ママコーデ格上げのコツは少数精鋭!《基本の3足》があればOK♡

ファッション

靴が大好き!毎日のコーデは靴から決める。そんなシューズマニアな女性は多いのでは?

デパートやセレクトショップのシューズフロアには、実に様々な靴がディスプレイされています。見ているだけでワクワクしますよね♪

では、そんなたくさんの種類の中から基本の靴を選ぶとしたら、あなたは何を揃えますか?

実は、基本の3足があれば毎日のコーデを回せるのです。今回は、その3足の選び方を解説します!

お出かけにもカジュアルにも毎日大活躍♪「フラットシューズ」

長時間歩いても足が痛くならず、動きやすいフラットシューズは、ママコーデにとても重宝します。

ヒールがない分、カジュアルな印象が強いですが、素材や爪先の形によって印象が変わってきます。

【爪先がラウンドタイプ】
優しく上品な印象なのが、爪先が丸いシューズ。丸さが、柔らかさや可愛らしさも演出してくれます。

手持ちの洋服がナチュラル、可愛い雰囲気のものが多い方は、ラウンドタイプがオススメです。

【爪先がとがったタイプ】
クールでハンサムな印象なのが、爪先がとがったポインテッドトゥシューズ。シャープでエッジの効いた、大人の女性の雰囲気を演出してくれます。

手持ちの洋服がシック、シンプル、クールな雰囲気のものが多い方は、このタイプがオススメです。

【素材で印象自由自在】
キャンバス地はカジュアル、マットな革は落ち着き、パテントなどの光沢のある素材は華やか。

素材だけでも、これだけ印象が変わってきます。自分のファッションの傾向に合ったものを選んでみましょう♪

きちんとした日も普段コーデのクラスアップにも♡「ハイヒール」

学校の行事や、素敵なレストランでのお食事などのきちんとファッションの日のマストアイテム。

そして、いつものカジュアルコーデに合わせれば一瞬でクラスアップして見えるのが、ハイヒールのマジック♪

普段、ハイヒールをあまり履かず、持っていないという方には、マットな黒のプレーンパンプスがオススメです。

ベーシックなファッションにもピタリとはまり、カラフルなコーデを引き締める効果もあります。

また、ハイヒールはヒールの高さと太さで印象が変わってきます。

【太ヒールはカジュアル】
安定感のある太ヒールは、長時間履いても脚が疲れにくいのが特徴。パンツスタイルやカジュアルなファッションにぴったりです。

【ピンヒールはクールでエレガント】
10センチ以上のピンヒールは、足首を華奢に見せ、クールなパンツルックやドレスをドラマティックに演出してくれるアイテム。

この高さのヒールを履きこなすには、足首の筋肉が必要で、履きなれない人が膝を曲げてカクカクと歩くと、逆に格好悪く見えてしまいます。

歩きやすく疲れにくいヒールの高さは人それぞれですが、5〜8センチほどのヒールは使いやすい高さです。

すでに黒のハイヒールを持っている方は、コーデのポイントになるカラーをセレクトしてみてはいかがでしょうか。

シューズを主役にしたコーデは、上級者のオシャレです♪

また、アンクルストラップやレースアップタイプは足首を細く見せてくれる効果もあるので、ぜひ鏡の前で履き比べてみてくださいね!

普段使いの「白スニーカー」で秋冬のダークカラーコーデが垢抜ける!

秋から冬にかけて、街中にダークカラーのファッションを身にまとった女性が多くなります。

そんな時は、白スニーカーで足元を明るくすれば、グッと垢抜けて見えますよ。

そして、スニーカーも素材で印象が変わってきます。

【キャンバス地】
カジュアルなママコーデに。ご近所などリラックスしたファッションにハマる素材です。

【レザー】
大人っぽい洗練された印象に。普段のデニムスタイルにジャケットとレザースニーカーを合わせれば、ちょっとしたお出かけにもぴったりなコーデになります。

白シューズは汚れが目立ちやすいカラーですが、防水スプレーをかけたり、メラミンスポンジでソール部分をこまめにキレイにすることで、長く愛用することができますよ♪

靴売り場にいると、あれもこれも欲しくなるのが女心。でも、まずはこの基本の3足を揃えてみてください。

少数精鋭のシューズは、いつものママコーデやお洒落ファッションをグッと洗練された印象にしてくれるはず。

じっくりと時間をかけて選んでみてくださいね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。