普通のアップルパイはもう飽きた!ちょっと変わったアレンジレシピ♪

グルメ・レシピ

アップルパイと言えば、丸いパイ生地の上に煮込んだリンゴをたっぷりのせ、上から棒状のパイ生地をクロスせさながら被せて焼いたものが定番ですよね(^^)
そんなアップルパイに飽きたら、ちょっと変わったアップルパイを作ってみませんか?
新しい見た目や味わいを楽しめますよ♡

アップルパイのアレンジレシピ① パイ生地にのせるだけ♡

出典:cookpad.com

まずご紹介するのは、パイ生地にスライスしたリンゴをのせて焼くだけのアップルパイ(^^)

アップルパイを作る際に1番手間取る、リンゴを煮詰める作業を省くことが出来ます。また、余計な甘みなどを付けなくて済むので、お子様にも安心して食べさせられます。

作り方は簡単。四角く型取った冷凍のパイ生地に(もちろん手作りでもOK)、薄くスライスしたリンゴを綺麗に並べ、シナモンやブラウンシュガーをかけて焼くだけです。

少し歯ごたえの残ったシャキシャキのリンゴと、サクッと香ばしいパイの相性は抜群♡バニラアイスを添えても良いですね。

アップルパイのアレンジレシピ② リンゴを丸ごと♡

お次は、リンゴをそのままの状態で使うアップルパイ(^^)難しそうに見えますが、意外に簡単なレシピです。

①まずはリンゴの芯をくり抜きます。
②ブラウンシュガー、シナモン、カステラ、バターを混ぜ合わせたらくり抜いた芯部分に詰め込みます。
③リンゴの周りをパイ生地で包み込み、180度のオーブンで30分程焼けば完成♡

リンゴはなるべく小さなものをチョイスすると作りやすく食べやすいです。てっぺんに、パイ生地で葉っぱを付けても可愛いですよ♡

アップルパイのアレンジレシピ③ マクドナルド風♡

お次は、ファンの多いマクドナルド風アップルパイのレシピをご紹介(^^)

ポイントは、リンゴを煮詰める際に細かく角切りにすることと、水溶き片栗粉でトロミを出す事の2つ。

このフィリングを、パイ生地に置いたらパタンとパイ生地を折り畳みます。サイドはしっかりフォークなどを使ってとめてください。

最後に熱した油で、両面をこんがり揚げるだけで完成。サクッとしたパイ生地から、とろーんとしたアップルフィリングが登場!かなり熱くなるので、火傷に注意です。

アップルパイのアレンジレシピ④ 餃子の皮で♡

出典:cookpad.com

ラストは餃子の皮を使ったアップルパイ(^^)

餃子を作ると、皮と具材の配分が上手くいかず、どちらかが余ってしまうこと多いですよね?

そんな餃子作りで余ってしまった皮を、上手にリメイクしてくれるのがアップルパイ♡
リメイク目的であっても、1度作るとその美味しさと手軽さにハマり、アップルパイを作るために餃子の皮を購入してしまうくらいオススメのレシピです。

作り方は簡単!餃子の皮でリンゴフィリングを挟み焼くだけ♡餃子を包むように皮のサイドは水で濡らし、しっかり貼りつけてあげましょう。

パイ生地のように重さを感じず、サクッと軽いアップルパイが出来上がりますよ♡

いかがでしょう?

手作りアップルパイと言っても、冷凍のパイ生地を使えばとても簡単に作れるアップルパイ♡

お友達が遊びに来た時などにも、パパッと作れる上に失敗もしにくい手作りスイーツです。
いつもとはちょっと違ったアップルパイ♡是非お試しください!