腹筋運動だけでは綺麗にならない?寝るだけ簡単『腹美人ストレッチ』

Beauty

夏も間近!薄着になり、体型が目立つ季節の到来です。

特に【お腹】は気になる部分ですよね。「毎日、腹筋しなくちゃ!」と思って焦る方も、いらっしゃるかもしれません。

しかし、実は腹筋だけでは綺麗にならないのです。何が必要かというと……それは【ストレッチ】!

お腹の筋肉を伸ばし、背骨の関節を柔らかく反らせることが重要です。そうするとお腹が引き上がり、くびれが登場しますよ。

お腹をスッキリさせるための〈生活習慣チェック〉

『腹美人』を作るために私がいつも行うこと……それは、生活習慣等のチェックです。

□パソコンやデスクワークで、背中が丸くなる姿勢が多いかどうか?
□スマホをよく使うかどうか?
□呼吸は浅く感じるか?

などの質問をします。背中を丸めている時間や、座っている時間が長いかどうか、ということですね。

当てはまる方は、ストレッチをすると特に効果があります。

それでは早速、『腹美人ストレッチ』のやり方をご紹介しましょう!

『腹美人』ストレッチ〜初級編〜

1.普段、パソコンやスマホをする時に背中が丸まる部分へ、丸めたバスタオルを横向きにして入れて、仰向けになります。

両膝は曲げた状態で、首と腰に痛みがないかをチェックしてください。
※痛みがある時は、すぐに中断します。

2.その状態で、まずは深呼吸を5回ほど行います。

この時に吸いづらさがある方は、普段の背中の丸まりによって呼吸が浅くなっている可能性がありますので、深呼吸することにより解消できます。

これだけでもお腹が引き伸びると共に、関節が正常な働きを取り戻します。バスタオルを入れる位置は、腰以外で少しずつ変えて行ってくださいね。

初級編が楽々できるという方は、次の上級編にもチャレンジしてみましょう!

『腹美人』ストレッチ〜上級編〜

体が柔らかい方は、これからご紹介する上級編を続ければ『腹美人』になれること間違いなしですよ!

1.仰向けになり、かかとをお尻に引き寄せます。膝を曲げた状態でバンザイをします。

よりお腹が引き上がるのがわかると思います。

2.この状態で、もう一度深呼吸をします。吸いづらさがある方は、毎日少しずつ繰り返すことによって解消されます。

3.さらにできそうな方は、両脚をゆっくりと横に倒します。脚を倒した側と逆側の腰が伸びるのが感じられると思います。

脚を倒すことにより、腰まわりが捻れ、筋肉や関節がほぐれ、老廃物や余計な塩分の代謝につながります。

『腹美人』ストレッチ〜応用編〜 同時に『脚美人』になる!

ここまでをこなせたあなたは、『腹美人』間違いなし!

ここからは応用編で、『脚美人』にもなれる股関節のストレッチに挑戦しましょう。

毎日の生活で長く座りっぱなしだったり、ヒールを履くことが多い方は、骨盤の歪みが起こりやすく、下半身の血流やリンパの流れが滞ってしまいます。

そんな時は、血流やリンパの流れをよくする『脚美人ストレッチ』を行いましょう。

1.『腹美人』ストレッチ〜上級編〜の1の状態から、肩幅より広めに脚を開きます。

2.その状態で、両脚をゆっくりと横に倒します。

股関節を中心に体が捻れるのがわかると思います。脱力を意識して、左右交互に行っていきましょう。

脱力をして捻ることにより、股関節まわりの筋肉及び、関節の動きがよくなり、血流やリンパの流れも改善しますよ。

お家でもどこでも、バスタオルさえあればできる『腹美人』ストレッチをご紹介しました。皆さん、いかがでしたでしょうか?

『腹美人』になるためには、姿勢が大きく関係するのです!

もちろん、ここに腹筋運動を入れるとさらに効果がアップしますので、皆さんぜひ併せて行ってみてください。

過去の記事で腹筋の行い方もご紹介していますので、こちらもぜひ御覧ください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。