節約にもなる♡何度も当選している人から学ぶ「懸賞」を当てるコツ

Baby&Kids / Life style

家計の見直しをしても、どうしても節約にならずに悩んではいませんか?

食費や交際費など、削れる金額にも限界があります。

そんなときは、懸賞を活用してみませんか?

何度も懸賞に当選している方が実践している、当てるコツをご紹介します♪

― 広告 ―
矢萩 可南
矢萩 可南
2016.08.17

「懸賞」を当てるコツ①当選期間が短い懸賞を狙う

当選人数が多ければ多いほど当たるのは当然ですが、次に狙うのは応募期間が短いもの。

短ければ短いほど競争率は下がります。

何ヶ月もある懸賞よりも、2週間ほどで締め切りが来る懸賞を狙いましょう♪

周囲の方が懸賞の存在に気がつく前に、応募を終えてしまいましょう♡

「懸賞」を当てるコツ②私書箱はそこまで力を入れなくてOK!?

私書箱は、専門の業者に管理を依頼している可能性が高いので、番組や雑誌などのマニアックな感想は、入れなくてもOK。

逆に、編集部宛のものは担当者が選んでいることが多いため、一味違うハガキを書くと目に留まりやすいそう。

イラストを入れたり、おもしろいコメントを添えたりすると、効果を発揮します♪

限られた時間内で、効率性を考えて応募するのが賢い方法ですね!

「懸賞」を当てるコツ③メルマガ登録をする

迷惑メールなどでメルマガ登録を拒否している方も多いですが、情報をいち早くゲットできないというデメリットがあります。

応募時にメルマガ登録の有無を選べる場合は、迷わず「有」を選びましょう!

担当者としても、プレゼントをあげるなら、メルマガ登録をしている方を選びたいはずですよね。

当選発表をメールでする企業も多いため、懸賞専用のフリーメールアドレスを持つと便利です♪

「懸賞」を当てるコツ④当たらない時期があっても諦めない

当たらないと「あー、もう絶対無理、当たらない!」と諦めてしまっていませんか?

継続して当たっている方は、コツコツと応募し続けています。長期戦です。

当選率が高い方は、継続して応募をしています。

スポーツにもスランプがあるように、懸賞にもスランプがあります。当たらないときはどうしても当たらないものだと割り切って、応募を続けましょう♪

「種を植え続ける」という行為が、当選し続けるためには必要なのです♡

「懸賞」を当てるコツ⑤コメントに丁寧さを♡

コメント欄を記入せずに、応募していませんか?

コメント欄は、会社にとって重要な経営のヒントになるので、企業にとってプラスになるような感想を残しましょう♪

サービスや商品に対しての意見は、重宝されます。

なぜその景品が欲しいのかを伝えられるポイントでもあるので、丁寧にコメントをしたいですね♡

当選する人としない人の違い、参考になりましたでしょうか。

懸賞マニアの方のブログなども参考になるので、興味がある方は探して覗いてみてください♪

楽しく応募して、当選できたら、家計の節約にもなって一石二鳥ですね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

― 広告 ―