初めての育児!赤ちゃん出産から…「想像と違った」経験談

子育て・ライフスタイル

妊娠も出産も、初めてだとドキドキワクワク、そして不安もいっぱいですよね。
私は昨年出産しましたが、育児書や、周りの先輩ママからの経験談と違ったことがいくつもありました。
大変なこともありましたが、今ではいい思い出です。
これから出産を迎えるプレママへ、参考になればと私の育児経験をお話しします。

YACO☆
YACO☆
2015.08.25

初めての育児!私の経験談① 出産が帝王切開に。

妊娠して予定日が近くなってくると、いつ赤ちゃんが産まれるのかとそわそわしますよね。
私も妊娠38週頃、いつ来るのかとドキドキでした。でも、お腹の赤ちゃんは大きめで、特に頭が大きかったため、病気がないか検査をしました。

異常はなかったのですが、問題は頭が大きく、私の骨盤の穴とほぼ同じ大きさだったため、出産の時に通るかどうかやってみなければ分からないということでした。
赤ちゃんの体も大きく、予定日を待つと4キロ近くなるかもしれないということで、39週で入院しました。そして1日子宮口を広げ、2日目に促進剤、しかし生まれる気配はなく3日目に帝王切開での出産となりました。

出産から想像と違うスタートになりましたが、母子共に健康だったから良かったと日々実感しています。

初めての育児!私の経験談② 赤ちゃんが上手くおっぱいを吸えない

初めは母乳が出るかずっと不安でしたが、その前に赤ちゃんが吸うのがあまり上手ではなく、おっぱいを吸えませんでした。
周りの赤ちゃんはみんな頑張って吸い付いているのに……私にも落ち度があるのではないかと凹みましたが、そんな時間はありません。そのため、赤ちゃんのためにと母乳を出すためにマッサージをしたりしました。

補助器具を使ってどうにか吸うものの、上手く吸えないのと出ないことで、赤ちゃんは号泣。
結果すぐに哺乳に。他の赤ちゃんの倍の量を飲んでいた息子は、特訓用の哺乳瓶で吸う練習になりました。しかしずっと練習を続けても上手く吸えず、母乳もあまり出なかったため、完全ミルクの育児になりました。
ミルクで育った息子ですが、大きな病気もなく元気に1歳を迎えましたよ。

初めての育児!私の経験談③ 1日中赤ちゃんを抱っこ

赤ちゃんはまるでお地蔵さんのように寝るのを想像していましたが、息子はベットに置くと起きて大泣きでした。なので、とにかく1日中抱っこで、夜も腕枕をしながら抱え込んで寝ていました。

それでも嫌がる時もあり、そんな時はソファで抱っこした状態で寝ることも……。寝不足にはなりましたが、3ヶ月頃から、隣で寝ていれば寝てくれるようになりました。

とにかく抱っこが大好きな息子で、日中はずっと抱っこでしたが、私以外の人が抱くと泣き、それを見るともっともっと抱っこしてあげようと嬉しくも思いました。抱っこできるのは小さいうちです。赤ちゃんにたくさん愛情を注いであげましょう。

初めての育児!私の経験談④ 赤ちゃんの頭突き

赤ちゃんの首も座り、寝返りをしてお座りができるようになった頃、とてもビックリしたのが頭突きでした。床や壁、おもちゃ、そして私の顔など、気付くと色々な場所に頭をゴンゴン打ち付けていました。

あまりにもやるものだから、「何か病気なのではないか」と心配もしました。
しかし検診で聞くと、赤ちゃんは頭をぶつけて頭に響く音が楽しかったり、気になって頭突きをするから心配ないと言われました。

とはいえ、頭をぶつけているのは心配なので、頭突きをし始めたら他に興味の湧くもので操ったりして頭突きを止めさせます。1歳を過ぎた息子ですが、今でも頭突きをやり、おでこを真っ赤にしていてたまにビックリしてしまいます。

育児書や、周りのママに聞いていなかったことが育児ではいっぱい起こります。
今回4つほど私の体験したことを書きましたが、まだまだいっぱいあります。育児は、毎日驚きや発見でいっぱいです。
赤ちゃんに元気に育ってもらうためにも、ママはたくさん学んで強くならなきゃいけないなと、と私は思います。
ママも赤ちゃんも一人一人違うので、それぞれにあった方法で育児を楽しんでください♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。