雨の日は子どもと一緒に芸術鑑賞♡不朽の名作ミュージカル3選

子育て・ライフスタイル

子どもとテレビ番組や映画を楽しみたい!と思っても、パパやママとでは好きなジャンルが違ったり、なかなか一緒に楽しむことが難しいものです。

しかし、音楽やダンスを多く含むミュージカルなら、難しいストーリーを理解することができないお子さんでも楽しむことができそうですよ♡

これからの雨が多くなる時期に、おうちでのんびり芸術鑑賞はいかがですか?

不朽の名作!“サウンドオブミュージック”

出典:www.amazon.co.jp

修道女マリアとトラップ・ファミリーの7人の子ども達がおりなす不朽の名作、“サウンドオブミュージック”!

妻を失い、軍隊式の厳格な教育で子ども達を統制するトラップ大佐と、母を失った寂しさから度を過ぎたいたずらをしたり、反抗的な態度をとる7人の子ども達。

そこへ、修道院から家庭教師としてやってきたマリアが、持ち前の明るさと歌で子ども達やトラップ大佐と心を通わせていく……というストーリーです。

第二次世界大戦間近のオーストリアが舞台。忍び寄る戦争の影を感じさせつつ、子ども達の成長や恋愛、家族愛に触れられ、心あたたまる作品です。

「ドレミの歌」や「エーデルワイス」など、聴き馴染みのある音楽もたくさん♪

ストーリーを理解できない小さいお子さんでも、トラップ・ファミリーの子ども達やマリアの歌やダンスに、きっと夢中になるはずです♡

サウンド・オブ・ミュージック 製作50周年記念版 DVD(2枚組)

¥4,865

販売サイトをチェック

実はディズニーの名作!“メリー・ポピンズ”

出典:www.amazon.co.jp

「チム・チム・チェリー」や「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」など、音楽は聴いたことがあっても、意外とストーリーを知られていない“メリー・ポピンズ”。

実は、アカデミー賞5部門に輝いた、ディズニーを代表する名作なのをご存じですか?

ロンドンに住むバンクス氏は、亭主関白の銀行家。

そんなバンクス氏には、ジェーンとマイケルという子ども達がおり、そんなバンクス家へ空からパラソルを開いて飛んできたのが、ベビーシッターのメリー・ポピンズ。

魔法使いのような不思議な力を持ち、歌が上手なメリー・ポピンズに、子ども達はたちまち夢中になります。

そして、仕事一筋で家庭を顧みなかったバンクス氏も、次第に家族を大切にし、温かい家庭を築いていくようになった、というストーリー。

「結局、(ベビーシッターであるメリー・ポピンズよりも)父親のほうが大事だったんだ。」という台詞は、子育て世代の私にとっては、とても考えさせられる台詞でした。

陽気で明るい雰囲気なのでお子さんにも親しみやすいですが、パパやママにも学ぶものが多い作品です。

また、実写とアニメーションの融合により、メリー・ポピンズのファンタジックな世界を見事に描いている点も見どころの1つです!

メリー・ポピンズ ― オリジナル・サウンドトラック (デジタル・リマスター盤)

¥1,602

販売サイトをチェック

子役の登竜門としても有名!“アニー”

出典:www.amazon.co.jp

ブロードウェイのミュージカルとして誕生した“アニー”。これまでに数回映画化もされていて、特に2014年公開のアニーは記憶に新しいのではないでしょうか?

2014年公開の映画「アニー」は、舞台を現代版にリメイク。

両親が迎えに来ることを待ち続ける孤児のアニーと、裕福な独身男性が心を通わせていく、というストーリーは変わりませんが……。

男性が携帯電話会社のCEOでニューヨークの市長候補という設定になり、インターネットや超高層マンションが登場するなど、ストーリーも現代的に生まれ変わっています。

また、ミュージカルには欠かせない音楽やダンスも、よりポップでカッコ良くアレンジされているのが特徴。

小さなお子さんが内容をきちんと理解するのは少々難しいかもしれませんが、アニーが歌う「トゥモロー」は、お子さんでも口ずさむことができる分かりやすさが魅力。

前向きな気持ちにさせてくれる名曲ですよ♡

日本版アニーとしては、丸美屋食品ミュージカルが有名ですよね。初上演から30年以上が経過した今もなお不動の人気を誇る、まさに国民的ミュージカル。

子役の登竜門として、毎回多くのお子さん達がアニー役のオーディションに挑戦しています。

幼い頃からミュージカルに親しむことで、将来我が子も芸能人に?!

◆ANNIE/アニー [DVD]
価格:1,523円(税込)

【sale】ANNIE/アニー [DVD]

¥1,000

販売サイトをチェック

テレビの見すぎがよくないことは当然ですが、幼い頃からミュージカルに触れ、感性を磨くことは、決して悪いことではありません。

音楽やダンスに興味を持つきっかけになりますし、だんだんとストーリーを理解できるようになれば、さらに学ぶことは多くなっていきそうです。そのうち劇場デビューも果たしたいですね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。