お洒落ママ大注目☆キャサリン妃も愛用のワンランク上の『おくるみ』って?

子育て・ライフスタイル

赤ちゃんが生まれる前に買い揃えておくベビーアイテム。
どんなものがいいか、探すのもママにとってはまだお腹の中にいる我が子を思う素敵な時間ですね♡

その中でも、赤ちゃんを優しく包む「おくるみ」は生まれてからはじめて外に出るその瞬間に使うはじめてのベビーグッズ。
今回はマタニティファッションでも注目されていたキャサリン妃が第一子から愛用していた「おくるみ」をご紹介します♡

上質な老舗おくるみブランド♡G.H.HURT & SON(ジーエイチハートアンドサン)

引用:ghhurt.jp

英国王室愛用ブランド「G.H.HURT & SON(ジーエイチハートアンドサン)」は、1912年創業の老舗メーカー。
創業当時から手作業で作られてきた女性用ストールやベビー向けショールのブランドです。

その特徴は流行に左右されない上質なデザインと、上質な織り糸。
厳選されたコットンや、羊毛の中でも最高級とされているオーストラリア産のメリノウールを使用しています。

高品質な織り糸で繊細に作られた「G.H.HURT & SON」のおくるみは、生まれたての敏感な肌の赤ちゃんにも安心して使用できます♡

そしてこちら、キャサリン妃が愛用していることで、今、大注目を浴びているんです。

キャサリン妃も第一子から愛用♡

引用:select.cuna.jp

「G.H.HURT & SON」はその繊細な生地と上質なデザインから、英国王室とのつながりを大きく持っています。

妊婦さんとは思えない、お洒落で上品なマタニティファッションで注目されるキャサリン妃も、2013年に第一子であるジョージ王子のお披露目のときからこちらのおくるみを愛用していました♡

なんとキャサリン妃だけではなく、ダイアナ元妃、エリザベス女王の頃から英国王室では愛用されているブランドだとか。その歴史ある関係がブランドへの信頼を物語ります。

キャサリン妃の着たマタニティドレスはどれも大きな人気が出て飛ぶように売れるといいますが、ベビーアイテムにも注目したいですね♪

実際に愛用していたのはメリノウールのおくるみ!

引用:shop.ghhurt.jp

キャサリン妃が実際に愛用していたのは、こちらのメリノウールのおくるみ。大人気のため現在は予約販売中となっています。

意外なポイントは、お値段も日本円にして12,960円と手が出せない価格ではないところ!
ブランド内ではベーシックなデザインのものでは7,000円代~用意されており、その品質と上品さから考えると、とても買いやすい価格設定になっています。

おくるみはただ赤ちゃんを包むだけではなく、バギーに乗せた赤ちゃんにブランケットのようにかけてあげたり、ちょっとした寒暖差対策や授乳ケープとしても使用可能です。

ご自身で揃えても良いですが、もうすぐお母さんになる方への出産祝いには絶対に喜ばれるプレゼントとしてオススメです♪

メリノウールショール

¥12,960

販売サイトをチェック

実は…もっとプチプラな愛用ブランドも!♡

「G.H.HURT & SON」は素敵だけど、やっぱり自分で買うには少し高いかも…という方は必見!
実はキャサリン妃がデイリー用として使う、もう一種類のおくるみブランドがあるんです♡

それは「Aden & Anais(エイデンアンドアネイ)」。こちらはニューヨーク発のベビーアイテムブランドで、おくるみ以外にもスリーピングバッグと呼ばれる着るブランケットのようなものや、よだれかけなどを豊富にそろえています♡

エイデンアンドアネイのアイテムはモリスコットンという織目が細かく通気性が高い素材で作られており、肌触りが非常によく、柔らいながらも耐久性が強いのが特徴。
洗えば洗うほど風味を増して使い心地も良くなるそうです♪

星やハートなどポップな色柄も豊富で、なんとお値段は1枚2,000円代~!ちなみにキャサリン妃が実際に使われていたのは「バート柄」でした。
数枚のセットで購入するとなんと1枚あたり1,000円ちょっとというかなりのプチプラになります♪

マタニティファッションでも、プチプラな物を上手に取り入れていたキャサリン妃ならでは!
真似してみたいベビーアイテムたちです。

全世界が注目するキャサリン妃の子育て♡愛用の『おくるみ』をご紹介しました。
上品さとキュートさに憧れてしまう女性も多いはず!
そんなキャサリン妃のように、ハイブランドや上質な物とプチプラを上手く使い分けて、お洒落なママを目指しましょう♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。