快適に楽しむために知っておきたい!家族に合った「テント」の選び方

旅行・おでかけ

家族でキャンプに行く機会が増えるこれからの季節ですが、テント選びはちゃんとしていますか?

お手頃価格で選ぶと、後で大変だったり、テントでの生活が不快なこともあります。

家族に合ったテント選びをすれば、快適に楽しくテント泊ができますよ。家族に合ったテントを選ぶときのポイントをご紹介します。

YACO☆
YACO☆
2016.07.12

テントの形選びについて……

出典:www.amazon.co.jp

テントを選ぶ時は、まずは形を決めましょう。テントの形には、主に3つあります。

1つはシンプルな形で自立しやすいドーム型。

室内空間が広いので、ファミリー向けのテントです。お子さんが小学生くらいであれば、一番使いやすいかもしれません。

2つめは、ツールーム型。

一見ドーム型と同じように見えますが、こちらは就寝スペースとリビングスペースの2部屋になっているのが特徴です。

幼いお子さんがいる場合は、居住性が高いのでオススメです。

そして3つめがモノポール型。

いわゆる"ティピ"と言われるもので、シートをペグで固定したら、あとは中央部分を1本のポールで立ち上げて自立させます。

見た目から人気のあるモノポール型ですが、お子さんがテントの中で騒いでポールを倒してしまう……ということもあるので、注意しましょう。

あまりキャンプに慣れていなく、これからという方には、ドーム型かツールーム型がオススメですよ。

対応人数について……

出典:www.amazon.co.jp

テントは、形だけでなく、大きさの選び方も重要です。寝室となるテントをまずベースに考え、対応人数を確認しましょう。

見た目が気に入ったからと、対応人数が少ないものを選んでしまうと、狭くて快適に眠れないこともあります。

家族の人数、家族の大きさ、荷物なども考慮して選んでくださいね。

はじめはシンプルな物を選ぼう!

出典:www.amazon.co.jp

せっかくテントを買うのだからと、格好いいものや、特徴的なものを選びたくなってしまうかもしれませんが、まだキャンプに慣れておらず、テントの組み立てなど自信のない方は、シンプルな構造ものを選びましょう。

テントの種類は数えられないほどあります。メーカーを絞り、対応人数、形、そして必ずテントの構造を観察しましょう。

テントは、構造をしっかり理解しないと、組み立てることはできません。

ファミリーテントは、パパ一人での組み立ては大変なため、ママ、お子さんの力が必要になります。

テントを選ぶときは、家族で組み立てができるかどうかも考えて選びましょう。

アウトドアショップやイベントなどでは、組み立てを実際に体験できたり、教えてもらうことができる機会もあります。

心配な方は、まずチャレンジしてから選びましょう。

タープ選びについて……

出典:www.amazon.co.jp

“タープ”というのは、日差しを防ぎ、風や雨からも身を守ってくれるグッズで、テントとセットで使用します。

テントの前室部分が広く取れる場合は必要ありませんが、テーブルセットやキッチンなどが入らない場合はタープも用意しましょう。

タープにも形はいくつかありますが、まずはテントを選んで、それに合わせて選ぶ良いですよ。

テントといっても、種類はとても豊富です。家族構成やお子さんの年齢に適したテントを選んで、快適にファミリーキャンプを楽しみましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。