可愛いランドリーネットで楽しく♡シワになりにくいワイシャツの洗濯方法とは?

ファッション

ワイシャツのアイロンがけは大変だから…とクリーニング店に出す方も多いのではないでしょうか?
正しい洗濯方法とシワになりにくいコツを押さえるだけで、ワイシャツのアイロンがけがとってもラクになりますよ☆
今回はそんな洗濯方法をご紹介します。

シワになりにくいワイシャツの洗濯方法①ランドリーネットのスゴイ効果!

洗濯ネットを使う目的は、摩擦によるダメージ防止、からまり防止、糸くず付着防止などですよね。ワイシャツも、軽く畳んでネットに入れれば洗濯シワを防ぐことが出来るんです(^^)/

ワイシャツの洗濯に使う洗濯ネットの選ぶポイントは、①目が粗く、②角型で、③薄いもの。ボタンを留めて、汚れている部分を外側にしてたたんで、角型の薄い洗濯ネットに入れます。その時にえりや袖口の汚れ、食べこぼしなどのシミがある場合は、部分用の衣料用漂白剤を塗布してから入れましょう☆

他の衣類も可愛い洗濯ネットを使えば、毎日のお洗濯も楽しくなりますね♡

シワになりにくいワイシャツの洗濯方法②脱水時間は短く!

引用:indulgy.com

ワイシャツに洗濯シワがつきやすいのは、脱水のときです。脱水時間が長いほど、シワができやすくなってしまいます。脱水する時間の目安としてはワイシャツならたったの30秒、形態安定加工のワイシャツなら15秒にしてみてください♪

脱水時間は手動で最短に設定して、終わったらワイシャツだけを取り出します。残りの洗濯物を、再度脱水のみ設定すればOKです。

また洗濯機の種類によっては、脱水の最短時間が30秒よりも長いものがありますよね。その場合は、まず洗い・すすぎまででとまるように設定します。そして再度脱水のみ設定して、30秒たったところで取り出せば出来ますよ☆

シワになりにくいワイシャツの洗濯方法③干す時に気を付けること

引用:indulgy.com

脱水後はすぐに洗濯機から出しましょう!

大きなシワは軽くふりさばいて、小さなシワは両手でパンパンッとたたいて伸ばします。えりや前立て部分、ポケット、袖口のシワは目立ちやすい部分ですよね。その部分は軽くひぱってシワを伸ばしておくと、アイロンがけがラクになりますよ♪

この手順で洗濯をすると、袖や脇などの細かい部分のシワやえり、ポケット部分もキレイに仕上がります。アイロンをかける時にラクになるだけでなく、時短にもなるのでおすすめです(*^^)v

シワになりにくいワイシャツの洗濯方法④洗えないスーツの日頃のお手入れは?

引用:wol.nikkeibp.co.jp

洗えないスーツのお手入は、着た後のブラッシングが大切です。また、毎日着続けるとシワや型崩れの原因になってしまいます。連続で着るのではなく、適度に休ませるようにしましょう☆


①着た後は、厚手のハンガーにかけて風を通す。
②衣料用のフレグランススプレーや、衣料用除菌消臭スプレーをする。
③洋服ブラシでホコリを落とす。この時は上から下へブラッシングする。


水をかたくしぼったタオルでふきます。
首回りなどの気になるところを丁寧にふくと、キレイになりますよ☆
その後で風通しのよい日陰でハンガー干しをしましょう。

いかがでしたでしょうか?シワになりにくいワイシャツの洗濯方法をご紹介しました。
なんとなーく自己流でやるのと、きちんとポイントを押さえてやるのでは仕上がりも自分のラクさも大違いです!(^^)!
是非一度お試しくださいね☆