脱!やぼったいコーデ♪「スウェット」でおしゃれ感を出すには?

脱!やぼったいコーデ♪「スウェット」でおしゃれ感を出すには?

Cover image: zozo.jp

ゆるいスウェットを使ったコーデは、組み合わせによってはやぼったくなりがちで、意外と難易度の高いアイテムです。

今回は、大人女子ならではのキレイめな着こなしテクや、垢抜けするためのポイントをご紹介します。

こなれた「スウェットコーデ」のポイント
①ボトムスにインする

wear.jp

一番手っ取り早いのは、ボトムスにインしてしまうこと。

ワイドパンツやフレアスカートなど、ボリュームのあるボトムスのときは、ウエストをキュッと締めて、"Xバランス"を意識しましょう。

wear.jp

前だけ"ちょこ入れ"して着こなすのも、今っぽく仕上げるコツです。

くしゃっとしたルーズさにこなれ感があって、おしゃれに見せてくれますよ。

こなれた「スウェットコーデ」のポイント
②タイトスカートでレディに♪

wear.jp

wear.jp

カジュアルなスウェットと、レディライクなタイトスカート、あえてミスマッチなコンビを合わせることで、大人女子らしい"ハズしコーデ"が完成します。

ボリュームのあるトップスを、キュッと締めてくれるという点でも、スタイルUPに繋がり、女性らしさが際立ちますよ♡

こなれた「スウェットコーデ」のポイント
③細身のパンツで締める

wear.jp

wear.jp

トップスに重み・厚みがある分、下半身をすっきり見せてくれる細身パンツは、相性抜群です。

特に、黒スキニーやノンウォッシュデニムなど、色が濃いものはカジュアルすぎないので、キレイめコーデにマッチします。

一番細い足首部分をチラ見せした、アンクル丈のパンツを選べば、ワンランク上のおしゃれコーデが完成しますよ。

こなれた「スウェットコーデ」のポイント
④シャツをチラ見せさせる

wear.jp

裾からシャツをチラ見せさせるのも、大人女子だからこそ似合う、色っぽコーデの秘訣です♡

清潔感がある上に防寒も叶ってしまうので、肌寒くなってきた秋冬には、取り入れたいですよね!

こなれた「スウェットコーデ」のポイント
⑤キレイめなパンプスを選ぶ

wear.jp

いつものスニーカーコーデでは、やぼったさを増長させてしまう可能性も……!

他がカジュアルなときこそ、パンプスやヒールをさらりと履きこなして、女性らしいコーデに挑戦してみましょう♪

気軽に履けるサボやミュール、バブーシュのようなタイプは、クールすぎず難易度も低いので、初心者さん向けのアイテムです。

wear.jp

スカートのときは、雰囲気を合わせて、丸いバレエシューズを取り入れるのも、可愛らしくておすすめです♪

ぺたんこでありつつも、少しだけ肌見せできるので、子どもっぽくならずに合わせることができますよ。
今回は、スウェットを、大人女子らしくキレイに着こなすコツをお届けしました!

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スウェット こなれ感 コーデ

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Eiko Kudo

旅行と猫が大好きな、ママライターです!
ジャンル問わず、気になったものは何でも、幅広く発信し…

>もっとみる