知らなきゃ損!《チーズの種類別》オススメの調理法とは♡

Gourmet / Recipe

普段、何気なく料理に使っているチーズ♡
とろりととろけるチーズは、程よい塩気がたまらなく美味しいですよね。そんなチーズには、実は種類ごとにオススメの調理法があるんですよ。身近な4種類のチーズごとにご紹介します。

平林玲美
平林玲美
2016.01.07

チーズの種類によるオススメの調理法①カマンベールは?

出典:item.rakuten.co.jp

カマンベールは、温めることでとろりとなるので、加熱するお料理に使うのがオススメ♡

例えば、ハンバーグやオムレツに入れたりして包み込むことで、じわじわと加熱されてカマンベール本来の美味しさが引き立ちます。

さらに、カマンベールは高熱調理がOKなので、オーブンや揚げ物も◎

一口サイズに切ったカマンベールに小麦粉をはたき、卵液をくぐらせたら、パン粉をつけて揚げましょう。立派なおもてなしの一品、カマンベールチーズのフライが完成します。

チーズの種類によるオススメの調理法②クリームチーズは?

クリームチーズは爽やかな酸味を楽しめるチーズなので、フレッシュなままいただくのがオススメです。

ドライフルーツやナッツを混ぜてディップソースにしたり、ハーブを混ぜてパンやクラッカーに塗って、香りを楽しみながらいtだきましょう♪

クリームチーズは、他の食材の味を邪魔しないので、かぼちゃやさつまいもなどのペーストにプラスすれば、より濃厚なペーストに仕上がりますよ♡

チーズの種類によるオススメの調理法③チェダーチーズは?

出典:tabelog.com

チェダーチーズは、濃厚で力強い味わいが特徴です。ですので、その味わいに負けないように、ベーコンやウィンナー、ハンバーグなどの、がっつりとしたお肉料理に合わせるのが◎

サンドイッチやハンバーガーなど、具だくさんのサンドに挟むチーズは、絶対にチェダーチーズがオススメです♡

チェダーの濃厚さと塩味で、他の味付けは必要なし。簡単に味が決まるので、ぜひ試してみてくださいね♪

チーズの種類によるオススメの調理法④パルメザンチーズは?

出典:tabelog.com

数あるチーズの中でも、パルメザンチーズは軽くいただけるチーズの一つ。

風味が豊かなので、サラダのトッピングにしたり、フルーツマリネに混ぜてコクをupさせたりするのがオススメです。

また、パルメザンチーズは揚げ物の衣に混ぜ込むのも◎
あらかじめパン粉にパルメザンチーズを混ぜておくと、揚げ上がりがとても味わい深く、ワンランク上の料理に仕上がりますよ♪

いかがでしたでしょうか?
チーズの種類ごとに、オススメの調理法をご紹介しました。
普段何気なく使っているチーズ。ぜひ食材との相性を意識しながら、調理してみてくださいね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。