産後の抜け毛対策に♪摂りたい栄養素&頭皮マッサージ方法を公開!

美容

産後の抜け毛にお悩みの方も多いのでは?「分娩後脱毛症」などとも呼ばれている産後の抜け毛は、女性ホルモンの変化によるもの。

そのまま時の経過とともに治るのが特徴ですが、いざとなると、やっぱり気になりますよね。

そこで今回は、抜け毛対策に効果的な栄養素と、抜け毛を緩和する頭皮マッサージ方法をご紹介します。

【産後の抜け毛対策】産後の抜け毛はなぜ起こるの?

「分娩後脱毛症」などとも呼ばれ、早い人は2~3ヶ月から見られる産後の抜け毛。半数以上の出産経験者にみられることから、誰もが通る道だと思います。

朝起きると、枕に抜け毛がごっそりついていたり、シャンプー後にいつもより多く髪が抜けたり……。人によっては、毛髪だけではなく、体毛も抜け落ちることがあるようです。

毎日、かなりの量の髪が抜けるため、心配される方も多いようですが、約半年から1年の間で自然に治るといわれていますので、過度の心配は無用です。

抜け毛の理由としてあげられるのが、女性ホルモンの分泌量の変化と、睡眠不足などの育児ストレス、授乳による栄養不足が重なることによるもの。

産後は、妊娠中に増加した女性ホルモンが通常の働きへと戻るため、一気に毛が抜け落ちてしまうのだそう。

【産後の抜け毛対策】摂りたい栄養素3つ

引用:www.recipe-blog.jp

時が経過すれば、元に戻るのが産後の抜け毛の特徴でもありますが、やはり気になりますよね。

抜け毛予防におすすめの栄養素と、具体的な食材を3つご紹介します。

■メチオニン
食品から摂らなければならない必須アミノ酸の一つであるメチオニンは、牛肉、鶏肉、マグロ、カツオ、豆腐、納豆、ナッツ類、チーズなどに含まれています。

メチオニンが毛髪に占める割合は1%程なのですが、発毛や育毛に効果があると考えられている栄養素の1つです。

不足すると抜け毛の原因となると言われているので、たんぱく質は毎食しっかり摂りたいですね。

■亜鉛
牡蠣をはじめ、レバーや卵、納豆、玄米ご飯、牛肉、ホタテなどに含まれている亜鉛には、過度の抜け毛を防ぐ働きがあります。

これは、亜鉛が髪の主成分であるたんぱく質の合成を助ける働きがあるためです。

また亜鉛には、頭皮や毛髪の生まれ変わりを促進する働きもあるので、健康な髪のために摂りたい栄養素と言えます。

■リモネン
グレープフルーツなど柑橘類の果物の香り成分であるリモネンにも、抜け毛予防の働きがあると考えられています。

リモネンには、抜け毛の原因となる悪玉酵素の働きを抑制する働きがあるほか、頭皮の汚れや油などを除き、頭皮の育毛環境を整える働きがあるそうです。

【産後の抜け毛対策】おすすめの頭皮マッサージ方法

実は私も、産後の抜け毛で悩んだ1人。特に2人目の時はひどく、このまま全て毛が抜け落ちるのでは……というほどごっそり抜けてしまい、不安になりました。

そこで、食事のケアと頭皮マッサージを一緒にし、抜け毛が緩和されました。

頭皮のコリをほぐして毛穴の汚れを落とし、頭皮の血行を良くすることは、抜け毛予防にも繋がります。私が実際に行った頭皮マッサージをご紹介します。

■簡単!頭皮マッサージ

側頭部→うなじ、後頭部→前髪の生え際から頭頂部の順番で、指のはらで適度に圧迫しながらマッサージをします。

頭皮マッサージ用の精油をプラスすると、さらに◎

前述したとおり、柑橘類のリモネンには、抜け毛の原因となる悪玉酵素の働きを抑制する働きがあるのでおすすめです。

そのほかに、ラベンダーも抜け毛予防に良いと言われています。

産後の抜け毛にお悩みの方は、ぜひ試してみてくださいね。

食事は、栄養バランスを意識しながら、さらにメチオニンや亜鉛など、髪の健康に寄与する栄養素を摂って対策しましょう。