赤ちゃんのトレーニングシューズ"Babyfeet"の魅力とは

子育て・ライフスタイル

Babyfeet(ベビーフィート)という靴下のような靴をご存知ですか?育児雑誌や店頭で見かけたことがある方が多いかもしれません。
Babyfeetはただの靴ではなく、生体力学研究に基づいて作られた赤ちゃんのためのトレーニングシューズなのです。
歩き始めた息子に履かせてみたのですが、今や毎日大活躍!歩き始めた赤ちゃんにオススメのBabyfeetの魅力をご紹介します。

YACO☆
YACO☆
2015.08.13

Babyfeet(ベビーフィート)の魅力①赤ちゃんのためのトレーニングシューズ

出典:flclover.co.jp

Babyfeetはソウル大学の生体力学研究に基づいて作られた、赤ちゃんのためのトレーニングルームシューズです。

ルームシューズとして販売されていますが、水や砂に気を付ければもちろん外でも使用可能で、私の息子も毎日履いて外を歩き回っています。

軽く柔らかいのに丈夫な靴なので、フローリングなどでも滑らず歩くことができます。生体力学に基づいて作られているので足が締め付けられることなく、裸足に近い感覚できちんと力を入れて歩くことができるんです。

Babyfeet(ベビーフィート)の魅力②安心素材が嬉しい

ママとしては、赤ちゃんに履かせる靴の素材も気になりますよね。
Babyfeetのソールに使用されているサーモプラスチックラバーは、赤ちゃんのおしゃぶりにも使用されている安心素材です。

まだたっちが始まったばかりくらいの小さなお子さんは靴でも口にいれたり、噛んだりしてしまうことがありますが、Babyfeetはもしも口に入れてしまっても安心ですよ。
燃やしても有害な物質はでないので、人にも環境にもいい素材で作られているところも魅力的。

Babyfeet カジュアルイエロー12.5cm

¥1,900

販売サイトをチェック

Babyfeet(ベビーフィート)の魅力③清潔に保てる

出典:item.rakuten.co.jp

Babyfeetは靴下のような見た目なので、赤ちゃんの足を清潔に保てるのか心配になるママは多いと思います。

私も最初は衛生面が心配でしたが、手洗いもしくは洗濯ネットに入れて洗濯機のソフト洗いコースなどで洗うことができます。
素材や風合いを大切にしたい方には、手洗いがオススメです。

また、暑い夏など靴下のような形でムレそうに感じますが、靴の底に通気孔がありムレにくい作りになっていて、いつも清潔に使うことができます。
普通の靴と違い、乾くのも早いですよ♪

Babyfeet(ベビーフィート)の魅力④デザインが豊富で、プレゼントにも最適

出典:item.rakuten.co.jp

Babyfeetの魅力はただ歩きやすいだけではなく、デザインが豊富でどれも可愛いところです。

カジュアルなスニーカー風やボーダー
女の子らしいエレガントなバレリーナデザイン
落ち着いたフォーマルデザイン
ワンポイントに目をひくアニマル柄

などバリエーション豊富で、男の子も女の子も迷ってしまうデザインが揃っています。

箱も可愛いので、プレゼントとしても喜ばれると思いますよ。
ファーストシューズとして、赤ちゃんに履かせてあげてみてはいかがでしょうか。
歩き始めた赤ちゃんが靴を履いて外を歩く前に、おうちで履いて歩くトレーニングをするのにもいいですよ♪

可愛いのに機能的な、Babyfeet(ベビーフィート)。
私の息子は歩き始めたものの靴を履くとまだ歩きにくいようで、外で座り込むことが多かったのですが、Babyfeetを履かせてみたら外でもびっくりするくらい歩くようになりました。
たっち、あんよをし始めた赤ちゃんにオススメの1足ですよ♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。