個性的な日本独特の世界観「matohu(まとふ)」に世界が注目☆

ファッション

皆さんは注目しているファッションブランドってありますか?
今年で10周年を迎えたファッションブランド『matohu(まとふ)』が今、日本だけでなく世界からも注目を集めています♡
その魅力をご紹介します♪

世界が注目する日本独特の世界観「matohu(まとふ)」①「matohu(まとふ)」とは?

皆さんは「matohu(まとふ)」という日本のファッションブランドをご存知でしょうか?

日本独特ともいえるセンスをふんだんに盛り込んだコレクションが、毎回世界の注目を集めています♡

そんなファッションブランド「matohu(まとふ)」が今年2015年で10周年を迎えました。実はこのブランドのデザイナー・堀畑裕之さんと関口真希子さんは、ご夫婦なんです♡

ご夫婦ならではの世界観と息がピッタリなワークスタイルは、私たち『4yuuu!』世代の憧れでもありますね☆

世界が注目する日本独特の世界観「matohu(まとふ)」➁ブランド設立10周年記念パーティー

2015年でブランド設立10周年を迎えた「matohu(まとふ)」ですが、設立記念のイベントはパーティーではなく、茶会を開催したんだそうです。

この茶会は東京・南青山にある根津美術館で開催され、顧客らの招待客をデザイナーである堀畑裕之さんと関口真希子さんご夫婦がおもてなしされました。

あえてパーティーではなく茶会を開催するというのが、日本の美意識を服作りに取り入れているお二人らしいですよね♡

ここでの展示やファッションなどが新たにブランドが注目されるきっかけにもなっているようです。

世界が注目する日本独特の世界観「matohu(まとふ)」③代表作《長着》とは?

出典:cat-ballou.jp

「matohu(まとふ)」の代表作として知られているのが、長着です。ひざ下丈のコートのような形で、和服でも洋服でもない服として毎シーズン必ず形を変えずに発表されているんです♡

先日ブランド設立10周年を記念して東京・南青山にある根津美術館で開催された茶会では、この長着をまとった人が多数訪れ、それぞれの着こなしを目で楽しむことが出来たんだそう。

長着は季節もファッションも問わず、着こなしの幅が広がると注目を集めているアイテムで、ブランド設立10周年を迎えた今、また人気が浮上しそうなアイテム。茶会での着用率の高さも再注目のきっかけになったようです☆

世界が注目する日本独特の世界観「matohu(まとふ)」④個性的な茶会

今回のブランド設立10周年を記念して東京・南青山にある根津美術館で開催された茶会では、様々な展示でも招待客をもてなし、話題となりました。

毎シーズン欠かさず発表されている長着も、これまでに発表した様々なデザインを間近で見ることが出来て、顧客はこれに感動したそうです。

そして面白いのが、こうしたお洋服のほかにもデザイナーが制作した茶碗や、磯辺焼きの茶碗も展示されていたこと。こうした日本の美を全体で感じることのできる空間づくりも「matohu(まとふ)」の魅力なのではないでしょうか♡

世界が注目する日本独特の世界観があるブランド「matohu(まとふ)」の魅力をご紹介いたしました。
日本人にしかない美的センスで人気を博する「matohu(まとふ)」に、これからもさらに注目したいです!