美容のプロが伝授!「いい女」が実践している4つの習慣とは?

いつも綺麗な「いい女」と、そうでない女性の意識の違いは、一体どんなものなのでしょうか?

実は、小さな意識の違いが明暗を分けることになります。毎日の生活の中での綺麗になれるヒントを、美容のプロの立場からお伝えします。

美容のプロが伝授!「いい女」が実践する習慣①実は一番の毒素排出!毎日欠かさず水を摂取する

美意識の高い女性達のバッグに必ず入っているもの。それは、「水」です。
体の毒素や老廃物を尿や汗で排出する一番の方法は、とにかく「水」をこまめに飲むことです。

毒素を体内に溜めてしまうと、病気になったり、浮腫んで痩せにくい体になってしまいます。私のサロンに通うモデルさんたちが一日に飲む水の量は、約1.5L~3Lです。
※塩分をたくさん摂取しながら水分を摂ると、逆に浮腫むことがありますので、注意が必要です。

水を飲んだら、運動や半身浴をして、汗や尿でしっかり老廃物を体内から排出しましょう。

「そんなに飲めない!」と思う方は、利尿作用のあるお茶やブラックコーヒーを飲んでもOKです。可愛いボトルに入れて、楽しく飲む工夫をしてみてはいかがでしょうか。

美容のプロが伝授!「いい女」が実践する習慣②食べ過ぎない為に工夫するある行動とは!

女性には、おいしい食べ物の誘惑がいっぱいですよね。「同じ物を食べているのに、なぜあの子だけ太らないの?」と思ったことは、ありませんか?

「いい女」はこんな時、どうしているのでしょうか?それは、「箸を一回一回置くこと」です。

話しながら食べていると、無意識の内に箸がのびてしまい「あら!もうここのお皿のものがなくなっている」となりがちです。知らない内に食べ過ぎてしまい、気付いた時にはお腹がパンパン!ということもあるかもしれません。

食べ過ぎを防ぐには、とにかく一回食べ物を口にしたら、一旦箸を置くことが大切です。目線も箸を置くたびに食べ物から外れ、楽しい会話に意識が向きますよ。おまけに上品に見えるので、一石二鳥ですね。

すぐに実践できる「箸置き」習慣を、ぜひお試しください。

美容のプロが伝授!「いい女」が実践する習慣③髪の乾燥は絶対に防ぐ!

意外と見落としがちな、髪の毛と頭皮の乾燥。髪の毛の乾燥は、顔全体が乾燥しているシグナルです。

頭皮は顔と繋がっているので、お風呂で髪の毛を洗う時は、血行を良くするために地肌のマッサージも一緒にするのがオススメです。

この時に、おでこが動く程度に、上に向かってしっかりとマッサージしてくださいね。おでこ部分の肌が硬いと、顔全体が下がって来る危険性があります。

髪は、その人の印象の7割を決めるとも言います。顔だけでなく、髪の毛も小まめにチェックしましょう。

美容のプロが伝授!「いい女」が実践する習慣④いい女が小さな鏡を手離さないわけ

美意識の高い女性たちが必ずバッグに入れているものが、もう一つあります。それは、「とにかく小さな鏡」です。

お化粧直しに使用するのはごく当たり前のことですが、もう一つ、「いい女」でいるための秘密の使い方があります。

それは、常に口角の位置を確認するため。キャビンアテンダントさんが、マイクを手にしながら毎回確認することでもあります。

小さな鏡をデスクの脇に置いて、時々ご自分の顔を確認してみてください。眉間にシワが寄り、口角が下がっていませんか?毎日の表情は、40代50代の顔をつくります。

常に持ち歩いて笑顔を意識する、魔法の鏡。美しさを持続させるために、持ち歩いてみてはいかがでしょうか?
美容のプロの立場から「いい女」が実践する習慣をご紹介しました。

美を保つ秘訣は、毎日の生活の中にたくさん隠れています。"美は一日にしてならず"です。とにかく楽しく続けることを心がけてみましょう!

いい女 美容 習慣 キレイ エステ デットクス

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

志村 舞子/エステティシャン

志村 舞子(しむら まいこ)

【肩書き】
エステティシャン

【経…

>もっとみる