夏が旬♡栄養たっぷりな名脇役〈大葉〉をたくさん食べよう♪

グルメ・レシピ

もうすぐ暑い夏がやってきますね♪夏野菜ときいてイメージするのはきゅうり、トマト、なすなどでしょうか?
でも、そうめんなどの薬味にかかせない〈大葉〉も夏が旬♡
いつものお料理にプラスするだけでぐんとおいしくなっちゃう、栄養たっぷりの〈大葉〉をご紹介します♪

夏が旬♡栄養たっぷりの〈大葉〉①大葉には嬉しい効能がたくさん♡

出典:gurutabi.gnavi.co.jp

〈大葉〉と聞くと、やっぱり夏をイメージしますよね。大葉の旬は7〜10月の夏から秋にかけて。

お庭のある人は、庭でとれる方も多いのでは?なんと大葉は平安時代から栽培されていたとか!うちの実家でも毎年たくさんの大葉がとれます。天ぷらにしたり、そうめんの薬味につかったり。大葉の香りがすると、夏がきた〜!という感じがします。

そんな大葉、実は栄養もたっぷり♡
まずアンチエイジング効果の高い、βカロチンがとても豊富!免疫力も高めてくれます。
そして女性に不足しがちな鉄分も豊富に含まれており、さらにその吸収を高めてくれるビタミンCも含まれているのです。

鉄分が特に必要になる妊婦さんにもオススメな食材です♪また、母乳促進効果もあるとか。これからの時期、積極的に取り入れたいですよね♪

夏が旬♡栄養たっぷりの〈大葉〉➁簡単レシピ・サラダ♪

大葉ドレッシングってよく市販で売ってますよね?市販のドレッシングを買うよりも、おうちで簡単に大葉入りサラダを作ってみましょう。

レシピはとっても簡単!
お好きな野菜を適当な大きさに切り、塩揉みしてしばらくおいておきます。野菜から水分が出たら水気を切って、きざんだ大葉とあえるだけ。

夏にむけてはキュウリやナスがオススメ♡お好みでオリーブオイルやごま油をかけたり、アレンジしてみてくださいね♪

夏が旬♡栄養たっぷりの〈大葉〉③簡単レシピ・冷しゃぶ♪

夏によく登場する冷しゃぶ。こちらも大葉との相性は抜群です。いつも通りに冷しゃぶを作り、その上から刻んだ大葉をかけるだけで、ぐっとおいしくなりますよ♪

冷しゃぶを作るときには、豚肉をゆですぎないのがポイント!
沸騰したお湯でぐつぐつと茹でるのではなく、沸騰したら火をとめて、ゆっくりと豚肉に火を通すと柔らかく仕上がるのでオススメです♡

夏が旬♡栄養たっぷりの〈大葉〉④簡単レシピ・大葉いり肉巻き♪

こちらも定番中の定番ですよね。豚の薄切り肉に塩こしょうをし、大葉をはさんでくるくるっと巻き、フライパンで焼いたら完成♪お好みで中にチーズを入れたり、夏だとオクラを入れたり。

また、ソースも照り焼き風にしたり、おろしポン酢でさっぱりと食べたり。薄切り肉を使うので調理時間も短く、火が通ってないかも?なんて心配も不要です♪お料理上手な方は、衣をつけてカツにしてもおいしいですよ!

アレンジは無限大♡家庭の定番の味をみつけてみてくださいね。

〈大葉〉は痛みやすいのでタッパーにうすく水を張って、その中に入れて保存すると少し長持ちします。なるべく早めに使い切ってくださいね。
夏が旬の名脇役<大葉>は栄養もたっぷりなので、どんどん活用してみてください♡