簡単に作れて場所を取らない♪クリスマスに飾りたいウォールツリー

子育て・ライフスタイル

クリスマスまであと少しですが、お家にクリスマスツリーは飾っていますか?お子さんがいるお家は、飾っているという方も多いかと思います。ツリーは飾りたいけれど、意外に場所をとってしまうし…と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのが、壁を使ってクリスマスツリーを作るウォールツリーです。方法は色々とありますが、今回は私のオススメのウォールツリーの作り方をご紹介します。

YACO☆
YACO☆
2015.12.22

クリスマスのウォールツリーの作り方①マスキングテープのウォールツリー

一番簡単に作ることができるのが、マスキングテープを使用して作るウォールツリーです。マスキングテープは色々と活躍できるグッズなので、お家にあるという方も多いですよね。

まずは、壁にマスキングテープを使ってクリスマスツリーの形を描きます。ツリーの上には星の形を表現したり、できたウォールツリーには、リボンや折り紙で作ったオーナメントを飾ると、簡単にウォールツリーが出来上がります。

マスキングテープなら壁に穴を開けずに済みますし、簡単に剥がせるので、クリスマスが終わったらすぐに片付けることができますよ。

クリスマスのウォールツリーの作り方②折り紙でできるウォールツリー

折り紙でもウォールツリーを簡単に作ることができます。

作り方は、折り紙を三角形に折り(もしくは切って)壁にツリーの形に貼るだけです。折り紙の色や柄を何種類か使用すると、可愛いウォールツリーになりますよ。

100円均一では木の柄やドット、和柄などの種類豊富な折り紙が揃っているので、コストをかけずに可愛いウォールツリーを作ることができます。こちらはお子さんと一緒に作ることができるので、クリスマスの思い出にもなりますよ♪

また、折り紙は三角形だけでなく、丸にしても可愛いウォールツリーになります。

クリスマスのウォールツリーの作り方③来年も使えるウォールツリー

親子で楽しく飾れるウォールツリーを作りたい方にオススメなのは、フェルトや布を使用したウォールツリーです。

まずはフェルトをクリスマスツリーの形に切り、壁に貼ります。そして、オーナメントの形にしたフェルトや布にマジックテープをつけます。あとは子供と一緒に、ツリーの好きなところにオーナメントをペタペタと貼れば完成です。

こちらはオーナメントを作ったり、裁縫が必要なので、ママは少し大変かもしれませんが、来年以降も使えるので、お子さんも喜ぶと思いますよ♪

クリスマスのウォールツリーの作り方④思い出いっぱいのウォールツリー

こちらは簡単なだけでなく、家族の1年を振り返ることができる写真を使用したウォールツリーです。

今年1年の思い出の写真やお子さんの写真、お気に入りの写真を、マスキングテープや紐などを使って壁にツリーの形に貼るだけで出来上がります。

クリスマスツリーになるだけでなく、写真なのでオシャレなインテリアにもなります。毎日見るのが楽しくなるウォールツリーですよ。

また、写真に混ぜてお子さんのサンタさんへのお手紙を貼ってあげてもいいかもしれませんね♪

簡単に作ることができ、場所も取らないウォールツリーはクリスマスツリーがあるご家庭も、ないご家庭にもオススメです。
子供部屋に作ってあげても、子供が喜ぶかもしれませんね。作るのが苦手という方は、クリスマスツリーデザインのウォールステッカーを使うのもオススメですよ。まだクリスマスに間に合うので、お子さんと一緒にウォールツリーを作ってみてはいかがですか♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。