体の健康を手に入れることができます。

トリートメントを選ぶときにオススメなのが、プロに髪を見てもらい、どんなトリートメントが必要か、プロの目で判断をしてもらうことです。あなたの髪に最適なケアを受けて、美髪を手に入れましょう!

いかがでしたか?
髪も、お肌と一緒で、日頃のケア次第でいくらでも綺麗になります!
毎日のケアを中心に、美髪を目指して頑張りましょう♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。