人気のエルゴ360って実際使ってみてどうなの?徹底検証!

子育て・ライフスタイル

街を歩けば、エルゴの抱っこひもで子どもを抱っこしている人を沢山見かけると思います。

大人気のエルゴベビーから昨年発売された新作。
前向き抱っこが可能になった「エルゴ360」♡

まだまだ口コミなど情報の少ないエルゴ360を実際使ってみて、その使い心地を検証してみたいと思います♪

エルゴ360とは?

引用:www.ergobaby.eu

エルゴベビーから昨年5月に新作として発売された抱っこひも「エルゴ360」。

対面抱き、前向き抱き、腰抱き、おんぶ、の4通りの抱き方が可能で、赤ちゃんの自然なすわり姿勢を支えてくれます。

注目は従来品ではできなかった「前向き抱っこ」ができることです。
目から沢山の刺激を吸収する5ヶ月頃~1歳まで前向き抱っこが可能です。

カラーはブラック、グレーの2色展開でしたが、新たにグリーンが仲間入りして今は3色販売されています。

安定感抜群の抱き心地と疲れにくさ!

引用:www.sevencolors.biz

エルゴ360は従来品と違い腰のベルトがマジックテープになっています。

マジックテープで腰全体をしっかりとめることで、赤ちゃんを抱いたときに子どもの重みが肩だけでなく、腰にも分散されることで今まで以上に長時間抱いていても疲れにくい構造になっています。

また、従来品より腰ベルトの長さがかなり長いので、腰をしっかり支えてくれます。

更に、赤ちゃんの脚を出す部分が従来品よりふっくら厚みをもって作られているので、赤ちゃんも自然な姿勢をとりやすくなっています!

私自身使ってみた感想としては、長時間抱っこしていても本当に疲れにくくて助かっています♪
腰痛持ちの私でも安心して使えます♪

腰ベルトのマジックテープってどうなの?

引用:item.rakuten.co.jp

エルゴ360で一番気になるのが腰ベルトのマジックテープ。
個人的にはちょっぴり使いづらさを感じます。

と言うのも、安定感や安全性を考えた上ではマジックテープは良いのだと思いますが、
マジックテープは着脱の時にどうしても大きな音が出てしまいます!

せっかくエルゴの中で寝てくれた赤ちゃんが抱っこひもからおろすときにマジックテープの「ベリベリベリ」という音で起きてしまうことも。

また使っているうちにマジックテープにほこりやゴミがくっついてしまうこともマイナスポイント。ニットやカーデガンなどにマジックテープがひっついてしまうと衣類を傷つけてしまうことも。

私も実際、着脱の際に黒のストッキングを1枚ダメにしてしまいました…。

腰ベルトのマジックテープの取り扱いについては注意が必要だと思います!!

他にもエルゴ360って、どうなの?

引用:item.rakuten.co.jp

腰ベルトのマジックテープ以外に気になるのは、

エルゴ360は色展開がまだ少ない!
他のシリーズは可愛い色が沢山売っているのに、まだ発売されたばかりだからか私が買ったときブラックとグレーしか選択肢がなかったので、ちょっぴり残念でした。
新たにグリーンが発売されたということはこれからまた色々なカラー展開が期待できるのでしょうか。

次に気になるのはエルゴ360は従来品より少し大きいのでかさばるということ!
腰ベルトの長さや脚の開口部に厚みがあるので仕方がないのですが、既成の抱っこひも収納カバーを購入しても入らない事があるので注意です!

しかし!それでもやっぱり前向き抱っこができるのは本当に嬉しいポイント!
5ヶ月の息子に実際に試してみましたが嬉しそうにキョロキョロとまわりを見渡して楽しんでくれていました♪これからお花見シーズンなので前向き抱っこでお花見を楽しめたらと思っています♡

前向き抱っこは5ヶ月~1歳までの短期間しかできないので、そこも購入すべきかどうかの重要なポイントになるかと思います!

いかがでしたか?
エルゴ360は抜群の安定感なので、赤ちゃんにもママにも抱っこのときの体への負担が少なくてとっても嬉しい商品です♪
しかし、気になるところがあるのも確か…。
購入を検討されている方の少しでもお役に立てれば嬉しいです♡