「芸能界で最初に育休を取ったのは僕」土田晃之さんの子育てが凄い!

子育て・ライフスタイル

4人のお子さんのパパで、子煩悩だと噂されているお笑い芸人の土田晃之(つちだてるゆき)さん。

子育てエピソードがとってもほっこりする、と話題です♪

イクメン♡土田晃之さんの子育てエピソード①「夜泣きをする時期は、限られている」

4人のお子さんがいる土田晃之さんは、4回の夜泣きの時期を経験したそう。

夜泣きが始まると、「俺が見るよ」と言って、お子さんと一緒に外の空気を吸いに行ったりしたそうです。

世の中では、夜泣きの世話は大変だという意見が大半ですが、それを楽しんでいたという土田晃之さん。

「大変な期間は、あっという間に終わる!」と語っています。

だからこそ、4番目のお子さんのときは「もうすぐ夜泣きをしなくなるんだ」と思って、寂しさすら感じたといいます。

「大丈夫、もうすぐ終わるから。」と励まし、手助けをしてくれる土田晃之さんのような夫がいたら、心強いですよね!

イクメン♡土田晃之さんの子育てエピソード②「芸能界で、はじめて育児休暇を取った!」

出典:www.oricon.co.jp

「芸能界で一番最初に育休をとったのは、僕だよ。」という土田晃之さん。

レギュラー番組だけは収録とロケに行き、なんとそれ以外の仕事は全て休んだのだとか!

「奥さんが毎回つわりがひどくて、入院するんです。上の子たちは小学生だったから僕が仕事を休めば良いのか、と考えて。」

と語っています。

家にいる時間を有効活用し、朝ごはんやお弁当を作り、学校へ子どもたちを送り出していたそう。

1人暮らしの経験もなかったという土田晃之さんですが、このときも持ち前のプラス思考を発揮。

普段は家事をしないため、専業主夫を思う存分満喫したのだとか!

奥さんを支え、お子さんたちとともに逞しく成長する土田晃之さん、本当に素敵です♪

イクメン♡土田晃之さんの子育てエピソード③「子どもに選択肢を与えると良い」

「親がこれをしてあげている」という考え方は極力止めた方が良いと語る、4児の父・土田晃之さん。

子どもが習い事をするときも、「一週間考えろ。」とだけ伝えるそう。

子どもなので、数年経つと飽きてしまい、他のことをしたくなるときもありますよね。そのようなときは、続けるかどうかもお子さんに決めさせるのだとか。

土田晃之さんは、出身校や成績といったことよりも、子ども自身が生き生きと過ごせているかを重要視するといいます。

子どもの意思を優先させて、コミュニケーションを取ろうとする土田晃之さん。まさにパパの鏡ですよね♡

イクメン♡土田晃之さんの子育てエピソード④「2億円の価値がある浮気って?」

出典:www.oricon.co.jp

世の中では、奥さんがいながらにして浮気をする男性も多いもの。でも土田晃之さんは、

「浮気が発覚すれば、子どもや嫁と一緒に暮らせなくなる上に、家もなくなる。

子ども達の慰謝料や養育費を合わせれば、総額で2億円になる……。2億円の価値がある浮気ってあるのかな?」

と、語ります。また、好きな人が年老いていくのを見られる特権こそが結婚だ、と考えているそう。

お子さんのことだけでなく、奥さんも大切に想い、大黒柱として家族を支える土田晃之さんらしい考え方ですよね♪

二十歳を過ぎる頃には自立できていたし、親とも対等に話をしていたと語る、土田晃之さん。

自立が育児成功のバロメーターだと考えていて、お子さんに対してもそれを望んでいるそうですよ。