要チェック!ジューシーで美味しい柑橘類の”新顔”さん3つ

Gourmet / Recipe

栄養価が高く、美容効果も期待できることで注目を集めている柑橘類は、冬の今の時期が旬!
美味しい柑橘類がたくさん市場に出回っていますが、その中でも”新顔”が話題になっています。
柑橘類の新顔はジューシーで美味しいので、要チェックですよ♡

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2016.01.12

冬が旬♡柑橘類を食べると、腸内が健康になる!

柑橘類は主に冬が旬!という情報を知っている方も多いと思います。では、今の時期に柑橘類を食べると、一体どんな効果を得られるのかについてはご存知でしょうか?

みかんなどの柑橘類は、免疫力を高める効能を持っているので、風邪をひきやすい今の時期にはピッタリな果物♡

柑橘類には他にも、余計に摂取してしまった脂質を排出してくれる、食物繊維がたっぷりと含まれています。中でも柑橘類の新顔が話題なので、ご紹介します。

冬が旬!柑橘類の新顔① マイヤーレモン♡

出典:www.marutomo-chubu.com

ここ数年で柑橘類の品種改良が進められており、最近ジワジワと知名度を上げてきているものがたくさんあります!中でも注目を集めている「マイヤーレモン」をご紹介します。

マイヤーレモンは、一見普通のレモンと同じように見えますが、普通のレモンと比べると色味が少しオレンジがかっていて、丸に近い形をしています。

こちらのマイヤーレモンは、オレンジとレモンの交配品種で、2002年頃から栽培が始まった新顔。皮が薄くて、果汁が多いのが特徴です。

生で食べてもレモンほど酸っぱくないのでオススメです。また、絞り汁をドレッシングやジャムなどに入れると、程よい酸味がプラスされますよ。

冬が旬!柑橘類の新顔② はるか♡

出典:www.kannonyama.com

日向夏に近い淡い黄色が特徴的なのは、新顔の柑橘類である「はるか」です。はるかは、糖度が高いのに口当たりが良いので、爽やかな甘みを感じることができますよ♡

その爽やかな甘味から、青果としてだけではなく、ロールケーキやジャムなどの加工品としても人気を集めているそうです。

はるかは、福岡県や広島県、愛知県で栽培されている品種ですが、百貨店の催事などで並ぶこともしばしば。すぐに完売してしまう人気商品として、話題になっています。

冬が旬!柑橘類の新顔③ 黄色いカボス♡

出典:yokayoka.net

ここまででご紹介した2種の柑橘類は、品種改良を行った新顔ですが、今回ご紹介するのは品種改良ではなく、出荷を遅らせることによって誕生した新顔です。

その名も「黄色いカボス」。
緑色のカボスはよく見かけますが、黄色いカボスってあまり目にしたことがありませんよね。緑色のカボスは夏に旬を迎えますが、黄色いカボスは熟して黄色くなる秋まで待って収穫をします。

黄色いカボスは、緑色の実よりもまろやかな酸味で、果汁も豊かなのが特徴です。しぼり汁を味噌汁に入れたり、ポン酢の代わりにしたりと、用途も多種多様なんですよ♡

そのまま食べるだけではなく、調味料として使ったり、ジャムにしたりと様々な使い道があるのも魅力的な新顔の柑橘類をご紹介しました。
まだあまり馴染みがありませんが、冬が旬なので、積極的に取り入れてみたいですよね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。