寝室が広くなる!小物入れをアレンジしたおすすめ収納法4選

インテリア

寝室は寝るための部屋ですが、寝る前にいろいろやっていて枕元が物だらけ!なんてことはありませんか?
そこで今回は、寝室の小物入れを使った収納法について紹介していきたいと思います。

北山  愛莉
北山 愛莉
2015.08.02

寝室の小物入れを使った収納法①かご

出典:item.rakuten.co.jp

ベッド周りの小物が散らばったりしていると見栄えが悪いですよね。
朝起きたとき見るケータイが入るような小さなかごにしきりなどをすれば、ケータイだけではなくアクセサリーなどを入れることもできるので枕周りがかなりすっきりします。

かご小物入れにふたがあれば尚いいですよね。また少し大きめのかごを使えば、パジャマや部屋着なども入れることができます。

寝室の小物入れを使った収納法②ドアフック

出典:www.ymworld.jp

細かい物がたくさんある家庭ではドアフックがとても便利です。ドアフックにウォールポケットをつけることでかなり収納することができます。

小物の数や種類に合わせてポケットの数を考えてつければ、全てスッキリするでしょう。ウォールポケットは壁やドアなどにぶら下げることができますので、床などの場所を取らずに収納することができます。

寝室の小物入れを使った収納法③スツール

出典:item.rakuten.co.jp

boxスツールを使えば中にも物を収納できて、その上にも目覚まし時計など大事な物を置けたりするので便利です。

同じ物を置いていても、枕元にゴチャゴチャあるのとは全然見た目が違いますよね。特に移動できるスツールだと足元に置いたり、枕元に置いたりと好きなときに好きな場所に移動できるのでインテリア的にもオススメです。

寝室の小物入れを使った収納法④缶

出典:small-talk.sblo.jp

女性は美容グッズをたくさんお持ちですよね。化粧品やブラシ、化粧水や乳液などのクリーム系などなど。

でもこれらは毎日と言っていいほど使うものなので、片付けるのも難しいですよね。そこで使えるのが缶です。お菓子の缶などなんでもいいのです。

四角い物なら丸いクリームやファンデーションなどのものを入れられますし、丸い筆たてのような缶なら、ブラシやアイブロウなどのペン類が入ります。

いかがだったでしょうか。小物入れは使い方によっては、収納のスペシャリストに変身します。
みなさんもアレンジしていろいろ試してみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。