実はこんなにメリットがあった!粘土遊びで梅雨を乗り切ろう♪

子育て・ライフスタイル

子どもの室内遊びの定番と言えば、粘土遊びですよね。
そろそろ雨が続き、外で遊ぶことができない日も増えるので、そんな時にピッタリですよね。
単純にも思える粘土遊びには、実は子どもの成長を促すための要素が含まれているのです。
今回は、そのメリットをお伝えします。

もうすぐやってくる「梅雨」を粘土遊びで楽しく!

ゴールデンウイークも明けて、あっという間に5月に入りましたね。
来月頃からは、シトシトと雨が降り続く梅雨がやってきます。

この季節に突入するとママたちの悩みは「お外遊びができないこと」なのでは?

体力を持て余した子どもと一緒に室内で楽しめて、尚且つ子どもの成長に繋がる遊びのひとつ「粘土」。

今回はこちらを使ったメリットやポイントをご紹介します。

粘土遊びのメリット①想像力がつく!

粘土遊びをすることで、子どもの想像力や創造性を高めることに繋がります。

子どもは大人よりも頭が柔らかく、アイデア満載です。
時には子どもならではの、独創的な作品が出来上がるので、我が子の才能に驚くこともあるでしょう。

子どもが頭の中で「こんなものを作りたい」と考え、それを指先で表現する力を自然と習得することができるのが粘土遊びの魅力です。

脳を刺激するという意味でも、とても有効な遊びなんです。

粘土遊びのメリット②巧緻性

出典:item.rakuten.co.jp

こねる、伸ばす、丸める、ちぎる、カタチを作る…
様々な動作が粘土遊びには含まれています。

そのため、頭で考えたイメージを指先に伝達するだけではなく、手先を使ってイメージに近づけていくという能力を、自然と身に付けることができます。

大人になれば簡単にできることでも、子どもにとっては難しい動作です。
粘土遊びを通して、少しずつ器用になることで、将来的に色々な作品をつくり出すことができるでしょう。

粘土遊びのメリット③集中力が高まる

「粘土遊びをしていたら、どんどん夢中になって黙々と遊んでいた!」
という子どもの様子に、ママが驚くことも多々あるでしょう。

粘土遊びは無限大に広がる遊びなので、子どもは長時間遊びこむことができます。
そのため、集中力アップに期待が持てます。

我が子の集中力にちょっと不安があるなら、粘土遊びを積極的に取り入れてみることをオススメします♪

そして、子どもの作品が出来上がったら、「上手にできたね」「本物みたいだね」と思い切り褒めてあげましょう♡

子どもはママから褒められたことが嬉しくなり、もっと良い作品を作ろう!と頑張るので、自然と能力向上に繋げることができるでしょう。

いろいろな種類の粘土がありますが、最初は親しみやすい小麦粉粘土から始めるのが良いかもしれません。

独特なニオイもありませんし、万が一口に入れたとしても然程心配いりません。
子どもの年齢や目的に合わせて粘土を選んであげることをオススメします。

子どもの可能性を広げるためにも、ぜひ粘土で積極的に遊ばせてあげましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。