妊婦さんも使える!お気に入りのポピュラーアロマ精油

美容

以前は妊婦さんOKのアロマセラピーの方法をご紹介しました。
今回は、妊婦さんでも使えるポピュラーなアロマの精油をご紹介したいと思います。
目的に合わせていくつか揃えておくと、選ぶことも楽しくなりますよ♪

横川 優奈
横川 優奈
2015.07.16

妊婦さんも使える★ポピュラーなアロマ精油① 真正ラベンダー、クラリーゼ

出典:www.childlawsa.com

《真正ラベンダー》
わたしがずっと変わらず好きなのは、ラベンダーです。
軽くてさわやかな、花の香り。
抗炎症作用がありますよ。様々なスキンケアにも用いられることが多いですね♪
気分を落ち着けてリラックスしたいときにおすすめです。

《クラリーゼ》
温かみのある香りです。
こちらも同じく、リラックス効果があります。
ホルモン分泌にも作用するので、お産を促進する働きもありますよ☆

妊婦さんも使える★ポピュラーなアロマ精油② ローマンカモミール、グレープフルーツ

出典:www.aroma-guide.jp

《ローマンカモミール》
フローラルなやさしい香りです。
鎮静作用があるので偏頭痛を和らげてくれます。
昔から偏頭痛持ちなので、頭が痛いときにはこれでリラックスしています☆
寝付けないときの芳香浴にもおすすめですよ。
また、肌の炎症も軽くする作用があります。

《グレープフルーツ》
甘酸っぱい香りです。
代謝を促すので、むくみを軽減します。
妊娠中はむくみやすいので、グレープフルーツの香りも活躍してくれそうですね♪
また、食欲をコントロールする働きもあります。

妊婦さんも使える★ポピュラーなアロマ精油③ スイートオレンジ、ティートリー

出典:aroma-guide.net

《スイートオレンジ》
定番といっても過言ではない、スイートオレンジは甘く爽やかな柑橘系の香りです。
気持ちを元気にします。朝や日中におすすめです。
消化力を高める働きもあるので、わたしはつわりの時にもよく使っていました☆

《ティートリー》
スッキリとした香りです。
抗菌作用があります。芳香浴では、薬を使わずに風邪などの感染予防にも効果的です。
妊娠中は特に薬を飲めないので、予防が大事ですよね。
予防方法の一つとして取り入れてみても良いかもしれません♪

妊婦さんも使える★ポピュラーなアロマ精油④ レモン、ペパーミント

出典:www.skincare-univ.com

《レモン》
さわやかな柑橘系の香りです。
レモンの香りには、集中力や理解力を高める働きがあります。
また、冷えにも良いとされています。
夏でも手足だけ冷えている女性も多いのではないでしょうか。
そんな時は、手足のマッサージに使うのもおすすめです♪

《ペパーミント》
みなさまご存知のように、スーッとする香りです。
胃腸の働きを助けるので、つわりをラクにしてくれます☆
また、花粉症のムズムズ対策や頭痛にも作用する働きがあります。

いかがでしたでしょうか?
ハンカチに数滴垂らして持ち歩けば、香水ではきつすぎる時などにも香りを楽しめます。
またアロマヨガがあるように、自宅やハンカチなどを持参してアロマの香りの中でヨガを行えば、よりリラックスできるのではないでしょうか。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。